May 17, 2010

怪盗現る

 

市内二川町のとある信用金庫に銀行強盗が入った。

 

やりくちは巧妙且つ大胆、関係者の仕業ではないかと一部囁かれ、約一カ月、未だ犯人逮捕につながる有力な情報はない。

 

マスコミで騒がれているこの事件は、≪現代のルパン≫として取り上げられ、小さなこの豊橋という田舎町で起こった一大ニュースで、ひと月経った今でも相変わらず、この話で世間話に花が咲く状況だ。

 

私の周囲でもご多聞にもれず、犯人は一体誰だ?という会話で持ちきりだった。

 

しばらくしたある日、社内で再びその話をタムチさんとしていたときのことだ。

 

以下、そのときの会話の様子だ。

 

オレサマ: ところでさ〜 例の事件、おまえさんどう思う?

タムチさん: あ〜 あれですよね〜 なかなかクレバーなヤツの犯行ですよね〜

オレサマ: だよな〜 銀行強盗なんて成功率がきわめて低いし、よほど胆っ玉でかいヤツだよな

タムチさん: そうらしいですね〜 まるで僕みたいですね〜

オレサマ: なんでやね〜ん  おまえ小動物並のビビリや〜ん  はっはっはー  

       ところで犯人はどんなヤツなんだろうねぇ?

タムチさん: だからどうやら僕みたいですよ

オレサマ: はっはっはー キミもかぶせるね〜  王道だね

タムチさん: いや、だから僕なんですよ

オレサマ: ふぅ〜 もぉ、いいって  オモシロクないし〜

タムチさん: 実は僕なんです、犯人

オレサマ:  またまたおまえさんもシツコイね ・・・   ・・・  ・・・  

        てか、  

        チミ、元信金マンだったよね・・・   関係者の疑い・・・  って

 

        ・・・  まじ?

 

タムチさん: マジです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

がびーん

 

 

 

 

 

 

血の気が引いた瞬間、目が覚めた。

 

夢だった・・・

 

目が覚めてからも、しばらく夢かうつつかの区別ができず、えらいことしでかしてくれた・・・ と、どんよりしていた。。。

 

ホントにやってしまったかと思った・・・

 

なんだかストレス溜まってるのかしら・・・

 

誰か夢分析とかできる人いない?



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔