July 28, 2011

非効率を考える


うちわ







うちわ作りました。





みなさんに配っています。





ほしい方はわが社へ来ていただければあげますょ。





今年の夏は、各所、節電の影響でうちわが大人気。





というわけで、注文から納品までにそこそこ時間がかかりました。





「虚礼廃止」ではないですが、感謝のしるしとして大盤振る舞いにバブリーなことではなく、ささやかながらも何かやれることはないだろうかと社員のアイデアでつくることになりました。





一本あたりにすれば本当に安いです。





わが社には「業務改善アイデア」と言いまして、週に2つずつ社員が業務改善に対するアイデアを出し合うという仕組みがあります。





毎週のことですから、みんなヒーヒー言いながらやっています。





ルールはもちろん「箱」から出てアイデアを考えること。





自己中な意見や否定的でネガティブな意見は見ればすぐにわかります。





他者に焦点を当て、成果を考えてアイデアを出すのです。





毎週のことなので、これはアイデアか? しょうもないな・・・  というものもありますが、それもまた良しですね。





基本的には、お客様に対するサービスを考えることがメインですが、社員が働きやすい環境をつくるためのアイデアも多い。





いや、理想的な願望に近いようなものもあります。





それは一体なんぼほど金かかるわけ? ってな具合です。





若干、箱に入りそうになります・・・





お金をかけて効率を高めることも大事ですが、お金をかけずに非効率を求めることも大事です。





私はそういうアイデアが大好きです。





なんでもお金をかければいいってもんじゃありません。





お金じゃなくて手間をかける。





とは言え、うちわに関してはお金かかってんですけどね・・・








相手のことを考え、予想や期待以上のことをすることで人は感動します。





非効率を追及する。





感動企業に共通している要素ですね。











申込フォームバナー













houkinkun at 17:30│Comments(0)TrackBack(0)clip!会社のこと 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔