June 12, 2010

ロボのある会社

 

わが社のロボットさんたちは結構人気者だ。

 

ロボットとは言え、もちろん機能はなく、ただのハリボテ。

 

 

 

 

 

ちゃたろ〜

ちゃたろ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

くろすけ

くろすけ

 

 

 

買ってくれる方もいるし、近くを通ったからとわざわざ見に来てくれる方もいる。

 

本当にありがたいことだ。

 

 

やっぱり、特に子供たちに人気があって、若いお母さんが小さなお子さんを連れて立ち寄ってくれたり、ブログに載せてくれたりしている。

 

こんなことでも、少しでも三河が元気になってくれることに貢献できていればありがたい。

 

大きなことはできないけど、私たちのできる小さなことからお役立ち。

 

 

何のためにやってんの?  ムダだよね   儲かるの?

 

そんな言葉は気にしない。

 

きれいごとは言えないけど、すべての行動が利益のためだけにあるのなら、そんな寂しい事はない。

 

そんな組織にはしたくない。

 

一見ムダと思われるようなことにこそ、意義や価値があったりするもんだ。

 

 

 

先日も若いお母さんが立ち寄ってくれた。

 

そして側溝にはまってくれた。。。

 

 

なんですと?

 

 

ちょっとしたアクシデントだったけど、わが社の社員の行動は早い。

 

 

 

 

レスキュー1

 

 

 

 

レスキューファイヤー出動!

 

 

 

 

レスキュー2

 

 

 

 

私が言うのも何ですが、素晴らしい社員たちです。

 

帰りにお子さんにホウキンくんのステッカーあげてました。

 

WAO!   オー すごい!です。

 

箱の外の行動、わが社の理念行動。

 

みんなにとっていい会社。

 

きっと実現できる。

 

みんなに感謝!



houkinkun at 19:30│Comments(2)TrackBack(0)clip!会社のこと 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 東京の敬三   June 16, 2010 13:30
すばらしい!
お土産も渡せるなんて。

ウチは、、、
文鎮代わりに作った
レーザーで動物型に切った薄い鉄板
位ですかね。

でも社員の皆さんが進んで手助けが
出来るて社長代々の教えなんでしょうね。
見習います。ご自愛下さい。
2. Posted by 伊藤   June 18, 2010 09:24
東京の敬三さん

コメントありがとうございます。

これもきっと【箱】のおかげかと思います。

誰かに対して何かをしてあげたい、助けてあげたいと思う心を裏切らない。

ありがたいことです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔