June 26, 2010

暑い夏

 

モンパ(ツウはそう呼ぶ  ちなみに日本モンキーパークのことね)で行われている≪仮面ライダーワールド2010≫も、残すところ今日、明日の2日間となりました。

 

3月から始まったこのイベントに苦節3か月半、ずっと子供に連れて行けと言われ続け、ようやくギリギリとなって行くことができました。

 

 

ミッションイズコンプリート・・・

 

 

 

 

 

ワールド1

 

 

ウソツキ! イジワル!! 甲斐性ナシ!!!  ・・・とまでは言われていませんが、散々まだかまだかと言われ続け、いざ行こうとしたら、子供たちがそろって高熱を出したりして実現しなかったという、夢にまで見たモンパ。

 

子供たちは楽しそうでした。

 

湿気が多く、暑かったですが、この梅雨時に雨にも降られず、楽しい時間でした。

 

実際に撮影に使ったバイクが置いてあったり、等身大のライダー人形たちがそこかしこにいたりして、子供たちのボルテージはマックス状態です。

 

 

 

 

 

 

ワールド2

 

写真撮るヨメごと撮る

 

 

 

あっという間に時間が過ぎ、おさるの楽園モンキーパークなのに、このままのペースでまわっていては、おさるさんを見られないということに気付き、遊園地の誘惑をかいくぐりながら、おさるさんのいる動物園エリアへ向かうことにしました。

 

 

モンキーパークへの入園に際して、入園前にヨメサンと、遊園地と動物園のどちらに先に行くかということで悩みました。

 

ヨメサンは、おさるさんを先に見ないと、後からでは子供たちの興味がおさるさんに注がれるかを心配しました。

 

しかし、私は、目的が仮面ライダーなのに、おさるさんを素直に興味持って観ていられるかどうかが疑問だったわけです。

 

で、結局は仮面ライダーからにしたんですが、結果的にはどちらが良かったのかわかりません・・・

 

なぜなら、おさるさんエリアは結構広いくて、時間を気にすることなくまわっていたら、確実に仮面ライダーさんの時間がなくなっただろうし、実際、後半におさるさんを観に行ったんですが、仮面ライダーにまた行くと言っていつまでもギャーギャー言っていたし。。。

 

結局は、関心あるものにしかフォーカスが当たらなくなるのが、さすが子供です。

 

おもちゃの取り合いでも、関心をそのおもちゃから別のところへ移してあげると、ケンカも収まる。

 

素直で正直なのが子供。

 

お店が狭けりゃ『狭いっ!』、臭けりゃ『臭いっ!』、汚なければ『汚ないっ!』と店員さんに完全に聞こえる大声を出して、親の体裁の箱を刺激します。

 

ですから、おさるさんを観ながらも、やっぱり大きな声で『くさ〜い! くさくてたまらんっ!』です。

 

飼育係さんがいても、もちろん平気です。 お父さん睨まれましたょ・・・

 

 

 

 

アジア館にステキな髪形のおさるさんがいました。

 

 

 

 

誰かに似てる・・・

 

前髪パッツンです

 

 

 

 

 

 

ミスタースポック

 

仲間?

 

 

 

 

 

 

やひち

 

こっちか?

 

 

 

 

今度は、もうすぐ始まるスペイン村のポケモンのイベントを狙っているようです・・・

 

モンキーからモンスターへ。

 

おとうさんの暑い夏はまだ始まったばかりです・・・



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 東京の敬三   June 29, 2010 10:49
ク、クウガっ!(アギトじゃなきゃいいな。)
家族サービスお疲れサマです。
早く自分も子供が欲しいです。
2. Posted by 伊藤   July 01, 2010 09:47
東京の敬三さん

コメントありがとうございます。

当たりです。クウガでございます。

私も随分とライダーについて詳しくなったもんです・・・

子供早く作りましょう。作り方教えましょうか?

あっ その前に・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔