September 03, 2008

切実

 

おそらく好評につき、連続2回ガリガリくんのネタでいきたいと思います。 

 

一部のマニアにしかウケてないじゃん!なんて言ってはいけません。

そして、拒んではいけません。  

食べずに嫌いなんて言うもんじゃありませんって納豆を食べさせられた子供の頃を思い出すのです。

納豆には栄養があるではないですか。 それに血液をサラサラにしてくれるんです。

 

『くさや』、『豆腐よう』、『臭豆腐』、『ブルーチーズ』だってみんな同じです。 臭いだけじゃないのです。

 

要するに見た目や臭いではなく、まず自分に取り込んでから感じる旨みが重要なのです。

 

そう『旨み』。 これが彼の持ち味なのです。 

 

大事なのは覚悟なのです。 イキオイが人間、時には必要です。 まずはタムチさんを体感しなさい。

 

するめだって干からびてるではないですか。 鯵だって鰯だって鰹だって干したり燻したりすると旨みが増すものなのです。

しいたけなんて、干すことによってめちゃくちゃ旨み成分出まくりなのです。

干しアワビや乾燥ナマコなんてとても高級です。 

 

そうです、彼には価値があるのです。 

ガリガリであることにはそうした秘密が隠されているのです。

 

そして、噛めばきっと出るはずなのです。 何かが。  

言っときますが、緑色の血や、黄色の得体の知れん液体なんて出てきませんよ。

まず、噛み付いて、出てくるのは悲鳴ぐらいだから大丈夫です。 ご心配には及びません。

 

だから、恐れてはいけません。 コメントを躊躇してはいけません。 

今この記事を読んでいるそこの独身のおねーさん、あなたは彼の人生のパートナーに立候補するべきなのです。

そして彼のケロリン号の助手席に座るべきなのです。 

いや、座らなくてはいけない。 つべこべ言わずに座っときなさい。 まーいーじゃん、座りんやれ。     

座れ。     

 

お願いですから座ってください。

 

照れる・・・恥ずかしい・・・とモジモジしているあなたの背中を私がそっと押してあげます。 いつでも連絡してください。 協力致します。

 

一昨日の記事のタイトルは888。

以前6月6日に666に絡む記事を書いたことを思い出し、読み返してみました。

タイトルだけではなく、内容までリンクしていた。。。

タムチのネタばかりか、助手席の話まで書いている。

こういうことを偶然と捉えるのか、潜在意識下で引き起こされる自分の能動的な行動なのかは、自分でも分からない。

 

偶然の一致やデジャヴュなど日常に起こる些細なことから印象的且つ、自分の人生に影響力のある出来事に至るまで、あっ・・・と思うような出来事が私にはしばしばある・ ・ ・ のですが、みなさんにはございませんか?

 

なんてことを書き始めるとまた方向がそれていってしまうので話を戻します。(そぉ、本日はしっかりとタムチにーさんのネタを書ききることを心に誓ったのだ)

 

以前、彼の常套句をいくつか紹介させてもらいました。 ま、口癖のことなんだけどね。

『ドシドシと』だとか『どうもさま』なんてのがあるが、彼には、さらに頻繁に用いるお気に入りの言葉が、実はあります。

 

『確かに』

 

というフレーズ。

 

おそらく推測するに『本当にそうですよね』、『その通りですよね』、『まさに私もそう思います』というような感情を表現したいシチュエーションでの受け答えで使う言葉であると考えられます。

 

彼が担当させていただいているお客さまは、すでに感じていらっしゃると思いますが、使用される頻度がこれまた多い。

おまえは『タシカニ星人』かっ!  それとも『タシ蟹』でも食いたいのかっ!

とツッコミを入れたいぐらい、ほっておくと、タシカニ〜を連発している。

最近は若干減ったが、以前は彼の発する言葉の90%ぐらいがタシカニ〜だった気さえします。

 

まぁ、そんなタムチさんですが、彼には開缶直後のシュール・ストレミングのように人間力をプンプンと匂わせ、そしてエネルギー溢れる、爆発力を持った逞しいホウキンズパーソンになっていただきたいと草葉の陰から応援しつつ、彼の情報を今後もこそこそと世界発信して参りたいと思う次第なのでございます。。。

 

参考までにシュール・ストレミングとは、発酵して缶が膨張し、爆発寸前状態にあるスウェーデンの魚(ニシン)の缶詰のことです。

 


 

開缶にあたっては4つの注意事項があり、

 

_箸涼罎任漏缶しない

開缶するときは必ず何か不用なものを身にまとう

3缶する前に必ず冷凍庫に入れてガス圧を下げておく

ど下に人がいないかどうかを確かめてから開缶する

 

でなことが缶詰に書かれているらしい。

残念ながら日本では缶の爆発の危険性と食品衛生法上から輸入が禁止されています。

 

しかしだからと言って、タムタムさんへの対応はケッシテ同じようしてもらっては困ります。

 

まず、

ゝ颪泙此家の中に入れてあげてください

そして、

⊃牡きやパンツいっちょうで接したりしないでください   犬や猫ではありません

それから、

4┐い箸海蹐苦手なので、閉じ込めるなら、ホッカイロや、襟巻きを与えてやってください   動かなくなります・・・

まぁ、おそらく、風下確かめなくても

い修海泙任涼躇佞鷲要ありませんし、もし臭っても微かな加齢臭程度ですからご安心ください

 

これだけタムチのネタが多いと、こりゃカテゴリーにタムチ枠を追加せにゃならんな・・・なんて思う今日この頃です。。。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔