January 22, 2010

バカと天才の境目

 

いつからこんなにできない子になってしまったんだろう・・・

 

以前はちゃんとできたじゃないか。

 

ちゃんと確認したのにもかかわらず、何で、どうして、どないして・・・

 

 

 

 

忘れ物が激しい・・・

 

 

 

 

お出かけ時、出発前に指差し呼称するぐらいの勢いで、確認作業を行っても、結局、あっ!ということになってしまう。

 

チェックリストを作ってみたこともある。

 

でも忘れる。。。

 

病気か?   

 

たそがれるわ・・・

 

 

所用で九州へ行ってきた。 ちなみに観光ではない。

 

出かけるとき、しっかり持ち物チェックをしたつもりだった。

 

朝タクシーを呼んで駅へ出向く。

 

自宅から出発して200mぐらいでとっても大事なものを忘れたことに気付き、あわてて引き返してもらった。

 

九州へ持っていく豊橋のおみやげを事前に気を利かせて買っておいたことを忘れていたのだ。

 

キオスクのお土産なんかよりもと、わざわざ買っておいた代物だ。

 

それを忘れたなんてことになったら、もぉ〜、悔やまれてしまって、その日1日中、心はレイニーあんどウェッティーあんどブルーになってしまうところだったわ。

 

ふぅ〜 やばかったぜぇ〜 と安堵したのも床の間、いや束の間、再びタクシーが出発した後に、またまた忘れ物をしていることに気がついた・・・

 

これは別段なくても、出張中に困るものではなかったため、まー、すぐに諦めはついた。

 

つーか、2回も戻ってくれなどと恥ずかしくて運転手さんには言えない・・・

 

駅につき、改札口近くにあるキオスクで買い物をした。

 

お金を払ってから、レジに品物を置きっぱなしで出て行こうとした。

 

お客さんっ! 忘れてますっ!

 

あっ! すみませんっ! 

 

あぁ、 情けなや・・・

 

いやいや、あのおばちゃんが慌てさせるからいかんのだっ! 『次の方〜』って呼ぶの早いんじゃっ! まだ小銭しまっておろうが! 持ってる荷物多かろうが!

 

・・・   ・・・   ・・・

 

みなさま、これが、かの有名な『他責』というものですよ〜  見たことありますかぁ〜 

別名『言い訳』、『自己正当化』とも言いまぁ〜す。

 

・・・   ・・・   ・・・

 

それから、ホームに降りて、車中、口が寂しかろうと、また別のキオスクで飴ちゃんを買った。

 

しかし、さっきと同じキオスクで買えばいいものを、いっぺんに気付けばいいものを、2度手間だねぇ、何でオレはこうなのかねぇ〜、残念な人だねぇ〜、と自分を憐れみながらおばちゃんにお金を渡した。

 

新幹線の車中、神戸を越えたあたりで、さっきの飴ちゃんを取り出そうとかばんをゴソゴソして気がついた。

 

 

 

 

 

 

ない・・・

 

 

 

 

あれっ? どこにしまったかな・・・  と、しまうことのできるすべてのスペースを確認した。

 

 

やっぱ、

 

 

 

 

 

 

 

ない・・・

 

 

 

 

また忘れた・・・

 

 

 

今度はアウトだ・・・

 

あんのおばちゃん、言ってくれよなぁ〜  にゃろぉ〜  

 

オレ、ホームで電車待ちしてる時間結構あったじゃ〜ん・・・  やさしくないなぁ・・・

 

そーかいそーかい、どーせ、ソーユーことですよ・・・   

所詮こんなもんですよ、人のぬくもりを感じられない無機質な現代社会が恨めしいですよ・・・

 

え〜 みなさま、これが、かの有名な・・・

 

などと、自分が忘れただけなのに、散々人のせいにするなんて、あー情けない。。。

 

しかし、私がこんなになってしまった原因はきっとどこかにあるはずだ。

 

因果の因はどこにある・・・?

 

年か? 酒か? 天罰か? 家族サービスが足りないからか? それとも嫁さんのヘルシアウォーターをこっそり飲んでしまったから罰が当たったのか?

 

どんどん記憶もなくなっていくぅ〜  

 

新しく入った情報の分だけ忘れていく気がするぅ〜

 

いや、そもそも脳のみそに情報が留まってくれないぃ〜

 

それさえすぐに忘れ行くぅ〜 ♪

 

 

 

 

1月22日、今日は長男の誕生日。

 

 

 

お誕生日

 

 

 

約450年前の今日、同じ日に生まれたイギリスの哲学者にフランシス・ベーコンという人がいる。

 

世界史専攻していた人は覚えている人もいる・・・  かな・・・?

 

で、この人は奇しくも今日のネタにうってつけの「知は力なり」という有名な言葉を残している。

 

自然法則を十分に知り、経験を多く積み、そしてそれらで得た知識を使って自然界を支配していけば人間界は豊かになる・・・

 

のだそうだ。

 

いやぁ〜、なんというオコガマシイ・・・

 

しかーし、私自身はソクラテス大先生の「無知の知」を地で体現しているのだ。

 

知らなくたっていいんだもんねー   知らないことを知らない人よりもいいもんねー

 

私はなーんも知らないことを知っているのだっ。  ハッハッハー

 

だから、問題ないのだ〜  なのだったらなのなのだ〜

 

バカの天才なのだ。  いや、天才のバカなのだ。

 

あれ?どっちだ?

 

 

 

 

今日も私の中のたくさんの脳細胞さんが死んでいく。。。  

 

ああ、合掌。  チ〜ン。。。

 

 

さ、今日は、早く帰らなきゃ・・・



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 足立 博   January 22, 2010 21:02
かの有名な、箱、、、、の話ですな。笑
2. Posted by 海外に飛び出す餃子屋   January 24, 2010 02:00
べろんべろんになるまで呑むのは脳細胞にもよくないと思う。。。

アセトアルデヒドは猛毒なのです。

子供とどうぶつしょうぎをやって、
頭を柔らかくしよう!

http://plaza.rakuten.co.jp/gyozablog/diary/201001230000/

3. Posted by 伊藤   January 25, 2010 11:44
足立 博さん

コメントありがとうございます。

おっ 『箱』 。。。

そろそろこの『箱』についてもブログ内で紹介しなくちゃいかんですねぇ・・・
4. Posted by 伊藤   January 25, 2010 11:47
海外に飛び出す餃子屋さん

コメントありがとうございます。

べろんべろんねぇ〜

あせとあるで・・・

おし!どうぶつしょうぎやるぞ!
5. Posted by 足立 博   January 25, 2010 13:39
箱ブログ、楽しみにしてますよ〜。
西やんとこの箱セミナー、2日目にまさかの出来事で結局途中までしか聞いてなくて、いまいちよく分からないだよねぇ、、、。
6. Posted by 伊藤   January 25, 2010 23:40
足立 博さん

コメントありがとうございます。

あんらま、それはよろしくないですねぇ〜

なんとかしなきゃいかんですねぇ〜

時間作って聞くべきです!
7. Posted by 足立 博   January 26, 2010 13:59
でしょでしょ?西やんも「今度2日目だけ呼ぶから来てね」
って言ってから呼んでくれないし、、、。

声が出なくなるのは、何か今現在自分自身が飲み込みたくない状況にある時、そうなります、と読んでいる本に書いてありますがいかがでしょう?
8. Posted by 伊藤   January 27, 2010 08:40
足立 博さん

コメントありがとうございます。

ん?





・・・




・・・




・・・



はっ!

9. Posted by 足立 博   January 27, 2010 16:10
あ、、、、、、あったのね笑

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔