August 06, 2012

嗚呼、夏休み









長男、次男、三男連れてポケモン見てきました。





三男にポケモンはまだ早かったようで、行ってすぐにゴゾゴゾし始め、

ポップコーン食わせろだの、帰りたいだのと言い出し、だっこしてたら

寝てました。





仮面ライダーでも寝るし、そのくせ行きたいと言うので置いていけないし、

ややこしい奴だ。









ポケモン、アイデアひとつでどんどんキャラクターが出てきて、

あれ、永遠に続けられますよね。





いいビジネスモデルだ。





うらまやしい〜





クリエイティブな仕事は楽しいですよね。





たとえば、ロゴマーク製作なんかは、大人向けの似たような仕事で、ああいう仕事

は、私の好みです。





作品それぞれにストーリーも考えられるし、楽しそうです。








夏休みの映画は、大概そうですが、この手のストーリーで、キーワードに

なるのが、「成長」ですよね。





王道ですね。





今回はケルディオというポケモンが、挫折しながらも成長して心身ともに強く

なっていくお話です。





主人公のケルディオは、声優さんが中川翔子さんでした。





上手だな〜。





ほんとの声優さんかと思いました。









キャラクターを活かし、一人ひとりの個性を育てていく。





学校教育でも社員教育でも同じこと。





人間は、「成長」を通して「生」を感じることができます。





だから、子供でも大人でも嫌いなはずがない。





ロープレゲームだって成長するからこそ楽しい。





変化や成長なくして人間じゃない。





キーワードは「成長」ですね。












さてさて、我が家の子供たちは、この夏休みにどれだけ成長できるかな。











2、3年もしたら、きっとプリキュアにも行かないといけないんだろうな・・・
























COA_banner



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔