March 10, 2010

Two Russian directors boil to death in sauna

 

最近、とあるニュースの三面記事を見て思った。

 

人の死に方にもいろいろあるもんだと。

 

人の死に様は、それこそ人が100人いれば100通りなわけで、プロセスで考えれば、その人の人生も含め、環境や関係性にも大きく左右される。

 

しかし、肉体的な『死』という結果だけ見て、直接的な原因や死因だけで考えれば、もう少し幅は狭まる。

 

病気なのか老衰なのか焼死なのか水死なのか、はたまた病気でもどんな病気なのか・・・というような状態のレベル。

 

自殺、他殺、事故、というような括りに絞ればさらに狭まる。

 

ちなみに、いつもは、こんなことばかり考えている変なおじさんではありませんのでアシカラズご了承くださいませ・・・

 

 

で、冒頭のニュースの話。

 

去る2月18日、ロシア中央部の都市キーロフのサウナで、死亡事故が起きたそうだ。

 

で、どんな事故だったのかというと、なんと汗を流した後、体を冷やそうとプールに飛び込んだ男性2人が死亡したそうだ。

 

これだけ聞くと心臓麻痺か?と思いきや、実は熱死。

 

熱湯の中で煮え死んだのだ。

 

なんと『煮え死』。

 

『煮え死ぬ』とは読んで字のごとく、煮えて死んでしまうこと。

 

 

 

 

 

ごえもんさん

 

 

 

人が煮えて死ぬとはどういうことか想像つくだろうか? 

 

ダチョウ倶楽部の竜ちゃんが入るヌルイ熱湯とは訳が違う。

 

冷たいはずのプールの水が、2人が飛び込んだ時には、沸点に達するほど煮えたぎっていたらしい。

 

なぜプールに煮沸機能が?・・・とか、湯気出てるから気付くだろ・・・とか、ちゃんと準備運動したのか?・・・ などと、いろいろと疑問は生まれるところだが、そこはロシアンルーレットの生まれたところ、何があってもおかしくない。

 

そういう国なのだ。        ・・・?

 

 

しかし、『煮え死ぬ』なんて言葉、そうそう聞くもんじゃない。

 

プールの水温を犠牲者の1人が誤操作したものと見られていて、事故発生時、3人目の男性が2人をプールから助け出そうとしたが、失敗したらしい。

 

犠牲者らの氏名、年齢等は公表されていないけど、1人は養老院の院長で、もう1人は精神病院の院長だったそうだ。

 

セレブでブルジョアなおじさんたちが煮えて死ぬ・・・

 

生前よほど悪い事でもしていたのだろうか・・・

 

あの世で地獄を味わう前に、この世で地獄さながらの苦しさを体験しながら死んでしまった。

 

ん〜  ご冥福を祈るばかりだ。

 

 

 

 

人生における『生き様』はよく語られても、戦国時代でもないこの現代社会において『死に様』が頻繁に語られることはない。

 

しかし、そもそも『生き様』という言葉自体、『死に様』の誤用だとされているから、本来、もっと『死に様』というものを考えるべきなのだということなのかもしれない。

 

思考のサイクルで考えれば、『生き様』がプッシュ思考で『死に様』がプル思考であると捉えることができる。

 

簡単に言えば、『死に様』を考えるということは人生におけるゴールをビジョンとして描きながら生きるということだ。

 

人の死に方にはいろいろある。

 

まさか、ロシアの2人は自分のゴールが『煮え死』だなんてまったく考えてはいなかっただろうけど、自分の死ぬときのことを考えることはとても大事なことなんだと思う。

 

『死』というものは忌み嫌われるもの、別れ、寂しい、悲しい、という感覚だけで、健康な人は自分とは関係のないものとして捉えられるものかもしれない。

 

もちろん、今生きている人は死んだことがないわけだから、なかなか実感がわかないだろう。

 

でも、お葬式ぐらい出たことがあると思う。

 

自分のお葬式はどんなんだろうとちょっと考えるだけでも、いろいろな示唆があたえられる。

 

どんなお葬式にしてもらいたいのか、どんなスピーチをしてもらいたいのか、それに足る生き方をしているのか・・・

 

死ぬことを考えるのは生きることを考えるということ。

 

自分が生きている意味、つまり、自分の存在意義を考えることは、生き方を考えることにつながる。

 

生き方を考えるということは自分の『在り方』を考えるということ。

 

自分はどんな人でいたいのか。

 

やっぱり私の中で自分の『在り方』を考えていくことが最重要課題であるようだ。



houkinkun at 08:00│Comments(2)TrackBack(0)clip!テキトー放談 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 田原工業   March 11, 2010 08:01
煮え死ですか。。。あまり考えたくないですね。なので煮えて死んでしまうことだけは避けて生きてゆきたいとおもいます。
2. Posted by 伊藤   March 12, 2010 21:36
田原工業さん

コメントありがとうございます。

いけません。

煮えてはなりませぬ。

ところで≪揚げ死ぬ≫ってのはあるんでしょうか・・・?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔