July 14, 2011

行動しない・・・ 

申込フォームバナー



あしたは見学会です。

またたくさんの方にお会いできますね。

楽しみです。









わが社の社員はさっぱり行動しない、困ったもんだという社長さんは世の中に多いですね。





「箱」の話は行動することの重要性を教えてくれます。





考え方や捉え方を変えて行動を起こしていくわけです。





そして習慣を変える。





考え方や捉え方の習慣を変えるのです。





幸せになるか不幸せになるかは思考の癖によって変わります。





ということは、そもそも行動できないのは、行動しなくなるような考え方や捉え方の習慣があるということになりますね。





この習慣は、しばしば、「負け癖」「諦め癖」なんて言われたりします。





人間本来、変身願望を持っていますし、成長欲求も持っています。





変えられるのは嫌ですが、変えるのは好きです。





自分の部屋の模様替えを自分でやるのはいいけれど、他人に変えられるのはイヤでしょ?





自分で変えるのは好きなんです。





大好きな食べ物でも毎日食べ続けたら違うものが食べたくなります。





だって飽きるからね。








それから、やる気のない人間なんてきっとこの世の中に一人もにいないと思います。





何かに没頭したり、一生懸命にやることは快楽につながるからです。





心理学でいうところのフローな状態です。





だから、その快楽を自然と求めます。





これがやる気の源泉。





楽しい事を脳が感じ、体で感じる。





それが人間なんです。





ただ、そこに至るまでに大きな壁があるわけです。





行動しない・・・    行動するまでに至らない・・・   その気にならない・・・









我が家はやんちゃ盛りの息子たちが、親のやってほしくないことを数秒単位で次から次へと展開してくれます。





その度に、





コラッ!  いかんっ!  いけません!  それはダメ!  それもダメ!  アーッ!  ダーッ!





などと、ついつい反射的に叫んでしまいます。





その度に自己嫌悪に陥るのですが、これを繰り返し続けると、良い意味でも悪い意味でも、きっと何もしない子になるんだろうな、と不安になります。





ですから、他人様にひどく迷惑をかけるようなことはいけませんが、家の中だけならまーいっか・・・と黙っているようにしています。





で、どこかへ食事に行ったりしたときに、子供が家と同じように行儀悪くしていると、親の体裁で叱ってしまう自分がいたりします。





必要以上に叱ってしまいます。





お店の人に自分が注意されたくないから叱ってしまうのです。





子供は楽しく遊んでいるだけなのですが。





同じようなことが会社でも起こります。





常に何かする度にあれはダメ、これはダメと言い続けられると何も行動しない社員ばかりになります。





自己都合で叱ったり、社員の成長を考えずに否定することはまずいと思います。





私は人間の本質を信じています。





だから、放っておきます。





先日、セミナーを行った際、受講者の方から、わが社にほとんどルールらしいものがなくてもまとまってしまうことに心底驚いていたようでした。





わが社には細かなマニュアルやルールなど存在しません。





やる気のない人間なんていません。





やる気が起きないだけです。





その気にならないということです。





ということはその気にさせるだけです。





ルールで縛ったりしなくても、心配しなくても、犯罪者になるようなひどいことをする人間はそうはいません。





事務所で女性の島をつくると無駄話が増えるからNGであるというのがセオリーだと思われるかもしれませんが、そんなものは気にしません。





仕事が忙しくなれば無駄話しているヒマなどありませんし、無駄話が原因で残業になるような事態になれば、それぞれの良心が痛いはずです。





ただ、そもそも、私はコミュニケーションを取っている状態を無駄話だとは思っていません。





仕事そっちのけでおしゃべりに花を咲かせ過ぎてしまう人は責任感がないだけの話です。





こういう人は嫌いです。





各々が責任を持つこと。





これは重要です。











相手を信用すること。





子供も大人も感じることは同じだと思います。





だって人間であることには変わりありませんからね。





家庭で子供を信じ、のびのびと愛情持って育てれば、他人の気持ちのわかる優しい子供が育ちます。





会社だって同じです。





大人だって同じです。





私はそう信じています。










                           小冊子リニューアル!



                                 ↓









申込フォームバナー








houkinkun at 12:30│Comments(0)TrackBack(0)clip! 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔