March 25, 2009

そんなもんだ。 どんなもんだ?

 

少し前の記事を読み返していてちょいと思った。

 

≪この究極のクオリティーのスーパーハイテクなオチを理解してくれる人はきっといないだろうね・・・≫

 

人間、自分の『想い』というものは黙っている限り、なかなか当人にしか分からないことが多い。

あうんの呼吸なんて言うが、30年以上連れ添った夫婦にだってなかなか見られないもんだ。

じゃなきゃ熟年離婚なんてしやしない。

 

自分以外の人が、はっきり言って、今この瞬間何を考えてるのか・・・なんて推し量るしかない。

その人の置かれている外部環境や心理状況を鑑みた上でだ。

 

自分以外の人の心理状況はその人の行動によってのみ理解される。

 

なぜ行動が必要なのか?  

 

それは翻れば相手が気付けないから。

 

そこで、私は逆説的にみなさんに問いたい。

 

一体、どれほど私のブログで、こんなにも素晴らしい、そして最高だと思われるウィットに富んだ崇高なギャグの数々を、皆さんは実は見逃しているのかということを・・・

 

なぜ気付かないんだ。。。

 

なぜ分かってくれないんだ。。。

 

こんなに行動してるじゃないか・・・

 

どうして分からないんだ?

 

TELL ME WHY?

 

なぜだ?

 

なぜ、地球は青いんだ。。。

 

どうしたら戦争はなくなるんだ。。。

 

なんで、こんなにもわが社の売り上げが悪いんだ。。。

 

なんで、タムチさんに嫁は来ないんだ。。。

 

 

・・・   ・・・   ・・・

 

 

理解してない、気付いていないあなたたちは、人生の半分は損してるね。

 

いやいややっぱり3/4ぐらいだ。 そんなもんだ。

 

その昔、ケンシロウが常人は潜在能力の30%しかパワーを出すことができないが、自分は90%は出せると言っていたことを思い出す。

 

すげぇ・・・  と畏れおののいもこしたもんだ・・・

 

ということはだ。

 

やっぱりみなさん、常人さんなんだね。 凡人さんだね。

 

んじゃ、おれは変人さんだな 

 

ウルサイわ   ホットケ・・・

 

 

・・・   ・・・   ・・・

 

 

私のブログもそうだが、おそらく誰も気付かんだろうな・・・と思うようなことに力を注ぐことは完全なる自己満足の世界。

 

でもやめられん。。。

 

なぜならば、それは、おそらく≪行動する≫ということの原則だからなのだ。  たぶん。

 

それはケッシテ自己中であるということではなく、人を想っての結果であるということ。

相手に対する思いやりが、≪MUST≫ではなく≪WANT≫であるということ。

 

気付いてもらうために『行動する』のだが、しかし人はそもそもその行動の先にある人の心を敏感に察知する。

 

この人は何を思い、なぜ行動しているのか?

 

『愛してる』の言葉に響かず、『悪かったよ』の謝罪の言葉が通じない奥さんに対し、怒っている旦那さんは世界中数知れない。

しかし、そこに相手を配慮する≪想い≫はない。

なぜならば、自分中心の考えであるということ。

 

『愛してる(まー、とりあえず言っとけ)』

『悪かったよ(本当はおまえさんがね)』

 

それを世の中の奥さんたちは敏感に察知している。

 

しかし、

自己中ではなく、≪WANT≫が行動の源である立派な私は、読んでくださる皆さんが、私の高尚で素敵でナイスでマーベラスなブログのネタにひょっとして響かなくても、気付かなくても、ケッシテ逆恨みしたり、自宅へ出向いてピンポンダッシュしたり、火炎瓶を投げ込んだりは、メイビーおそらくしないつもりなので、安心してご覧ください。



houkinkun at 19:00│Comments(2)TrackBack(0)clip!テキトー放談 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ホウキンちゃんの好物は餃子。   March 26, 2009 01:02
ムツカシイ。。。

逆説の逆説?

裏の裏を読む?

行間を読む?

もう少し分かり易く、

次回は、陣内智則について語ってください。

2. Posted by 伊藤   March 26, 2009 07:14
ホウキンちゃんの好物は餃子。 さん

コメントありがとうございます。

おぉ、これは申し訳ございませんでした。
思いやりがタリンかった。

逆説という言葉はなくても良かったですね。

逆説は前文にかかるんじゃなくて、行動に対する気付きという意味で使ったつもりです。

ですから『翻った』前文とは同意となります。裏の裏ということではないです。

ま、そもそも適当で感覚的な人間が書いてる文章なので、さらっと読み流してくださいませ。。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔