May 14, 2012

続・成長の秘訣


前回、どうしたら成長するのか考えてみた。





成長の秘訣。





能動的であること。





受身な人生ではつまらないし、他人にコントロールされた世界の中だけでは、

真の成長は望めない。





やる気は、やらされ感の中からは生まれない。





やる気は人を成長させる源。





やる気は、多くの学びを得る環境に自らを置くためのガソリンのようなもの。





やる気があれば、インプットはどんどんと増える。





でも、そうやってインプットを増やしても成長する人としない人、

成功する人としない人がいる。





この両者を分かつ違い、一体何が違うのだろう?





ズバリ、私は、「アウトプット」こそが、加速度的に人を成長させるカギとなるのだと思う。





つまり、他人に伝えることや教えることで、初めて本当のインプットがあるのだと思う。





部下育成だって、お勉強のテストだって、ピアノの発表会だって、すべてアウトプットが

あってこそ、自分の成長につながっていく。





フェイスブックでも何でもいい。





他人に発信することで飛躍的に成長が促される。





行動(アウトプット)の原因、つまり、動機も重要だけど、直接的には、やはり、行動した

結果こそが成長を促すということ。





詰め込むだけのお勉強だけでは、知識レベルに終わる。





腑に落ちてこそ、本当に使える知恵となる。





私は、このライブドアのブログ以前のブログも合わせると、毎日ではないけど、

かれこれ6年以上、ブログを書き続けてきた。





週に3回は書こうと、ずっと自分の中の目標としてきて、ここ最近は、メルマガを

2本書いているため、このブログも週に1、2回のペース。





ブログは、正直、日記みたいなものだけど、それでも他人に何かを発信することで、

多くの気付きや学びを得ることができる。





アービンジャーのメルマガあわせて計3本、社内新聞の記事、社内向けとコンサル先への

メールサポート(週報への長文フィードバックコメント)などを含めれば、書くことは多い。





さらに、人前でしゃべることも大分多い。 (もちろん、対話や会話ではなく)





社員に対し、絶えず何かを発信し、セミナーや研修、コンサルタントまでさせてもらって感じること。





それは、やはり、アウトプットが人を加速度的に成長させるのだということ。





コンサルタントまでやってみると、本気でそれを感じる。





え?  でも、正直おまえは成長していないって?











ん〜












ん〜












ん〜


















ピン子




ピン子〜!











もといっ!











ビンゴ〜!
















登録するとあなたの人生が変わる!









かもしれない!





ただし、良い方向に変わるかとは言ってない














今なら無料! 一回やってみぃ





CUBIC_bigbanner



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔