September 23, 2008

汝母、罪根深結 

 

「悪しき性癖は相当に根深い」 JR強姦男に懲役18年

 

9月22日 産経新聞記事より一部抜粋


 走行中のJR東海道線グリーン車内で3月と4月、勤務中の女性乗務員を相次いで暴行したなどとして、強姦と強姦致傷の罪に問われた川崎市川崎区桜本の飲食店従業員、今井卓哉被告(34)の判決公判が22日、横浜地裁で開かれた。村上博信裁判長は「安全と考えられていた公共交通機関ですら強姦の被害となりうることを示し、JRに莫大(ばくだい)な出費を要する対応策をさせるなど、影響は被害者だけにとどまらない」として懲役18年(求刑懲役23年)を言い渡した。

<中略>

 判決で村上裁判長は、今井被告がこれまでに強姦罪などで2度有罪判決を受けて服役し、出所後、半月の間に立て続けに3件の強姦事件を繰り返していたことを指摘。「性犯罪に対する規範意識は皆無。悪しき性癖は相当に根深い」とし、「合意の上であるなどと、被害者を侮辱した不合理な弁解を繰り返すなど、被害の重大性への認識が欠けている」と断罪した。

 

 

 

被害者裁判(只今発足)

 

判決   『死刑』

 

 

死刑!

 

 

こんな人は生きていても一文の得にもなりません。 潔く死んでしまいなさい。

公共の不利益です。 

悲しむ人なんていません。 もしいるとするならばそいつも同罪です。 

それが親だろうが、身内だろうが、一緒にこの世からいなくなってください。

 

アホは死んでも直らんか?

 

 

『根深い』という言葉はだいたい否定的な表現として使われることが多い。

 

しっかり根がはり、地に足のついた、堅実である、などの解釈でなく、常習的であって改善の余地がなかったり、過去の慣習や体質が硬直していて、なかなか物事が良い方向へ向かわない、というような時に使う言葉だ。

 

余談だが、長ネギ、白ネギは根深ネギ、青ネギは葉ネギに分類される。

根深さは、ネギはいいが人はまずい。

 

 


おネギ最高!ビバ横綱!

東京庵も信州庵もステキです・・・

 

 

事故米、企業性善説? そんなところにそんな言葉使うセンスがよく分からんわ。 誰?そんなこと言い出した人。

そもそも人に対して使う言葉であって、組織や何かの集合体に使うような言葉じゃない。

企業の存在価値自体がそもそも善なのか悪なのか?なんていう議論では決してないとは思うが、非常にナンセンスなことだと思う。

 

で、翻ってJRの強姦魔イマイは安全と考えられていた公共交通機関をも犯罪の舞台としたわけだ。

お米だって、安全だと考えられていたものが、そうでなかったわけで、それぞれに国民がもう何を信じたら・・・なんて言葉がほうぼう飛び交う事態に陥っている。

だからいわば、イマイはメタミドホスやアフラトキシンみたいなもんなのだ。

カビだ。 毒だ。 バイキンだ。 我が家の息子のアンパンチを受けてみよ。

 

事故米を転売するようなヤツらやイマイのような、こんな、確信的に人に実害を与えるような輩に性善説もくそもない。 そんな議論はいりません。

 

人は生まれながらにして悪いヤツはおらん。。。 と私は信じている。

赤ん坊の顔見て、こいつは将来悪くなるなぁ〜、なんて普通は言わん。 親が悪けりゃそんなこと言われることもあるけど。。。  ん?オレ? 

 

先天的に人の感情が理解出来ない因子を遺伝子に持っている人もいるらしく、そんな人が無機質に殺人を繰り返すと言われているが、全人口のほんの一握りしかいないし、育ち方でそんなもんはいくらでも変わると私は信じたい。

 

企業だって、犯罪を犯す明確な目的があるならば別として、創業した時は夢や希望に満ち溢れているはずなのだ。

それが利益主義や拝金主義に偏りすぎて、欲望に負けたある時を境に創業時の精神が曲がっていくことになる。

 

人生に失敗はあって当たり前だと思うし、人だって、企業だってやり直しはきくと私は信じているが、反省しないヤツ、特にイマイのようなヤツはもう、『ち〇こ』や、『き〇た〇』の塊のようなヤツだから、死刑じゃなけりゃ『ち〇こ』をちょん切っちまうとか、ボール取っちまうだとか、はたまた強制的にシンガポールあたりで性転換手術を施すとかしないことには根本的には何も変わらんでしょ。

だって理性で衝動を抑えることが出来ないんだから。

 

だから、ホントに根深さの原因になっているものを根絶やしにスパッとやっちまわんと革命的に物事は変わらない。

 

同様に、男性特有の異常な性欲以外にも、金銭欲だの出世欲だの名誉欲だのと人間の環境を取り巻く煩悩の世界から、尽きることなくあの手この手で悪魔くんや欲望さんからお誘いがあるが、それをいかにセルフコントロールをしていくのかが、人間が生きる上で大きな鍵となることは間違いない。

坊さんだって学校の先生だって、お医者さんだって、一体全体何やっとんのあんた・・・っていう人が多い世の中でしょ。

人間がすることに絶対なんてないし、そもそも信じられない世の中で、企業性善説だなんてとんちんかんなことを言ってるヤツァ〜、ほんとにスットコドッコイのヤットコヤットカメだわ・・・  イミワカランワ・・・

 

 

麻生自民党総裁誕生。

 

への字口のコンクリ屋のおじさん、四度目の正直でやっと『ジッチャンの名にかけてっ』ってなところだな。

 

煩悩に侵されることなく、私心なくして世のためにその身を賭すことが出来るのか、それとも根深き根からどんどん養分を送り込まれるがままにわが身を委ねるのか、太田農水相曰く『やかましい国民』に対しても『ジタバタ動く』ことの出来るリーダーであってほしいものだ。

 

さてさて根深き自民の体質は変わるんかいね。

 

 

なんもかわらん?

 

無理かぃ・・・?

 

安全・安心な世の中をのため、『信の国』創世を明言したフクダちゃんに替わって、途中でホッポリ出すことなく、『謎はすべて解けたっ!!』てな感じにスパッと金田一少年よろしく何とかして頂きたいものです。。。



houkinkun at 13:53│Comments(2)TrackBack(0)clip!テキトー放談 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 田原工業   September 25, 2008 22:52
いつもながらスパッと切りますね。

とても潔くて私は好きです。

誰がやってもほんとに同じなんでしょうかね?
2. Posted by 伊藤   September 26, 2008 11:45
田原工業さん

コメントありがとうございます。

相変わらず好き放題書かせて頂いております。

新総理はキャラが立っていると自認してらっしゃいますので、そういう意味で何やってくれるのか、もしくは、何やらかしてくれるのか・・・少し楽しみではあります。。。不謹慎?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔