March 09, 2009

ラジャー!

 

ハイッ ワカリマシター!

 

4歳の長男が最近マスターした処世術。

 

悪さばかりするので叱ることも自然と多くなる。

 

父親に似ず悪さばかり・・・ 

 

 

        ツッコミ如来  ナンデヤネーン

 

 

叱られて、逃げ場がなくなるとアホな顔してみたり、聞こえないフリをしたりと、あの手この手で事態を掻い潜ろうとしてきた短い歴史があるが、ワカリマシター!と分かったふりをすることが、最近のお気に入りとなっている。

 

(`◇´)ゞ アイアイサー!     

 

(`◇´)ゞ リョーカイイタシマシタッ!

 

などと同様に聞こえてしまい、とても元気良いお返事且つ、レスポンスが非常によろしいので、おぉそうか、分かりゃいいんだよ、みたいな流れになってしまうのだが、こいつ絶対分かってねぇ・・・と思いつつも、私はついつい許しがちになってしまう。

 

だが、ウチのオクサンはキビシイ。

ついでに私にもキビシイ。。。

 

というと怒るので、やっぱりヤサシイ・・・ということにしておこう・・・。

 

 

分かったフリするヤツが多い世の中だ。

上っ面だけ体裁を整えて本質を捉えていない。

 

論語に【益者三友】という言葉がある。

友として交わって利益のある三種類の人は、正直な人、誠実な人、博識な人であるという意味だ。

 

その逆は【損者三友】。

体裁ぶる人、媚びへつらう人、口先だけの人。

 

こんなヤツらとは付き合っちゃいけない。

 

偽りがなく、正直でなければ誠実にはなれない。

誠実にまじめに努力し、勤勉でなければ博識とはなれない。

 

オベンチャラ上手で処世術に長け、上っ面だけ取り繕って生きている寄生虫のような輩が会社をダメにする。

陰口や言い訳ばかりで中身は空っぽ。

 

会社のような組織の中であるならば、こういう人たちが重用されればもちろん下はついて行かなくなるから組織自体が腐っていく。

上に立つ者自身が益者であり、そしてお互いが益者同士でなければいけないという風土を作り上げなくてはならない。

 

返事は良いが行動が伴わず、実行できない人になってないだろうか?

 

できていないのなら、あなたは4歳児の我が家の長男と同じレベル。

 

体裁だけで、お利口さんに巧く生きることに頑張ってきた人は、どんな事情があっても私は好きじゃない。

不器用であっても誠実でハートのある人のほうが好きだ。

 

いろんなことが上手で器用な人は素晴らしいと思う。

しかし、そのせいで、努力を知らずに、底が浅くなってしまっている人が多いということも同時に感じている。

素材としては金の卵なのだが、結局は、磨かれる環境に自らを置かず、己を磨くことも知らずに埋もれてしまっていく人は大勢いるのではないだろうか。

実にもったいない。。。

 

不器用でも、素直で実直、誠実であることが私の価値感。

技術や能力は後からついてくる。

 

自分はそうなのだ、体現できているのだ、なんて言えないので、私のことはこの際大きめの棚に上げておくが、そうありたいと思い、努力すべきだとは心から思っている。

そして、そういう人が好きなのだ。

 

そういう人たちこそが私の価値を引き上げてくれると考えているし、実際に成長させてくれる友、同志といえる人たちに心から感謝している。

だからこそ、私だって負けずに益者と呼んでいただけるように常に頑張らねばならない。

 

上っ面で生きることはすなわち、自分で自分の成長を止めていることに等しい。

 

 

 

社員の成長こそが会社の成長。

 

皆の衆!わが社の社員は、損者にならぬ様、努力を惜しむなよっ!

 

 

(`◇´)ゞ ハイッ ワカリマシター!!

 

返事はイイネ・・・



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔