October 26, 2009

前後方向への視点

 

魔狸男

 

 

最近あまり好きではないものを考えてみる。

 

 むちゃくちゃ枯れて落ちまくる我が家のクスの木とカシの木の葉っぱ

   → 掃いても掃いてもキリがない  掃除が大変だ   

      でも、まてよ・・・

   → いい運動になるかもな・・・ 

 

 ≪だってさぁ〜≫ とすぐに逆切れする我が子の言い訳

   → 子供であることを忘れてぶっとばしたくなる

      いかんいかん、

   → 同レベルで戦ってどうする・・・   

     オレもひょっとしてまわりの人にこんな感じで言い訳してないだろうか・・・  

 

 尋常じゃない綾戸智恵のビブラート

   → たまに志村けんの魂の憑依を感じる

      いや、

   → でも、2人分聴けてお得ではないか      ・・・?

 

 映像化不可能と言われたわりには簡単に映像化されてしまっている最近の映画

   → 一体どれだけの人たちが無理だと言っていたのだろうか?

      やけに≪不可能≫という言葉が安くなったな・・・

      いやいや、

   → しかしそれだけの技術革新があったのだ! 

      見られる時代に生きていられてオイラは幸せだ!

 

 塩スイーツなるものの類

   → すいかの塩もオレは否定する   

      ましてやポテトサラダのリンゴやみかんの存在は断固否定する

      しかーし、

   → 汗っかきの私や星野さんにとっては塩分を摂取できる喜ばしいブームではないか!

 

 真矢ミキ出演のCM

   → 彼女が出演しているどの宣伝も同じに見える・・・   顔も若干怖い・・・

      まー、でもさ・・・

   → 我が社の女性社員の微妙な変化の違いにも敏感に気付けるように

     なるためのエクササイズとして考えれば良いではないか!

 

     おっ 〇〇さん、前髪切ったね    ・・・   ・・・

 

 コンビニで、人がまだ清算中にも関わらず、順番待たずに後ろからレジ台に自分の品物を早々と置き始めるオッサン

   → まー ちょっと落ち着けって!

      いや、

   → 自分のパーソナルスペースを広げてビッグな漢(ヲトコ)になれるチャンスだ  

     細かいことは気にするな、オレッ!!!

 

 

頭の中で考えてイラついたり、その逆に反射的にモヤっとしたりと、不快な感情が生まれるプロセスは様々だ。

 

しかし、生理的に受け付けないだとか、何となく好きじゃないと思ったりして違和感を感じることでも、ルーツを辿れば何となくそれなりに理由が見つかるもんだ。

 

その逆も然り。

 

何だかこれ好き、なぜか気に入っている、なんてこともよくある。

 

これらは潜在的な意識で感じる部分で、顕在化している部分に触れて考えたり感じたりするものじゃない。

 

でも、それらの感覚を盲目的に受け入れることは果たして正しいことなのだろうか?

 

人間の行動の95%は潜在意識によって左右されているらしい。

 

つまり、感覚が大きく行動に影響しているということ。

 

じゃ、怪しいこともおそらくいっぱいあるんじゃないの?

 

恋愛で言えば、≪ビビビっときた≫ ≪ピンときた≫ ≪100年の恋だ≫ なんていうようなことを言っちゃったりするけど、そんなこと言っていたにも関わらず破局を迎えるカップルの何と多いことか。

 

それほど人の感覚なんて曖昧で、テキトーでいい加減なものだ。

 

食わず嫌いなんてのは、特にひどい話だ。

 

食べてないんだから勝手な思い込みであるわけだし、食べ物に関わらず、イメージだけが先行して随分と損をしている可能性だって考えられる。

 

だから、時には己の感覚を疑うことも必要な事ではなかろうか。

 

反対向きなベクトルの向きを方向転換するということは、とてもエネルギーのいることかもしれない。

 

でも、

 

 

出易いしね

 

やってみることによって、きっと違った世界が見えてくる。

 

チャレンジしてみる価値は十分にありそうだ。



houkinkun at 18:00│Comments(2)TrackBack(0)clip!テキトー放談 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 先日ホウキンにお邪魔した宝飾職人   October 27, 2009 22:05
そうだね、チャレンジは大事だね。

まずはカボチャとレバニラ炒めに挑戦!
2. Posted by 伊藤   October 29, 2009 07:31
先日ホウキンにお邪魔した宝飾職人さん

先日はありがとうございました。

>まずはカボチャとレバニラ炒めに挑戦!

その件に関しましては、再びチャレンジしてみる価値はなさそうです・・・


食べず嫌いじゃないし・・・

食べて嫌いだし・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔