November 23, 2009

仮説

 

最近、朝の通勤で感じることは、一時と比べて交通量が増えた気がすることだ。

 

ということは物流や仕事量が増加したということだろうか・・・

 

 

 

トヨタショック。。。

 

愛知県は天下のトヨタ様のお膝元。

 

ここ東三河においても御多分にもれず。

 

特に月曜と金曜のあり様はひどかった。

 

トヨタ絡みの仕事をされている企業の仕事量が一気に激減し、雇用調整のための休日を取ることが増えたからだ。

 

ひどいところは週休5日、6日制。 なんじゃそりゃ。

 

それだけ厳しい状況が現状においてもあることは、わが社のなかなか上がっていかない売り上げを見てもよくわかる。

 

まぁ、そもそも売り上げが上がらないのは我が社の努力不足であって、景気のせいになんてしてたらいかんのだけどね。

 

 

わが社の始業時間は朝8時。

 

私は7時前後に会社に着くように家を出る。

 

が、たまに出発時間が7時をちょいと過ぎることがある。

 

そうすると、一気に混雑し始める。

 

昨年10月のリーマンショック以来、しばらく本当に交通量が少なかったから最近特にそう思うのかもしれない。。。

 

 

で、7時から7時5分までの5分間で大きく交通量が様変わる。

 

この5分間の違いは大きなものだ。

 

なぜならば7時前に出発するのと後では通勤に要する時間が随分と変わってしまうからだ。

 

そこで仮説が立つ。

 

 

〜7時というキリの良い時間に出発する几帳面な性格の人が結構多い〜

 

 

私の場合、経験則に基いて、目的地への時間を割り出した上で、出発時間を逆算するが、単純にキリの良い時間に出発するという人が意外に多いのではなかろうか。

 

血液型を盲目的に信用するわけでもないが、A型の多い日本人の気質としては、仮説が私の中で成り立った瞬間に、なんだか自分の中で妙に納得してしまった。

 

到着予定の時間より早めで、キリの良い時間に出発するという人は結構多いのではなかろうか。

 

私の場合、出かけたり、待ち合わせたりする場合、5分刻みで時間を捉える。

 

が、性格がアバウトなため、やっぱテキトーに出かけたりする。

 

でもちゃんと間に合うように出かけ・・・  ているつもり・・・  でございます・・・ です・・・

 

 

いろんな人を見ていると、嫁さんをはじめとして、女性のほうが時間にルーズな人が多い気がするのは気のせいだろうか?

 

どこかへ出かける時に支度が遅かったり、待ち合わせや約束の時間をあまり気にしてなかったり・・・

 

私だけ?  少数意見?  女性蔑視?  愚痴?

 

 

キャー コア〜イ・・・



houkinkun at 21:00│Comments(0)TrackBack(0)clip!テキトー放談 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔