June 11, 2009

タタリじゃ・・・

 

石川県で空からおたまじゃくしや小魚が降ってきたという現象がニュースで話題になっているね。

 

へぇ〜、おたまじゃくしがねぇ〜

 

あるある。

 

ま、よくあることですよ。  それぐらいのことはね。

 

そこにあるはずのないものが、突如として降って湧いてきたり、出現したりするなんてことは。

 

我が家の長男の周辺ではよく起こる現象ですよ。

 

自分で出した覚えもないオモチャが勝手に出現するらしいんですよ。

 

そりゃ、おまえさんが出したんじゃないなら片付けたくはないだろう。

 

わかるわかる。

 

世の中不思議なこともあるもんだ。

 

 

 

昨日、彼としゃべっていたら、長男坊のおなかの中にはバイキンマンがいることが分かった。

 

へその裏にコックピットがあって、そこで自分を操っているのだと。

 

だから、いうことも聞かず、悪いことをしてしまうのだと。。。

 

いやぁ〜、バイキンマンて実際にいるんですね。  知らなかったなぁ〜。。。

 

 

 

 

ヤマサキ

コラ〜

 

 

 

おたまじゃくしが降ってくるなんてなんというミステリーだ。

子供や愉快犯のイタズラでもないようだし、死体の潰れ方も見ても、投げつけられたようなものでもないらしい。

 

竜巻の仕業でもないようだし、それじゃ一体何なんだと、石川県ではもっぱらのホットな話題となっているらしい。

 

ということは、

 

UFOの仕業か?

 

空間がねじまがる現象でも起きたのか?

 

やっぱり金持ちの愉快犯の仕業でただ単に暇を潰したくて自家用機から落として遊んでいたのか?

 

それとも、北朝鮮がおたまじゃくしを密輸途中で輸送機から落とした?

 

さてはドラえもんが関わっているのか・・・   やっぱいたのかネコ型ロボットは・・・

 

いや、おたまじゃくしなだけにケロケロタムチが関係しているのかもしれないな・・・ 

 

もしやケロタムさんが空中で生んだのかっ!?

タムチとカエルさんの関係を知らなくて気になる人は過去のログから自力で探してみてください。。。たしか、去年の夏ぐらいだった気が。。。)  

 

 

 

 

ウソツキは許されんが、夢のある話は謎のままでも楽しいかもしれない。

 

昔の人たちは、こんな不可解な現象が起きると、何かの祟りに結び付けてみたり、人知の及ばぬ神のなせる業ということで、神話として伝承したり、誰かの行動や偉業と結びつけたりして伝説を作ってきたように思う。

 

 

よしっ! それではわが社も伝説を作ることにしよう。

 

人に理解できないようなことをすればよいわけだ。

 

ということはそうだな・・・        はっちゃけたぞ!

 

景気の悪い、相場の下がった今だからこそ値段を上げるのだ! 在庫もガンガン増やして、人員を増強!

給料も2倍でボーナスは5ヶ月分だっ!!どうだっ!常識なんてぶっ飛ばせぇっっっ!!   

 

・・・   ・・・   ・・・

 

ウチの会社何ヶ月もつかしら・・・

 

 

それより誰か落してあげてください・・・

 

ケロリンタムチさんに愛を・・・

 

不足しているのです。。。

 

誰か愛の雨を降らせて下さい。

 

心がとても日照っているのです。愛情に飢えているのです。江戸四大飢饉よりも飢えています。

 

だから彼に愛を降らせないと祟りがあるのです。。。  きっとあるのです。

 

 

 

ということは・・・

 

 

 

(; ̄□ ̄)ハッ・・・     やっぱタムチさんだったのか・・・

 

おたまさんを降らせていたのは・・・

 

 

原因解明です。。。    『タムチのタタリ』。    一件落着。



houkinkun at 18:30│Comments(0)TrackBack(0)clip!しょうもな 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔