October 27, 2010

妖精の再来

 

オーズ1

 

恒例の某住宅展示場へ、今回は、仮面ライダーオーズに会うため、家族総出で行って参りました。

 

どんどんと新たなライダーが登場しますので、やっぱりリニューアル当時には違和感を感じますが、人間慣れますね。

 

最近、オーズが楽しくなってきました。

 

 

到着し、まもなく奥さんが私に、不思議な人がいる、と教えてくれました。

 

その瞬間フラッシュバック!

 

あっ!!!

 

 

 

 

 

おまえさんも見えるのかい!?

 

 

 

 


 

オーズ2

 

 

 

 

そうなのです、最前列にハイソキシーな例の妖精がいたのです。

 

妖精さんのことを御存じない方のために過去ログをアップさせておきます。

 

→ 妖精の正体

 

 

 

おそらく、全くの他人だと思いますが、隣に座るファミリーに、めちゃめちゃ親しげに話しかけていました。

 

さすが、妖精なだけに、同じ志を持つ同志に対して愛に溢れています。

 

 

 

もはや、私はオーズのことはどうでもよくなっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

妖精1

 

 

 

場所的にグッドポジションで、ライダーを見れば、自動的に彼女が視界に入ってしまいます。

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

妖精2

 

めちゃめちゃ応援しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知りたい・・・

 

 

 

 

 

 

彼女のヒストリーとストーリーを・・・

 

 

 

 

 

 

今回、握手会に並ぶ彼女の手には、展示されているどこかの家の庭木から折ってきた枝がしっかりと握りしめられていました。

 

 

前回は梅の枝。

 

 

 

結構、ムチャなことしています。

 

 

そしてそれをライダーに手渡し、頭を撫でられ、ムチャクチャ嬉しそうでした。

 

私も若干うれしくなりました。   

 

 

 

なんでだ?

 

 

 

ライダーの接し方を見て、思いました。

 

こいつ慣れてるな・・・   

 

妖精さんのことを知っているな・・・

 

 

 

実は、

 

中身の人がダブルのときと変わっていない・・・  

 

とか、

 

追っかけのように、いろんなところで妖精が頻繁に出没している・・・  

 

とか。。。

 

 

 

そもそも、こんなことブログに書いてていいんだろうか・・・

 

 

 

しかも写真付きで、、、

 

 

 

みなさん、内緒にしておいてください・・・

 

 

 

てか、妖精さんだから見えないでしょ?



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔