April 16, 2009

ローマ風日本人

 

私は高校生の時、意外かもしれないが、2年生から社会の授業で選択した世界史に強かった。

 

世界史は導入部としてメソポタミアやエジプトなどの有史初期の文明から勉強し始め、その後ギリシャやローマの文明へと移っていく。

 

大昔のことは、当然ながら、文字や絵画などの記録が何らかの形で残っていないと知りえないし、もし記録が残っていたとしてもそれが断片的な情報であれば、推測で点と点を結び付けていく作業となる。

 

ということは未だに解明されていない謎や史実も多く、そこにミステリーやロマンを感じてのめり込む人達も多い。

 

だから、私はそんな過去の歴史の神秘性が単純に好きだったから、興味を持って覚えられただけなんだと思う。

事実、近代史に近づくにつれてだんだん苦痛になっていった。

 

おそらく推測するに、私は前世においてローマ帝政時代にあちらの方で暮らしていたローマ人だったから特別に思い入れがあるのだと思う。。。(笑)

 

いやぁ〜、どおりでスパゲッチーが好きなわけだ。  ハッハッハー  

 

でも、どちらかといえば、ミラノコレクションに出てくるような八頭身のナイスガイではなく、マリオやルイージのようなチンチクリンの南部系イタリア人だったような気もする。

いや、男性ではなく女性だったかもしれない。 

んじゃ、ソフィア・ローレンのような・・・  いや違うな、モニカ・ベルッチのようなボインでナイスバデーの美女で、野郎どもをブイブイ言わせていたんだと思う。

 

 

・・・   ・・・   ・・・

 

 

・・・   ・・・   ・・・

 

 

ま、そんなことは置いといて、ローマとなんとなく名前が似てる(似てない?)ロシアという国がある。

 

お勉強苦手度の進行具合は、特に、現ロシア連邦などの近代史あたりで加速した。

全く興味が湧かず、暗記することが大変苦痛になってしまったものである。

 

ロシアは、今は国旗の配色が青と赤でロシア帝国の頃のものと同じだが、どうも真っ赤な国旗を掲げたあたりから、特に国のイメージがとっても冷血で愛想のない感じがしてしまうことや、一つの国ではあるが民族間の紛争や人種の違いなどでなんだかあまりまとまってないイメージがどうもつきまとってしまう。

スラヴ系の人達の肌の色白さと地域も寒いせいか、感情も冷めていそうだ・・・ なんて勝手な偏見を持ちがちになってしまう私はいかんねぇ。。。

 

民族紛争や宗教観の違いから国家間で多くの問題を抱える中近東諸国なんかもややこしいが、ロシアは国の内部で起こっている問題が多く、そもそも地名も民族名もややこしい。

 

同じ人種の寄せ集めでも、スタート地点がアメリカとは違うから、まとまりは悪くて当然だ。

 

そんな様なイメージが先行したからかどうかは分からんが、あまり好きにならず、なかなか頭に入らなかった。

 

ローマ人のややこしい名前は覚えられたのに・・・

 

まー、でも私はある人に見てもらったところ、やっぱりいくつか前の前世ではローマでアパレル関係の仕事をしていたらしいから仕方ない。(大笑)

(どうやら人は何度も生まれ変わるようだ・・・)

 

そんなロシアだが、最近とってもデンジャラスなニュースが飛び交っている。

弊社顧問の渡辺風に言えば、とんでもハップンだ。 あるいて10分だ。

 

 

 

あきら


 

 

こんな事件があったらしい。

 

26歳の男が、シラミを感染させられたという理由で隣人を殺してしまったというのだ。

しかも7年間培った空手技で。

空手技で親子2人を殴り殺したらしい。  

人間凶器だね。  こあいこあい。。。

 

しかし、よっぽど怒れたんだろうね。 痒みに。。。

 

 

それから、こんな事件もあったみたいだ。

自分の娘がミニスカートを着用したということを許せず、父親が殺し屋を雇って娘を殺害してしまったという怪事件。

 

娘ぇ〜!?

 

しかも殺し屋ですよ。 ヒットマンですよ。 アサシンですよ。

 

ゴルゴか!?   冴羽獠か!?  藤田まことか!?  湯けむりスナイパーかぁっ!? 

 

 

 

 

 

 

雪藤

 

こいつかっ!?

 

 

 

40万円で殺させたんだって・・・

 

・・・   ・・・  

 

 

ロシア正教会かイスラム教絡みの宗教上の問題であるかは分からんが、どちらにしても日本人として理解できないことはさることながら、人としても理解できない。

いや、宗教上の問題ではないかもしれん。

 

しかし、様々な地域で、人間の習慣や文化に深く関わる宗教ですが、保守的だろうが、戒律だろうが、宗教のために人を殺すなんてそもそも本末転倒じゃないの?と思えるのは私が平和な日本人だからなのかね? 

 

犯罪がないなんてありえない話だが、どちらにしても陽気なイタリアの人たちとのイメージとは大違いだ。

 

あー、ローマ人に生まれて良かった・・・  じゃなくて日本人で良かった・・・



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by スピリチュアルな餃子屋   April 21, 2009 01:15
最近、守護霊を見れるという人に出会った。

僕の右肩にはイエスキリストがいるそうな。

左肩にはチベットの高僧がいるそうな。

実感はないが、とにかく凄いパワーらしい。


みてもらう?(^m^)

前世。

2. Posted by 伊藤   April 24, 2009 07:14
スピリチュアルな餃子屋さん

コメントありがとうございます。

私の右肩にはブルース・リーが、左肩にはエルビス・プレスリーがきっといます。

お互いお医者さんにみてもらったほうがいいのかもね・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔