September 29, 2008

美しさとは

叶姉妹のおねーちゃんの方の顔が最近えらいことになってるな・・・と思うのは私だけでしょうか・・・

あれは唇なんでしょうか? たらこ? 明太子?   そういや、博多で買った明太子うまかったな・・・

いじってるとは断言しませんが、きっとそうだよねぇ。

あんなサイボーグみたいな、ボインミサイルを飛ばせそうな体は、日本人なのに天然で出来上がるもんでしょうか?

 

マイケル、ラトーヤ、ジャネット・・・  みんな同じ顔です。

 

いじっている人の顔は独特の雰囲気をかもし出してますよね。

ニューハーフのおじさんたちの顔も、整形してる人の顔は同じように見えてきます。

 

プチ整形は、芸能人あたり、結構やっているらしいけど、全面的に改造を施すと顔がぽこぽこと歪な形になってきます。

ジャイケルマクソンさんは、引きつった顔がしゃべる時に不自由そうだし、美白の女王だったその子さんは、顔の皮を後ろから誰かに引っ張られてたような表情してましたね。

美を保ったりコンプレックスを解消するということは大変なことですねぇ。

ジャイケルさんはあそこまでいくと完全に病気だね。 病んでます。

もはや顔面の筋肉の動かせる範囲がめちゃめちゃ狭まって、無表情でお面かぶってるみたいになっちゃってます。

 

美的感覚や美の基準は人それぞれに違いますから、たまにとんでもないことになっちゃっている人を見かけます。

その気になっちゃってると分からなくなるんですよねぇ。

誰にでもあるはずです。 恥ずかしい過去が。。。  なんでこんなんだったのかね、なんていう記憶から抹消してしまいたい過去が。。。

あら、ないですか?

 

 

先日、100均へ行きました。

のはずが、100円均一ではなかったのです。

ダ〇ソーというお店なんですが、100円以上のものがゴロゴロしてる。

ずるいではないか・・・  

100円で出来る限界は分かるが、なんかスッキリせんな・・・

 

販売戦略だろうが、100均の良さが損なわれちゃう。 

いまいましいが、その戦略にしっかり乗っかって買ってる人が、ハイ、ワタクシデス。

 

ファッションウィッグなるものがありました。

100均に売ってるおしゃれかつらを使用するユーザーさんはどんな世代の人たちだろう・・・

これを被った瞬間、もぉ、おしゃれさんではなくなってしまうのではないだろうか・・・

安上がりに仕上げてしまおうとする気持ちがすでにおしゃれさんではない。

私見ですが、おしゃれにはもう少しお金を使ったほうがいいような気がします。

でも、整形にはあまりお金をかけないほうが良いと思われます。

 

金使えばいいってもんじゃないですし、もちろん安くていいものを上手に着こなしている人もいっぱいいます。

そういう方こそおしゃれさんだと思うのですが、でも、このズラはどうかなぁ〜

 

 

 

ズラなのら

不自然です

 

 

 

トンズラー

マユゲが気になって眠れません

 

美の追求。 老化との戦い。 永遠のテーマですな。

今度、02か07あたりをこっそりとタムチさんに被せてあげようと思います。



houkinkun at 15:20│Comments(0)TrackBack(0)clip!テキトー放談 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔