January 25, 2010

うなうな

 

歌を忘れたカナリヤは後ろの山に棄てましょか

 いえいえ それはなりませぬ


歌を忘れたカナリヤは背戸の小薮に埋めましょか

 いえいえ それはなりませぬ


歌を忘れたカナリヤは柳の鞭でぶちましょか


 いえいえ それはかわいそう


歌を忘れたカナリヤは象牙の舟に銀のかい


月夜の海に浮かべれば 忘れた歌を思い出す

 

童謡「カナリヤ」(詩・西条八十)

 

 

 

 

風邪をひいた。

 

声が出ない。

 

人としゃべっているときに、突然出なくなった・・・

 

こんなことは初めてだ。

 

まるでカナリヤさんなのだ。

 

しかし、嫁さんにそれを言ったところ、それは飲み過ぎだ、しゃべり過ぎだ、不摂生のし過ぎなのだと一蹴されてしまった。

 

現在、その件に関しましては返す言葉を探しているところです・・・  どこかに落ちてるの見かけませんでした?

 

しかし、声が出ないのは非常に不便。

 

意志の疎通がスムーズに行えない。 もどかしい。

 

電話で話ができない。 伝わらない。 誰?なんて言われてしまう。

 

決してアヤシイ者ではございません・・・

 

朝、『おはよう』と会社に入って、誰も私に挨拶をかえしてくれなかった。

 

さびしい・・・

 

 

 

私は歌を忘れたからと存在すら忘れられてしまったのでしょうか?

 

声が出ないからと言ってぶつのですか?

 

いえいえそれはかわいそう・・・

 

使えないヤツだからと棄てるのですか?

 

いえいえそれはなりませぬ・・・

 

だからと言って埋められてしまうのですか?

 

いえいえそれは犯罪です・・・    えっ 殺人!?

 

 

象牙の舟に銀のかいを私にください。

 

月夜の海に浮かべてください。

 

きっと 忘れた歌を思い出します。

 

 

共感なのです。

 

理解が必要なのです。

 

 

ふむふむ。

 

ふむふむ。。。

 

 

 


うなずき

うなずいてください・・・



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 東京の敬三   January 26, 2010 11:34
うんぅん。ごもっとも。

具合いかがですか?
声出始めましたか?

来週はトヨタ工場見学行きます。
体調良くしてお会いできたら
安心です。

お大事に。
2. Posted by 伊藤   January 27, 2010 07:42
東京の敬三さん

コメントありがとうございます。

おかげさまでなんとか声も出始めました。

来週、楽しみですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔