June 11, 2012

豊橋土産


出張する際、時に何かお土産をと思うわけです。





豊橋駅で、何かないかと考えるわけですが、これぞ豊橋!といえば、

やはり、ヤマサさんの「ちくわ」か若松園さんの「ゆたかおこし」。





しかし、どちらも微妙なのです。





日持ちしないし、バカウケしない・・・





いや、バカでなくてもいいけど、あまりウケない。





まだ、浜松の「うなぎパイ」か田原の「あさりせんべい」、もしくは、

一色の「ゆかり」だったりするほうがウケる。





豊橋人の私としては、誠に残念ながらだけど、仕方ない。





だから、いずれ豊橋人として誇れるお土産をこの手でつくってやろう!

と思っていました。





安直に豊橋の特産といえば、うずら、大葉、次郎柿、菜飯田楽あたりかな〜

と思い、じゃ、大葉とうずらを使ってせんべいあたりでもつくろうか





なんて、友人と話をしていたら、先日、豊橋駅のキオスクでそのもの

ズバリを目撃!





その名も「大葉せんべい」。





うおぉぉぉ〜  先を越された〜  





ってか、やっぱみんな考えること一緒や〜





どこがやりおった? 





と製造元を確認すると、あらま、豊橋の業者ではない・・・





なんてこったい・・・    残念・・・










で、先日、近所の超ローカルスーパーでも発見。





意表をつかれ、早速購入。










せんべい



じゃじゃ〜ん








感想。





しその風味はするが、うずらは感じられない(当たり前か)。





同じようなせんべいをどこかで食べたと言えば食べた気もする。





ということは、これといったインパクトはない。





でも、まー、どちらかといえば、それなりにおいしいとは思う。





が、300円以上の価格設定を乗り越えてくるインパクトも感じられない。





だから、地元人が集まる地元のスーパーで売ってもダメでしょう〜





しかも、ひっそりと棚に陳列され、目を引くデザイン性もなく、残念。





結論、私の中でのリピートはない。





あきらかに商品開発が甘いし、販売戦略を間違えている。





気がする。









以上、独り言でした。。。





(関係者の方、このブログを見ても不幸の手紙やピンポンダッシュなどはご遠慮願います)












いろいろと間違えないために・・・






間違えたらごめんなさい 










今なら無料! 一回やってみぃ





CUBIC_bigbanner



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ぽっくりさん   June 13, 2012 09:10
共感しちゃいました!
企画からデザイン、販売に至るまでに何で俺に相談してくれなかったの?って思ってしまうB型人間です::
「お口の濃人、柔らか鉄せんべい」とか販売してみては?

2. Posted by 伊藤   June 14, 2012 09:46
ぽっくりさん

あ、あなたはもしや!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔