January 07, 2011

占now

 

久々更新です。

 

みなさん、年末年始、どのように過ごされましたか?

 

私は例年のごとく、飲む機会が多く、お酒にずっと浸かっていたような有様です。

 

毎年思うのですが、確実に、この時期寿命を縮めている気がします。

 

もう当分お酒なんていらない・・・ と思うのですが、年明けまだまだ解放されそうにありません・・・。

 

仕事は全開、お酒はホドホドでいきたいと思います。

 

 

 

さて、5日、わが社では新年総会を行いました。

 

社員一人ひとりが、年頭の挨拶を行います。

 

昨年度の振り返りをしつつ、今年の抱負を述べます。

 

新春を迎え、心新たかにリセットし直すことで、餅食べ過ぎ、酒飲み過ぎのブヨッとした体が、少しピリッとします。

 

 

 

そして、総会が終わり、さらにピリッとしようと、私と部門長とで、敬神大教会さんへ御祈祷をしてもらいに行きました。

 

賽銭箱がありましたので、神様に賄賂です。

 

たくさん入れれば御利益も大きいだろうと、欲深く小銭を奮発しました。

 

ついでに今年を占うことにし、おみくじをひいたら大吉でした。

 

ということで、あっという間に賽銭の御利益は終わりました。

 

昨年も大吉でした。

 

大吉しかないおみくじなのかな?

 

いやいや、でも本当に昨年は良い年でした。

 

 

ちなみに、タムチさんは「恋みくじ」なるものをひいていました。

 

中吉だったみたいです。

 

中途半端の吉で、「中吉」と言います。

 

中途半端ではありますが、そこそこの吉ということで、ご縁がありそうだ的なことも書いてあったらしく、彼はフラダンスしていました。

 

ま、フラダンスは冗談ですが、しかし、我々に若干の光がさしました。

 

なぜ、我々かと申しますと、タムチさんの嫁取りは、私の長年の懸案でもあるからです。

 

御祈祷の後、タムチさんの嫁取りを神主さんにも占ってもらいました。

 

そしたら、驚くことに、すでに「キテマス」と。

 

おおおおお~っ

 

一同驚嘆の声です。

 

タムチアキチト。

 

今年の4月で39歳。

 

何かが起こる予感です。

 

5年ほど前、社員旅行で行った台湾で、有名な占い横町に行って、タムチさんの未来を占ってもらったことがありました。

 

そのときには、36歳で何かがあると言われたのに、結局何もありませんでした。

 

私は、もうタムチさんは一生結婚できないのかと半ば諦めかけていたのですが、実は、タムチさん曰く、36歳ではなく、39歳が本命の年だったらしいのです。

 

タムチさんの横で、ややこしく横やりをする私が、39歳では遅すぎる、もっと早くならないのかコンニャローと、占い師にリクエストしたところ、それじゃ36歳でという、何ともテキトーな返事をしたというのです。

 

そんなことはすっかり忘れていましたが、どうやら、それを私自身が真に受けていたということだったらしいのです。

 

ですから、本当は、タムチさん自身は、39歳を虎視眈々と待ちに待っていたというわけなのです。

 

 

~ラストイヤー・オブ・タムチ 嫁取りの陣2011!!~

 

 

ラスト?

 

ちがうちがう、いやそうそう、いやいや、まーどっちでもいいですが、彼には幸せになってもらいたいものです。

 

まだ見ぬ、いや、すでに見ているのかもしれない未来の奥さんに、今からタムチ以上に期待感バリバリです。

 

タムチの嫁さん、出てこいや!と高田延彦さんばりに声高らかに今年一年の幕開けしたいと思います。

 

 

今年は、良い年になりそうです。

 

タムチの嫁取りという悩みからも解放される良い年なのです。

 

 

 

ハッ  (´д`;)   タイ人のスズキがのこってる・・・

 

 

 

楽しい一年にしたいと思います。

 

 

 

choice



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔