February 18, 2015

物として見るか、それとも?


米グーグルが2013年に買収したロボットメーカーの
ボストン・ダイナミクスが、ロボット犬「スポット」の動画
を公開している。




犬のように走ったり階段を上ったりすることができて、
人間に蹴られても、バランスを保って姿勢を立て直す。




しかしこの動画の中で行われる、ロボットを「蹴る」こと
の倫理問題についての論議が盛んになっているようだ。










どう思う?







「所詮、ロボットじゃん!」




「かわいそう!たとえロボットであっても間違ってる!」







あなたはどう感じた?







この論議について、人工知能とロボット工学を専門と
する英シェフィールド大学のノエル・シャーキー名誉
教授によると、



「非倫理的といえるのは、ロボットが痛みを感じる場合
に限られる」




とのこと。



ただし、




「生き物のように見える物を虐待すれば、生き物に
対しても同じ扱いをする公算が大きくなる」




とも指摘している。


















ソニーが発売していたペットロボットの「AIBO」。



すでに生産終了、オフィシャルでメーカーの修理対応も
去年の3月で終わってしまった。




だから、困っているユーザーさんはたくさんいるらしい。



家電か、ペットかという議論は発売当初より多くあった
が、家族の様な思い入れを持っている人もいて、再発買、
メーカー修理の再開を望む声も後を絶たない。










日本人の神観念は古来より「八百万の神」発想が
根付いている。



森羅万象すべてにおいて神が宿ると考えられてきた。




つまり、日本の神々は、道徳や理想の価値観を示す
存在ではなかった。






で、この世の現象をありのままを示し、擬人化して
伝えているのが日本神話であったりするわけだ。




日本昔話などで私たちが子供のころから慣れ親しんで
いる話にはそういった物語が多い。




だから、「思いやり」や「もったいない」など、西洋人とは
違った感情で「物」を見る何かが私たち日本人の遺伝子
に刻まれているのかもしれない。









日本が世界に誇る「モノづくり」。




日本人は、「モノづくり」に魂を吹き込むことが得意だ。




何度も何度も焼いて叩いて魂を吹き込む日本刀。




刀鍛冶の魂の吹き込み方の違いで、刀の値打ちが
変わるらしい。




が、とするならば、魂の価値ってどんな要素で変わるの
だろう?




科学的に説明がつかないが、居合士やその道に精通
している人に聞くと、実際にキレ味や強度も違うらしい。




でも、使う人によっても感じ方は違うのかもしれないし、
本当のところはよくわからない。








結局のところ、「物」を見る人、使う人の気持ち次第で
目の前の現実が人それぞれに変わるのだろう。




人それぞれに見える世界が違う。








物にも「魂」が宿るのか否か。




物の中に「魂」を見るか否か。




じゃ、「魂」とは一体なんだろうか。











ずばり、「魂」とは、人間の「心」や「感情」、「気持ち」のことだと思う。





ま、当たり前か。。。









物に対しても「心」を感じる人もいれば、人に対しても
「心」を感じられない人がいるのが人間社会。








さて、「AIBO」は、痛みを感じるのだろうか?




いや、たとえAI(人工知能)が備わっていたとしても
それはないだろう。




しかし、これほどまでに、人に感情移入させるものは
一体なんだろうか?




イギリスの大学の先生が言うように、「AIBO」は痛みを
感じないから、倫理的に問題があるとは言えないのかも
しれない。




それでも、何か釈然としないこの気持ちはなんだろう?




それは、自分の心の痛みだ。




自分の心が少し痛いと感じてしまうのだ。




私たちが議論する上で中心となる「痛み」とは、きっと、
他者が感じていることそのものではなく、自分が感じる
心の「痛み」のことなのだと思う。




悲しさや恐怖、苛立ちや憎しみなど、自分の感情そのもの
が、相手に投影される。








痛みを知らない人が相手の痛みを感じることは難しい。




カウンセラーやセラピストは、自分の悩みからその道へと
傾倒し、結果として自分の仕事にまでしている人たちが多い。




悩まない人、問題を抱えたことのない人は、他人を救うことは
できない。




相手を理解することができないからだ。




だから、痛みを知らない人は、きっと成功もないだろう。




つまり、失敗を知らない人に成功はやってこない。




ただし、この場合の「成功」の概念は、物の豊かさではなく、
心の豊かさにおける幸せ度として考えたいところだ。








自分が、問題を抱えたままでは他人を救うことができない。




相手の問題が自分の問題となってしまうからだ。




だから、自分の問題をクリアしていない人が相手の問題を
クリアできるはずがない。








相手の中に自分を見る。




それが人を人として見るということだと思う。




つまり、相手を自分と同じ存在であると感じること。




これは「魂」をつなげ合わせる作業ではなかろうか。








相手も自分も同じ。




そもそもつながっている。




それを感じる。




そのように多くの人が他者を見て、感じることができるように
なればもっと世界は平和になるんだろうな。



houkinkun at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 22, 2013

ビッグな漢(おとこ)になりたい




漢











先日、所用で帰宅する時間が読めなかったので、奥さんに
晩御飯はいらないって言っておきました。


帰り道、コンビニで弁当でも買って帰ろうと思ったのですが、
最近オープンしたばかりで、ちょいと気になっていた近所の
ラーメン屋さんの存在を思い出し、寄って帰ることにしました。




お店に入った時間は、夜の10時20分頃。

私は、入り口近くのカウンターに座りました。

店内見渡すと、お客さんはまばらです。

ラストオーダーは10時30分。

つまり、閉店間近でギリギリお店に入ることができたわけです。












ぎりぎり























メニュー表を見ていると、アルバイトの店員さんがボソッと
何かを言ってきました。

が、何を言ったのか、さっぱり聞き取れませんでした。

推測するに、どうやら、夏季限定のメニューがあるようで、
それをすすめてくれたみたいです。



もっと大きな声ではっきりとしゃべらないとわからんだろ・・・

社員教育がなっとらんな・・・

大丈夫か?この店・・・



と多少イラッとしましたが、まー、気にしない気にしない。



ギリギリでお店に入れてラッキーなのだ!

さすがオレ!今日もステキなとらえ方を選択できてるね!














ぎりぎり2


















と、スーパーポジティブないとちゃんは、一休さんばりに気に
しません。


そして、ラーメン&餃子&ライスという王道の炭水化物トリプル
スペシャルを迷わずオーダー。

始めて入るお店で夏季限定なんていう邪道なものは、頼みません。

漢(おとこ)の中の漢(おとこ)とはそういうものなのです。


















おとこ1

























おとこ2



























おとこ3





























そして、待つこと5分。


さっきのボソボソ兄さんが、また何か話しかけてきました。

が、今度ははっきりと聞き取れました。

いや、逆に、聞き取れないどころか、私にかなり大きな衝撃を
与えたのです!

ビッグインパクトなのです!


私は、お兄さんの発したその衝撃の一言で、椅子から転げ
落ちそうになりました。


彼は、一体なんと言ったのか?




















「すみません、ライスが終わっちゃいまして・・・」























がびーーーーーーーーーん!!!




がびーん

















ってか、5分も待たせてそりゃないぜ、セニョール・・・

おれの脳内イメージは、もうそういうことになってんだぜ!?






私の中では、トリオさんの誰一人が欠けてもいけないのです。

ライスさんは、キャラが立っていないスーパーサブ的な存在
だとしても欠けてはダメなのです!


たのきんトリオのよっちゃんが欠けても、シブがき隊のふっくん
が欠けても、キャンディーズのすーちゃんだって、わらべの
たまえだって、少女隊のチーコだって。。。

あ、チーコは欠けたか・・・

でも、ダメなのです!!!


今さっき、隣のおじさんに出たのが、その日最後のライス。

心なしか、おじさんが優越感に浸っているようにさえ見える。





ガッデム、なんてことだ・・・ 



もう少し早く来れば・・・ 



このおじさんさえいなければ・・・ 

 

おじさんさえぇぇぇぇ・・・






ギリで間に合ったと思ったのも束の間、いきなり天国から地獄へ
突き落されたのです・・・





もう神様なんて信じないからなっ!



ってか、コメぐらい、もっとケチらず炊いとかんかいっ!あほーっ!




・・・   ・・・   ・・・




私のことを、ちっちぇーヤツだと思ったそこのあなたっ!

そうそうその通り・・・  ( ̄ー ̄;)  

いやいや ちがーーう!そういうことじゃない!  (`◇´)




・・・   ・・・   ・・・




ま、でも、結局あきらめました・・・  o( _ _ )oショボーン

しかし、こんなことでくじけていてはいけません。

そうなのです、なぜならば、私は箱のファシリテーターだから
です!

これしきのことで箱に入って悩んでいる場合ではないのです!







そして、それからさらに5分が経過。





・・・





・・・





・・・







10分経過。


待つことトータル20分。。。























ぬぉぉおそぉぉーーーーいっ!!!




らんぼー










            えいどりあ〜ん
  









また箱に入って、ちゃぶ台をひっくり返しそうになったまさに
その時、天使が囁いたのです。



「すみません、お待たせしましたっ! ライスの代わりに、
麺大盛りにしておきました!」



「へ? まじ?」








\(‘ ∇‘ )/\(‘ ∇‘ )/\(‘ ∇‘ )/ わーい わーい








なんと、天使が私に微笑んだのです。

神様はいたのです。














すぽんっ!













きっとあのとき、私が箱から出た音がリアルに店中に聞こえたん
じゃないかと思えるぐらいの見事な逆転劇でしたね。



え? やっぱりちっちゃいって?

ゲンキンなヤツだって?

ライスの存在はどうなったのかって?



ふんっ! おだまりなさいっ! 

そんなことにこだわるあなたこそがちっちゃいのです!



汝、箱に入ることなかれ。





アーメン・・・     南無ぅ( ̄人 ̄)ちーん










COA_banner(赤)



houkinkun at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

February 15, 2013

2月朝礼見学会


20130215





本日は、朝礼見学会でした。





参加者してくれた方たちの声を一部ご紹介。





★朝礼ということで、固い雰囲気を想像していましたが、柔らかい雰囲気で驚きました。

朝から笑顔で始まる会社は少ないと思います。

旧来良しとされていたありがたい系の話で終始する朝礼とは真逆で新鮮でした。

正直、朝礼では、社員の何名かは反発しているのがわかる場合が多いと思いますが、

本当に全員が意欲的に参加しているというのには驚きました。

箱の話は正直、今後生きていく上で自分の柱に成り得るという直感があります。

(M社 I様)





★朝礼を見学させていただいて、社員の皆様が自然体で話をされていて驚きました。

特にプライベートなことも話をされていたことが印象に残りました。

自分の会社でも、社員のモチベーションを上げていくことを課題としていますが、

本日お聞きした話を活かして、やらせるのではなく、自らやってもらえるような

環境づくりをしていきたいと思います。

本日はありがとうございました。

(D社 T様)





★全員が話をする朝礼を始めて見ました。

いいなと感じました。

社長様へ今後も“ゴキゲン”に頑張ってください。

心が良い気持ち(あたたかく)なりました。

本日はありがとうございました。

(D社 N様)





★本は読んだことがありましたが、朝礼に参加させていただき、実践されている

伊藤社長の最悪の雰囲気からの今のゴキゲンな会社の雰囲気へ変えられた

苦労とその成果が出た過程、そして具体的な方法論が「腑に落ち」為になりました。

ありがとうございます。

(I社 I様)





★より多くのスタッフに参加してもらいたいと思いました。ダイジェストDVDとか社員さん

の体験談などがのっているインフォメーションなどがあったらいいなと思いました。

いろいろなことに気付かせてもらった感じがします。ありがとうございました。

(M社 D様)





★箱導入編みたいなセミナーを各地でやっていただけると助かります。

何回聞いてもその時の自分で感じ方が違うので、今の自分にとって新鮮な話として

とらえることが出来ました。

また来ます。

ありがとうございました。

(T社 T様)







毎回、遠方からもお越しいただき、ありがとうございます。





弊社の朝礼見学会は、常連さんも多いです。





ありがたいですね。





何度でもお越しください。





見学会の日じゃなくても、いつでも参加自由です。





お問い合わせの上、いや、当日飛び入りでも構いません。





朝8:00から、毎日1時間ほど朝礼していますので、どうぞどうぞ。





どんな朝礼なのかは、百聞は一見に如かず。





見学会は、来月も15日の金曜日です。






■ 「世界一覗きたい朝礼」見学会!!■

全国から参加希望者が訪れる≪頑張らない朝礼≫に参加しませんか?


●第一部 「箱の外の朝礼」元気! 笑顔! 自然体!
       頑張らないゆるい朝礼を体感してください。

●第二部 朝礼参加特典1 
       無料セミナー「箱から脱出してゴキゲンな会社をつくる」

●第三部 朝礼参加特典2
       「質疑応答」 社員も参加! 

       みんな聞きたいほんとのところ


2月15日(金) 8時〜10時30分予定
3月15日(金) 8時〜10時30分予定

株式会社ホウキン セミナールーム


詳細はこちらから ↓

http://www.houkin.com/chorei.html

チラシPDF ↓

http://coa.houkin.com/download/kenngakukai.pdf.556086394278f69e2cc20bc6e428a3f7

















もうひとつのブログ







COA_banner(赤)




houkinkun at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

November 19, 2012

箱ファシリミーティング



きのこちゃん



寒いっすね!











冬がぁ はぁ〜じまるよぉ〜 ♪






はいっ ご一緒にぃ〜
















きのこ&きのこ


ブルーきのこ&きのこちゃん













きのこブルー

ちょいとブルーなきのこちゃん


















さてさて、週末は博多に行ってきました。











アービンジャーのファシリテーター合宿です。









はかた1


主にお互いの近況報告。










ミーティング中にいろいろとメモを取ります。





が、後になって読み返すと、

なんでこんなことメモしてんだろ・・・

って感じのことばかりが書いてある。





その時は、メモすべきだと思うわけです。





が、改めて読み返すと大したことじゃない。





ということは、あの場、あの空間に

きっと何かあるのだろうと思うわけです。






箱セミナーにも同じ空気が生まれます。













考えない。






感じる。














感じろ




Don't think.FEEL!








改めてそれを学ばせて頂いています。













考えるなら、より善い考え方で。





箱の中の考え方ではなく、箱の外の考え方で。











〜ただ生きるのではなく、より善く生きる〜

by ソクラテス


















はかた2


土曜の夜は牡蠣まみれ。
















はかた3


なぜか開脚。











笑いあり、涙ありの2日間でした。







あざーす!












COA_banner(赤)











もうひとつのブログ



houkinkun at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

October 03, 2012

台風


工場の屋根が台風で飛びました。





空が見えてます・・・。










週末、台風が豊橋を直撃。





避難勧告も出ました。





が、しかし、そんな状態を全然知りませんでした。





ゴーゴーと雨風がすごくて家から一歩も出ませんでした。





テレビは仮面ライダーやアニメが占領し、台風情報を見ることもなく・・・





日曜日なので、他者との接触もなく、いろんな意味でシャットアウトされた世界。





当たり前ですが、閉じこもった世界では「知る」ことができません。





「箱」の中に入った人。





閉じこもっています。





外からの情報がないということは、怖いことです。





他人のことはもちろん、自分のことすらもわからなくなる。





わからないことは怖い。





気付けないことは怖い。





自分の問題に気付けないことは怖い。





閉じこもってることでいろんな弊害がありますね。





そんなことを感じた出来事でした。












COA_banner








もうひとつのブログ





houkinkun at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 24, 2012

週末


先週末、箱仲間の結婚式に

参列するために、

九州まで行ってきました。






石尾ちゃんこと、

石尾賢治さんの結婚式。 





石尾ちゃん 



 http://www.arbingerjapan.com/facilitator/isio/index.html










3人


式前日は、

陶山師匠と佐藤しんちゃんと

深夜まで飲んでました。





翌日、結構酒残ってました・・・











福岡県久留米市。





博多からバスに揺られ、

高速走って約一時間。












しかし、他人の幸せな姿は

いいもんですね。





私も、もう一回結婚式

挙げたくなりましたね。





も、もちろん同じ人とですけどね。





・・・


















式1



美しいねぇ











式2


結婚はゴールじゃないんだぞぉ






いやいや、ある意味ゴールかな(笑)














披露宴


ステキな結婚式でした!







末永くお幸せに。















この週末は、

嫁さんの誕生日もありましたし、

お父さんのミッションも

きっちりこなしました。









ぎょぎょランド


団子三兄弟♪



















COA_banner








もうひとつのブログ









houkinkun at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

March 01, 2012

東京セミナー


1



東京でセミナーしてきました。










楽しかったです。










30分で会社のことや自分のことをしゃべろうと

思いましたが、30分って短いですね。













2


宮ちゃんです。








さすがスーパーコンサル。








私と違ってちゃんとしています(笑)。












3


第3部


「箱」の話をしています。













4


懇親会です。











チョー楽しい!















5


すぐに仲良し!









ご縁に感謝!








ありがたや〜













次は大阪で開催します。









詳細は、そのうちまた告知しま〜す。
















↓   豊橋近隣の方、おいでませ。   ↓


箱セミナー










申込フォームバナー





10日間無料集中メールセミナー「ゴキゲンな会社のつくり方」



こちらより登録・解除を行っていただけます。
E-mailアドレスを入力し、ご希望内容のボタンをお押し下さい。



houkinkun at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

February 27, 2012

知るべきか 知らざるべきか


知らなきゃよかった・・・






ってことはよくある。






今朝、配信されたメルマガで

とっても大事なところを間違え

ていることに気づいてしまった。






なので、すぐにお詫びのメール

を配信した。






でも、気づかなきゃ、知らなきゃ

きっと今このブログを書いてない。






単純な思い込みなんだけど、

言い訳のできん思い込み間違い。






まー、やっちまったものは

しゃーない。






長い間やってりゃそんなことも

あるさ・・・

って自分を慰めてみる。。。






でも、一方で

間違いに気づかなかったほうが

良かった気もする。






〜知らぬが仏〜

てことわざもある。






これって

なんだか、「箱」に気づく

プロセスに似てる。













言い訳ばかりして、

自分は正しいのだ

と思い込んでいる状態を

「箱」という。






言い訳ばかりして

自分を騙している状態を

私たちは「箱」に入っていると

表現している。






「箱」のことを考えると、時に、

「箱」なんて知らなきゃよかった・・・

と都合良く思うことがある。






そんなときは完全に

「箱」に入っている。。。






「箱」には入っていても大丈夫。






人間なんだから。






でも、入っていることに

気づいていないのはまずい。













はい、

というわけで、間違いに気づいて

「箱」に入った人のブログでした〜






あー 入っていますとも











あほ〜

















↓   豊橋近隣の方、おいでませ。   ↓


箱セミナー










申込フォームバナー





10日間無料集中メールセミナー「ゴキゲンな会社のつくり方」



こちらより登録・解除を行っていただけます。
E-mailアドレスを入力し、ご希望内容のボタンをお押し下さい。



houkinkun at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 30, 2012

三河からゴキゲンPart.2

先日の朝礼見学会に参加していただいた

丸地さんがご自身のブログで紹介してくれました。



http://nmarugt3924.dosugoi.net/e311113.html





丸地さん、あざーす!












わが社の「箱の外の朝礼」のベースになっている

「感謝の朝礼」。






その朝礼を始めたのが九州にある

「ココシス」さんという会社。

http://www.cocosys.co.jp/






とってもステキな会社さんです。






私が「箱」を通してお世話になった

岡部会長との出会いがきっかけで

わが社も朝礼を始めました。






そのココシスさんに、

弊社の社員が先日お邪魔しました。





箱マブダチの西やんが率いるHRJさんが

企画するココシスツアーに一緒に参加です。





HRJ



http://www.hr-japan.com/index.html








いろいろと刺激を受けてきたようです。






いいことだ。






岡部さん、ココシスのみなさん、西やん、ぴろこ

ツアーにご一緒されたみなさん、



ありがとうございます!






マーボーがお世話になりました。












いいねぇ〜







つながってるねぇ〜







おしっ


三河からもつなげていくぞ〜







申込フォームバナー





メルマガそこそこ好評です










ゴキゲンな組織診断





CUBIC_bigbanner



houkinkun at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 07, 2011

引き寄せの法則


先日、ご近所さんの塀の件で、社員一同謝りに行った話をブログにUPしました。

→ http://blog.houkin.com/archives/51151627.html





後日談です。





社員の一人が、そこの娘さんに、コンビニで偶然出会ったそうです。





顔を見るや否や、すぐに謝ってきてくれたそうです。





あの時は、悪かった、言い過ぎたと反省してるって。





謝りに行きたかったけど行けなかったと。





きっと引き寄せたんでしょうね。





ご自分のために謝る機会をつくれて良かったですね。





どんな人にも良心があって、ちゃんとそれが行動に影響しているんですよね。





きっと娘さんも今、救われて箱の外にいられると思います。





今後ともステキなご近所付き合いができますように。





ありがとうございます。








申込フォームバナー









メルマガそこそこ好評です







最強〜


CUBIC_bigbanner



houkinkun at 16:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!