January 06, 2009

ズレてますけど・・・  えっ何がっ!

 

コチョコチョコチョ〜

 

イナイナイ〜 バ〜

 

赤ちゃんの笑顔はたまりません。

 

赤ちゃんの笑顔によって脳内麻薬が分泌されます。

麻薬ですから、中毒症状も発症します。

 

だから、笑顔が途切れるとくすぐったり、変な顔してムリヤリ笑わしたりして。

 

赤ちゃんの笑顔は神様からの贈り物。

 

くすぐったいという感覚なんて無用の長物、なんて考えてたけど、これも人を笑顔にさせるために授かった神様からの贈り物だね。

 

ま、でも私はくすぐられると不快にしか感じませんけどね。。。

 

なぜ、くすぐったく感じるのかといえば、基本的には体を守るためのメカニズムから起こる現象です。

 

くすぐったく感じるところは、だいたい動脈が皮膚に近いところを通っています。

だから怪我しちゃまずいということで、付近には自律神経も集まって、外部からの刺激に対しては特に敏感になっています。

 

それから「笑い」はなぜ引き起こされるのかというと、簡単に言えばギャップです。

 

 

 

 

 

ムラマツキャップ


ムラマツキャップ・・・

 

 

・・・

 

 

くすぐったい部位への刺激に対する予測と、それに対する感覚の制御を行っているのが小脳。

 

自分で脇の下をコチョコチョしたところで基本的にはくすぐったくありませんよね。

小脳の予測どおりなので、感覚をきちんと制御できるために違和感が生じないのです。

 

ところが、他人にくすぐられると小脳はこれを予測することができないので、感覚の制御ができず、脳は混乱状態に陥ってしまいます。

そのズレこそが「くすぐったい」という感覚であって、そうした「生命にとっての危機かもしれない」と錯覚された状態から逃れようとする自律神経の過剰反応が「笑い」にあたるということなのです。

 

勉強になりましたねぇ。 

 

 

そうなのです。

 

逆にいえばギャップやズレによる違和感を感じなければ不感症であり、不健康なのです。

 

 

ところで、あなたやあなたの会社は目標(理想)と現実とのギャップやズレをしっかりと認識しているでしょうか?

 

目標に対して計画通りです、方向性はズレておりません、大方想定通りです・・・という状態であれば問題ないのですが、もし、ギャップやズレを認識しているのにも関わらず違和感を感じていないのであれば健全な状態であるとは言えません。

 

健康ではありません。  

 

しかし、自分では、なかなか気付かないものなのです。

一般的に見て変わり者だな・・・と思う人に「あんた変ってるね」なんて言っても本人は大概ピンとこないものです。

 

鈍感になってないでしょうか?

理想と現実との間のギャップに気付いていてもくすぐったくない、笑えない、もしくはギャップすら気付けないなんていう状態で放置していませんか?

 

だからこそ、第三者に揺さぶってみてもらうことも重要なのかもしれません。

 

いっそ、コチョコチョしてもらったらどうでしょうか?

 

そしてあなたもまず、ギャップやズレに気付くべきなのです。

くすぐったさや違和感に。

 

敏感になって、健康な状態になるべきです。

 

そして笑い飛ばしてしまいましょう。

 

笑った後にはきっと爽快感が残るはずです。

 

逆にコチョコチョすることや、相手に笑顔になってもらうことも麻薬のようなものです。

相手の笑顔を見れば幸せになることができます。

 

他を思いやって相手に笑顔になってもらいましょう。

 

自らが笑うことも、笑顔になってもらうことも神様がくれた贈り物なのです。

 

 

だから、まー、とりあえずニッコリしておきなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも

 

 

 

 

わはは〜

  

 

高飛車はいけません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うひゃひゃひゃ〜

 

小ばかにしてもあきまへん

 

 

 

ま、そうは言ってもやっぱり私は、くすぐられた後には嫌悪感と疲労感しか残らないんだけどね。  

 

コラッ ナンジャソリャッ!  ワラットケ!



houkinkun at 12:28│Comments(2)TrackBack(0)clip!テキトー放談 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 子が産まれたあー坊のオジサン   January 07, 2009 00:12
お見舞いありがとうございました。
こんなワタクシもパーパーになりました。
まだ満面の笑顔はありませんがどえらい癒されます。
2. Posted by 伊藤   January 07, 2009 18:19
子が産まれたあー坊のオジサン さん

コメントありがとうございます。

第一子誕生おめでとうございます

元気で健康に育ってくれることを私からもお祈りいたします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔