July 01, 2011

就職説明会

申込フォームバナー









説明会








先日、就職説明会を行いました。





弊社課長の丸茂と二人で採用活動を始めたときのことを思い出します。





景気が良かろうと悪かろうと、今でも毎年新卒者向けの採用活動は継続して行っています。





六年前、最初は何もわからない者同士、右往左往しながら始めたのですが、それはそれはひどいもんでした。





今と違って採用市場は完全に売り手市場。





我々のような田舎の中小企業は見向きもされませんでした。





我々のブースに見向きもしてくれない学生たちをかなり強引にナンパして連れてきては、無理やり座らせて強制的に話を聞かせるようなこともしました。





そんなんですから、学生さんは上の空で、仕方ないから丸茂と漫才やってみたりもしました。





大学へ学内セミナーがあれば呼んでくれないかと手土産持って担当者さんに挨拶回りをしたこともありますが、完全に軽くあしらわれました。





しかし、今、地元の合同企業説明会では、F1でいうところのポールポジションである、会場の「端っこ」を確保してもらえるまでに成長しました。





また、「学内セミナーなんてない」などと、嘘までつかれて無視された大学からもお誘いを受けるようになりました。





今では、たくさんの学生さんたちが私たちの説明会に興味を持って参加をしてくれるようになりました。





説明会では、私は1時間程度、学生さんたちに話をさせていただくのですが、事業内容説明はほとんどしません。





それよりも伝えたいことがあるからです。





それよりもって言うけど、それが一番大事なことじゃないのか? と思われるかもしれません。





が、そうなのです、私は説明会においては、それが一番だとは思っておりません。





何を売っている会社かということは、パンフレットやHPでそれなりに分るかと思います。





一生懸命に、商品や業種業態の説明をして、業務フローがどうで、流通経路がどうなっていて、我々を取り巻く環境がどうで、などと話をしているとどうなるかわかりますか。?





まず、コックリさんが現れます。





そして、そのうちに、白目をむいたゾンビに睨まれることになります。





眠いんでしょうね。





目を閉じようとする本能と、頑張って起きようとする意志との葛藤で、ゾンビになってしまうのです。





なるべく眠くさせないのが私の仕事だと思っています。





業務内容は説明しません。





してもきっと三秒後には忘れています。





ですから、興味を持ってくれて、もっと知りたければ、会社に見に来てくださいと言います。





私は、「何をするか」も大事ですが、それよりももっと大事なこと、「誰とするか」ということを伝えることと、そして、そのために大事にしている価値観やビジョンを中心に話をさせてもらっています。





なんせ、わが社の営業にも「鉄売るな、人を売れ」と言っているぐらいですからね。





この場合、何を売るかよりも誰が売るかです。








学生さんたち全員を受け入れることなんて当然不可能です。





しかし、袖振り合うも他生の縁。





せっかく、会場に足を運んでもらえたのですから、何か少しでもこれからの就活に、また彼、彼女たちの人生に活かせることを持ちかえってもらえたらいいなと思っています。





私は、採用活動を通して学生さんたちに元気が与えられたらいいなと思っています。





これもひとつの社会貢献。





少しでも良い影響を与えることができたら、それはわが社の理念を全うすることにもなります。








今回参加してくれた学生さんたちは七十名弱。





毎回ほとんど、ほぼ100%に近い学生さんたちがアンケート用紙に好意的な感想を書いてくれます。





学生さんから頂いたフィードバックを少しだけご紹介いたします。




◆合同企業説明会で貴社の雰囲気にひかれ、今回の会社説明会に参加させていただきました。
今まで見てきた会社の中で一番貴社の雰囲気が明るく、社員の方々の表情も幸せそうで、こんな会社で働くことができたら幸せなんだろうなと思いました。



◆本当に楽しく働けそうな職場環境が整っているのではないかなぁと感じました。
社員の方が機械的ではなく、自分の意思で動いていることが感じ取れました。



◆実際に社長の考えを聞くことができてとてもためになりました。
社内の雰囲気の良さもすごく伝わってきて、本当に働きやすそうな会社なんだなと感じました。
社員がのびのび働ける環境になっていると思い、改めていい会社だなと思いました。



◆本日接して頂いた社員の方々が、本当に“笑顔が絶えない”ということに驚きました。
就職情報サイトや貴社のHPを見ているだけでは分らない生の社員さんに話を聞けた事で、より具体的にイメージが湧いてきました。



◆ただ会社の概要や募集要項だけではなく、人としてどう生きていったらいいかということを学べ、得るものが大きい説明会だったと感じました。
また、合同企業説明会の時にも感じましたが、本当にこの会社の「人」と「雰囲気」がいいなというのを強く感じています。
社長が面白かったです!



◆社長さんの考え方がかっこ良かったです。
他の会社などの説明会は、ただ会社の仕事の内容を話すだけであまりおもしろくないのですが、ホウキンさんの説明会はすごくためになったし、とても面白かったです。
社員さん、社長さんの雰囲気も素敵でした。



◆正直、中々成果の出ない就職活動に嫌気を感じていました。
しかし、社長さんの話を聞き、四月頃はまだ楽しさや活動中の小さな幸せに一喜一憂していた事を思い出し、再度やる気とモチベーションの向上になりました。
それ以上に貴社の一員となり、人の幸せとそこから成る自分の幸せをつくりたいと思います。
やるなら最高の場で幸せになりたいと思っています。



◆会社とは大変で苦しくて人間関係も大変なものだと思っていました。
しかし、今回社長さんの話を聞き、これだけ社員さんのことを考えている会社もあるのだと思いました。
商工会議所で行われた説明会でも社員さん皆さん話しやすくて輝いていました。
社員さん第一だからこそ皆さんがこんなに優しく、フレンドリーに話してくれるんだと今回の説明会で気がつきました。
このような会社は中々ないと思います。
改めて就職したい気持ちが強くなりました。





ほとんどの学生さんからこのようなフィードバックをもらうことができます。





ありがたいですね。





てか、照れる。。。





私に対する感想でもっと褒めてもらっているフィードバックもたくさんあるのですが、自分で載せるのも何ですからやめておきます。








社員のみんなに感謝です。




ありがたや  ありがたや。









                     そんな社員たちに会いに来ませんか?






                    明るく自然な社風を確認しに来ませんか?






                      来月は7月15日(金)開催予定です!



                                 ↓


申込フォームバナー



 



小冊子が好評です!







houkinkun at 17:00│Comments(1)TrackBack(0)clip!会社のこと 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Goyard Passport Holders sale   December 06, 2016 20:00
I always spent my half an hour to read this weblog articles or reviews 鋼材屋だけに『てつ』の箱から脱出した社長のブログ:就職説明会 everyday along with a cup of coffee.
Goyard Passport Holders sale http://www.goyardhandbagshop.com/goyard-passport-holders_c210

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔