June 13, 2011

ゴキゲンな鳥取


会社ゴキゲン化プロジェクトのご支援で、毎月鳥取県に行っています。





鳥取は魚がうまい。





チョ〜 マイウ〜





一杯やりながらつまむ魚がどれもこれもうまい。





だから、一杯どころかイッパイ飲んでしまいます・・・。







鳥取県は日本で一番人口が少ない県。





姫路から智頭急行に乗り換えて、山あり谷ありの道のりをガタンゴトンと揺られながら鳥取に向かいます。





田園風景が広がり、のどかで情緒的な景色が広がります。





わが社にも、営業部長にファーマー清水がおりますが、兼業農家の方が多く、はじめて「マイ田んぼ」という言葉を聞きました。





多くの人がマイ田んぼを持っている。





現役で農耕民族が多いのです。





日本人は元来、農耕民族。





潜在的に私たちのDNAには農民の魂が宿っています。





「箱」はアメリカ生まれですが、そもそも「OMOIYARI」は日本人にとって専売特許みたいなもんですよね。





ですが、





〜我田引水〜    自分さえ良ければいいと考えたり、





〜村八分〜   逆に、仲間意識が強すぎて横並びでみんな一緒でないと気に入らなかったり。





仲間意識が歪んだ形で強過ぎるのも考えものですね。





俗に言う百姓根性ってやつです。





だから、鳥取の人たちがみんなそうだと言いたいわけではありませんのであしからずご了承ください。





日本人には潜在的にそういう血が流れてるんですよね。





隣の芝は青く見える、隣の田んぼは実りが多い。





比較の中に本当の幸せはないのにね。





農民の箱から出ましょう。








イカの子というものを初めて食べました。




いかのこ





スルメいかの卵巣だそうです。





イカ好きの私としては珍味でうまかったですね〜。





それから、魚じゃないですが、ホルモン焼きそば、通称「ホルそば」が有名です。






ほるそば







これがうまい。





で、連れていってもらった店が、これまた通称「ばばあの店」。 (笑)





お茶目でステキな「ばばあ」がいましたよ。





出会いに感謝ですね。





「ばばあの店のホルそば」





最高です。










朝礼見学会来ませんか?    →     http://www.houkin.com/chorei_kengakukai.pdf






申込フォームバナー














houkinkun at 18:30│Comments(0)TrackBack(0)clip!お仕事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔