August 27, 2009

前略 虎の穴より

 

先日、とある韓国人の方が経営される飲み屋さんに行ったときのことです。

 

一緒に行った人は、仮にMさんとしておきましょう。

 

お店に入ったのは11時ごろだったでしょうか、もうすでにそこそこ2人ともできあがっておりました。

 

そのお店は基本的に顧客層が日本在住の韓国の方、中国の方がメインのようで、日本にいながらインターナショナルな雰囲気を味わうことができます。

 

カラオケの楽曲もハングルがピュンピュンと飛び交い、日本で言いますと民謡のような民族色の強い曲をお店のおねぇさん(と呼んでおこう)が歌ったりして、それがまた上手で、ほぉ〜と感心しながらキムチやチヂミをいただくというような感じです。

 

系統は違うのですが、弊社に勤務しているあのTさんも、南国系のアジアの方々が隣りに座ってアテンドしていただけるお店に頻繁に出没しているという噂です。

 

ちなみに私が行ったお店はそういった類のお店ではありません。

カウンター越しにお店の方との会話を楽しみながらお酒をいただくという、ごく一般的なスタイルでございます。

 

そのお店は、一緒に行ったMさんのアジアンネットワークとコネクションの中でも最近お気に入りのお店らしく、私も韓国文化が好きなほうなのでついていくことにしました。

 

で、しばらくして、その日はお休みだったという、普段はその店で働いていらっしゃるおねぇさんがお客として来店されました。

仮にGさんとしておきましょう。

 

Mさんと仲が良いので、GさんはMさんのとなりに座りました。

 

そして私をGさんに紹介してくれました。

 

Mさんとは付き合いが長いので、なんとなく女性の好みは分かっていましたが、Gさんはまさに彼のタイプにはまっています。

 

なるほどねぇ・・・

 

Gさんの特徴は、

 

●めちゃめちゃ気が強い

●とても我が強い

●何より理屈が通らない

●非常に暴力的

 

だから、とてもおそろしい。。。

 

そして会話のときに視点が合わない。 斜視というわけでもないらしい。

すでに酔っているのかと聞いたらシラフだと言う。

 

私はさらにおそろしくなった・・・

 

こ、 こあぃ・・・

 

 

しかし、そんなところもMさんは良いのだと言うではないですか。

 

そうなのです、MさんはドMなのです。。。   Mさんなだけに。。。

 

ほほぉ〜・・・  なるほどぉ・・・  んじゃ 楽しかろぉ・・・

 

私はダメです。 私はそういう人とは確実に合いません。 

 

感情や考えを読み取ることができないということは恐怖です。

だって宇宙人と会話するのと同じではないですか。。。

 

しか〜し、その時は突然やってまいりました!

ドSの女王様なGさんの予測不能な怒りの矛先がいきなり私に向けられたのです!

 

彼女は私の頭をかなり強い力ではたいた上で、おそらく鳩が豆鉄砲をくらったような面持ちをしていたであろう私に、こうのたまいました。

 

 

 

 


りー

 

あなたぁっ!!

 

さっき私がカラオケ歌ったとき、

ちゃんと聞いてなかったでしょっ!!

 

拍手が小さかったでしょっ!!

 

ずっとそうでしょっ!!

 

 

社長だからでしょっ!!

 

 

 

 

 



 

なんでっ?

ええっ? ・・・

 

 

うそぉぉぉ〜ん ・・・ 

 

 

ずっとって・・・

 

 

まだ30分しか経ってないし・・・

 

 

ほぼあなたとしゃべってないし・・・

 

 

なんもえばってないし・・・

 

 

んなアホな〜 ・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

 

声を失うとはこういうことなんだ、ということを再認識した次第でございます。

 

あまりの理不尽さに一気に酔いが醒めました・・・

 

 

 

 

 

 

つらくなんかないさ・・・


 

強ければ それでいいんだ ♪


力さえあれば いいんだ ♪


ひねくれて星をにらんだ僕なのさ ♪


ああ だけどそんな僕でも ♪


あの子らは慕ってくれる ♪


それだから みんなの幸せ祈るのさ ♪

 

 

 

店を出て夜空を見上げ、涙をこらえながら口ずさんでいました・・・

 

 

 

試練が多いんですね・・・   

 

社長って・・・

 

でも、負けないんだもん・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

虎になったる

そうだ!

 

オレは虎だぁ〜!

 

虎なのだぁ〜!!

 

 

 

 

 

 

ふんっ  ふんっ

悪役にだってなってやるぅ〜



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ブルース・リン   August 28, 2009 17:03
おひさしぶりです。

燃えよドラゴンのボロじゃないですか!動いてたからついついコメントしてしまいました。カンフーネタまた書いてください。
2. Posted by 伊藤   September 02, 2009 09:23
ブルース・リンさん

コメントありがとうございます。

おお、ヤン・スエさんをご存知ですか!

さすが、ハンドルネームが物語っていますね。

またそのうちにでもカンフーネタやらせていただきます!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔