January 27, 2010

B線上のありゃぁ〜

 

人の成功・不成功、もしくは結果が良いものになるのかならないのかというファクターは、いつ、どんな時期にどんな人と会えるかということに大きく係る。

 

らしい。

 

どうやら。

 

人の成功や幸せの形がどうあるかという議論はとりあえず置いといて、っつーか、出会いの重要性は人間の関係性の中で、とても大事なポイントであることはどう考えても否めない。

 

いわゆる引き寄せの法則。

 

ある。

 

あるある。

 

あるあるあるぅ〜。

 

ホントに本気(と書いて“マジ”と読む)でそう思う。

 

いろんなシチュエーション(ちなみにシュチュエーションではない・・・  知ってた?)でそれはオイラ自身が体感してきた。

 

振り返って考えてみれば、そうとしか思えない。

 

ん〜、助けられている・・・

 

オレは幸運だ。

 

こうなるべくしてこうなる。そう在るべくして今が在る。

 

必要な時に必然的に現れるのか、求めているから自分が引き寄せるのか、それは分らん。

 

でも、自ら動くことは最重要マターだ。  またまたぁ〜  

 

・・・   ・・・   ・・・

 

だってさー、出会いの数は簡単に向こうからはやってこないじゃぁ〜ん。

 

簡単なのに、簡単にできないこと。

 

やりゃいいのにできないこと。

 

分っちゃいるけどそう簡単でもない。

 

今やろうと思ってたのにぃ〜  ・・・

 

そんなこと分ってるよぉ〜  ・・・

 

今言おうと思ってたのにぃ〜  ・・・

 

人は自ら答えを出したい動物。

 

そして答えは分っているのにも関わらず、それを実践、実行しない。

 

動け!バカチンが。

 

そうするかしないかも自分のジャッジ、考え方、つまりはどちらに思考のベクトルが向いているかで人生が決まる。

 

ワンクリックから始まる恋もある。

 

指を数ミリ動かすか、動かさないか。

 

その代わり、心の振れ幅は5億倍(感覚値)。

 

あなたを止める抵抗心の正体はなんぞや?

 

だから、心を動かすエネルギーを育もう。

 

動機やきっかけという点はベクトルという線上にしかない。

 

線を作ろう。そしてその上を歩こう。

 

 

 

出会いに感謝。ありがたやありがたや。

 

 

 

ちなみに、コミニュケーションとコミュニケーション、正解はど〜っちだ?



houkinkun at 12:30│Comments(0)TrackBack(0)clip!テキトー放談 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔