March 27, 2009

サテン

 

こぞう


まだまださむいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かっしゃばら


なのにねぇ

 

かっしゃばら でーす

 

 

 

 

 

 

そういえば

 

最近

 

 

 

 

 

 

 

 

こんちわさよなら


紅茶のおいしい・・・

 

 

 

 

じゃなくても

 

 

 

 

 

豊橋の喫茶店

 

随分減ってない?

 

 

 

コーヒー飲まないからあまり気にしてなかったけど

 

一昔前にはあんなにあった個人店がめっきりと減ってしまった気がする

 

 

 

めっきりとね

 

 

 

・・・

 

 

 

めっきりと・・・ って

 

 

 

 

だいたい何?

 

 

 

 

めきめきと・・・

 

 

似たような意味だな

 

 

 

 

ときめきと?

 

 

 

 

 

 

 

 

らんぜ


って

 

連想ゲームかっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

連想



 

 

 

 

 

 

 

 

エンターティナー


 

 

 

・・・

 

 

 

話を戻すけど、愛知県の喫茶店は、全体の軒数としては相変わらず多いようだね。

だから、豊橋の喫茶店が減ったかもしれんというのも私の感覚値だから、間違ってるかもしれん。

 

でも、喫茶店文化は一昔前からすれば随分変わってきてることは間違いないよね。

ドトールやスタバやタリーズだとか、お洒落な“かふぇ〜すたいる”のイタリアンやフレンチなお店や、ファミレスなんかがマーケットのシェアとして台頭してきてるからだ。

 

あんなにこれでもかって過剰気味だったモーニングサービスも、最近ではしっかりとお金取るお店にしか遭遇しないから、豊橋では、もはやサービスではなくなってきた印象が強い。

違うかな。。。

 

ま、喫茶店自体、そんなに行かないんだから、よく分からんのは当たり前だけど。

 

喫茶店のメッカ一宮市では、相変わらず凄い様だけどね。

そういえば、一年前に名古屋で喫茶店入ったときには、相変わらずただでパンと卵がついてきたな。

 

そもそも、コーヒー一杯でパンや卵やサラダまでついてきちゃって、お客さんにとってはうれしいけれど、頑張ってサービスしてもお客さんが入らないのなら、喫茶店は赤字覚悟のサービスだよね。

 

マクドナルドの朝マックだ、吉野家の朝定食だ、コンビニのおにぎりだのと以前と違って様々な業態で、朝食をとることができるようになってるから、喫茶店を取り巻く環境は大きく変化してきていることは間違いない。

 

 

 

 

喫茶店に行く子は不良です!!

 

タムロしてはいけません。

非行に走る原因となります!!

 

んなもん言われたって行くっつーに。

 

『サテン行こーぜ!』

 

あの頃がなつかしいね。。。

 

穴の開いたチンチラの生地の椅子にガタガタと傾く大理石柄の机。。。

10(100)円おみくじ機で一喜一憂して。。。

 

背伸びして冷コー(アイスコーヒー)を注文したあの頃がなつかしい。。。

 

『ピラフ』という名の変わった味のするチャーハンを初めて食べたときの感動が忘れられない。。。

 

自分はそれほど行かないけれど、

 

そんなお店がどんどんなくなっていくのは寂しいね。

 

 

 

 

 

冷コーってしかしおまいさん・・・



houkinkun at 18:00│Comments(0)TrackBack(0)clip!テキトー放談 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔