December 09, 2010

社長の仕事

 

社長の仕事って何だろうか?

 

この答えを明確に言える社長は、世の中の社長の中の何%ぐらいいるのだろうか?

 

答えが正しい、間違っているということではなく、自分はこう思っているという信念があるかないかの問題だ。

 

ただ、この考え方ひとつで、社長自身の在り方は、とんでもなく変わってしまうし、ということは、会社の在り方も大きく変わってしまうことは間違いない。

 

 

ちょっと箱に入って愚痴を言ってもいい?

 

しばしば、私に日頃、仕事は何してんですか?

 

などと聞いてくる人がいる。

 

そんなに得体が知れない? 謎に満ちている? 正体不明でアヤシイ?

 

まー、そんなことはいい。

 

で、私が

 

社長業ですけど・・・

 

とか、

 

経営全般いろいろとですけど・・・

 

などと答えると、何もしていない、ヒマそうな人だ的な見方をして、いいねぇ~なんて言っちゃってきたりするわけだ。

 

作業を中心として、何かをしていないと仕事ではないと考えているのなら、それは大きな勘違いだ。

 

ヒマと思おうが、何もしていないと思おうが、勝手だけど、そう考えている人はきっと経営者としては向いていないだろうし、もしも今、経営者だとすれば、今後その人の会社の大きな発展は望めないと思う。

 

 

 

社長の仕事は、一言でいえば、【BEING】。

 

存在すること。

 

私は、個人的にそう考えている。

 

生きていることそのものが社長の仕事だ。

 

いや、ここに信念を持って経営に努めれば、極端なことを言えば、死んでからも経営をすることはできる。

 

 

 

社長は会社にいなくても問題ない。

 

営業なんてしなくてもいい。

 

もちろん、そろばん片手に数字とにらめっこしなくてもいいし、作業着を着て工場で働かなくてもいい。

 

どうにも人手が足りなくて仕方ない時は別ですよ。

 

だって自分の会社なんだから。

 

ただ、その状態から早く脱却しないと、今だけを考えて生きることになってしまう。

 

今しか見えないということは、未来が見えていない状態。

 

極端に言えば、明日倒産する危機にすら直面してしまう可能性だってあるということだ。

 

社長の仕事は在り方を示し、未来をつくること。

 

そのために、やるべきことはたくさんある。

 

社員に任せ切って何もしない経営者は、単純に怠け者なだけだ。

 

こういう人と混同されがちになるのだけど、真の経営者は、いつも常に学び、いい会社をつくることや人のためになることばかりを考えている。

 

結果、会社が発展するか、消滅していくかでいずれ証明されることになる。

 

 

 

箱の親分、アービンジャーの陶山代表は、しばしばこんなことを言う。

 

『 我々は、神様、仏様にはなれない。 だけど神様のような人にはなれる。 お守りのような存在にはなれる。 』

 

お守りは何もしてくれない。

 

しかし人々の心の支えになる。

 

社長だろうと、誰だろうと、人である限り、こういう存在で在りたいものだと思うけど、しかし、リーダーたるもの、特にこの感覚を忘れてはならんと思う。

 

箱の話は、何をするかではなく、どうあるか、という在り方を教えてくれる。

 

在り方を常に考えていく、つまり人間力や人格力を高めていかなければならない。

 

リーダーに求められるものとはそういうものだ。

 

リーダーシップとは影響力。

 

それを箱の話は教えてくれる。

 

だからこそ、社長、経営者、リーダーと呼ばれる人たちに是非箱の話を聴いてもらいたいと思う。

 

 

 

社長は何でもやらなきゃならんけど、逆に何にもしなくても良い。

 

マルチプレイヤーになる必要なんてさらさらない。

 

わが社では、ひとつひとつの実務でいったら、私より能力の優れている人は社内にゴロゴロしている。

 

だから、純粋に社員たちをスゴイと思うし、尊敬するし、だからこそ感謝している。

 

私ができないことは、やってもらえばいい。

 

それがチーム、組織だ。

 

その代わり、みんなの及ばないところには私が配慮する。

 

私一人がやって済むならば、すべて私一人がやって会社をまわせばいい。

 

でも現実は違う。

 

だから感謝するしかない。

 

 

 

社長は何をすべきか?

 

社長の仕事は何か?

 

 

あなたが、もし社長やリーダーと呼ばれる立場にいるならば、今一度考えてみてはどうじゃろか?



houkinkun at 08:00│Comments(0)TrackBack(0)clip!お仕事 | 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔