April 12, 2013

ワクワクできない鈴木さんに捧ぐ



ドラゴンボール




子供と一緒に観てきました。





小3の長男は、小2でポケモンを卒業し、

現在、ドラゴンボールに夢中。





彼は、楽しかったと大満足。





エンドロールで





ちゃ〜ら〜 へっちゃら〜 ♪





って

大きな声で楽しそうに歌ってました。










大人がたくさんだったことに

ちょい驚きでした。





若い男性同士でドラゴンボール。





イマドキは、そういうもん?










長男は、楽しかったようですが、

私は、ビミョ〜





戦う相手が、どんどん強くなりすぎて

ストーリーにそろそろ限界を感じます。





北斗の拳でも同じことを感じました。





ま、しょうがないんでしょうねぇ。





あの手の話は。





主人公の成長を描こうと思うと、

そういうことになる。









キーワードは【成長】。





苦難を乗り越え、成長する姿に

人は惹かれる。





みんな成長したいんだよねぇ。





変化を好む。





が、同時に変化を拒むのも人。





変えるのは好きだけど、

変えられるのは嫌い。





「部屋の模様替えしてあげようか?」





こう言えば、きっと拒まれる。





おせっかいが嫌われる理由。





親切心でも親心でも

嫌われる。






でも、自分で替えるなら

たまにはしたいと思う。












だから、やっぱり、

主体性を発揮した方がいい。





誰かに変えられえる前に

変えてしまおう。





コントロールされる前に

自分でコントロールしてしまおう。





指示される前に

自分で動いてしまおう。





絶対そのほうが

ストレスなく生きられる。





自由を感じられる。





ワクワクして楽しく生きるコツ。








鈴木さん、そういうことですがな。

















悩めるリーダーさんのために

セミナーします。





リーダーシップの原点を知るセミナー。





来ない?




COA_banner(赤)




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔