July 14, 2008

ジャンキーモンキー

 

体に悪いことしてるかーい?       いぇーぃ!

 

ジャンクフード好きなのかーい?     いぇーぃ!

 

カロリー計算?  無添加?     けっ   ぺっぺっ

 

 

無駄遣いは世のため、人のためなのです。 金は天下のまわりもの。 

お金をわたくしのところで止めてはならぬのです!

しかし、一見無駄のように見えても、きちんと市場調査も兼ねているのです。 

世のトレンドを見定めているのですっ!!

 

 

 

 

 

 

セントルイスじゃないょ


 

最近流行ってる戦闘糧食。 ついつい衝動買いをしてしまう。

軍の払い下げ用品がUFOキャッチャーの景品になって、一時話題になった。 

今は普通にその辺で売ってる。 本物じゃないけどね。 だから模倣品。

 

通称ミリめし。 もしくは缶めしと呼ばれる。

今では売買する市場も形成され、ネットオークションされてることも多い。

 

一食でなるべく多くカロリーを摂取できるような設計になっているから、常食すると、きっとすぐに小太りじいさんになってしまう。 

こりゃ、タムチ用だな。    お〜ぃ、食っとけぇ〜。

 

ま、こいつは可もなく不可もなく。。。  そして、うまくもなく。。。 

やっぱり何でもそうだけどツベタイまんま食べるとマズイねぇ。 飯つぶカテェ〜。

 

ちなみに缶のタイプを儀拭▲譽肇襯肇織ぅ廚鬮況燭箸いΑ

 

 

 

 

 

 

らーめんなのかん?

缶つながり。

 

極辛ラーメン缶。 20倍だって。 基準がよく分からんけど。

10倍が激辛で30倍は爆辛と書いてあった。

本当は30倍にしたかったんだけど、ビビって20倍にしちゃった。 オレの意気地なしぃ。

 

食べてみた感想としてはねぇ、冷たいままだったらそんなには辛くない。 

そして、うまくもない。 

温めるとおそらく、結構辛いと思う。

 

麺がこんにゃくだからねぇ、まったくもって腹は満たされません。 

それでも400円近くするんだからねぇ。 ちなみにオーソドックスな醤油や味噌味は300円。 

辛いだけで100円増し。

 

昨年の慰安旅行で北海道へ行った時に、初めて出会って衝撃を受けたラーメン缶。 一年そこそこで世に蔓延した。 

味のバラエティーも増えて、製造メーカーも増えた。

 

変化の早いマーケット。 そのうち珍しくも何ともなくなって、すぐに価格が下がり始めるんだろうね。

すでにオイラにとって300円以上の価値をこれらのラーメン缶に見出せない。

ということは、少なくともオイラと同じような感性を持った人に関して言えば、メーカーにとってリピーターとしての需要は見込めず、需要と供給のバランスから言っても均衡価格は下落し、いずれ拡販路線もどこかで終焉を迎えることになる。

と思う。。。

 

流行りもんはだいたいそんなもんだ。

だから、今のうちに頑張って儲けとかなきゃ。

 

本当に変化の早い世の中だし、消費者の目も肥えてきているから、そうそう簡単にロングセラー商品と言われるようになるアイテムを開発することは至難の業となってるね。

 

なんかオレも思いつかんかな・・・  どっかで頭とか打った瞬間に何か閃いたりしんかなぁ〜。

でも、ほんとに打ったら痛いしなぁ。 

 

そういや乳児や幼児は頭がデカイで、バランス悪くて、転んではよく頭をゴチンゴチンぶつける。 

ウチの次男坊は日に10回ぐらいはおそらくぶつけとるだろうな。

 

そいじゃ、あれだね、

スエはハカセかダイジンか?   無理か・・・  トンビがタカや大鷲やコンドルは生まんわな・・・     

 

 

最近辛いもんがなぜかマイブーム。 こういうものは常習性があるのかねぇ。

体に悪いわけではないから常習という言葉は不適切か。

 

 

 


 

 

 

かれぇ〜

辛いもんつながり。

 

ジャンクに該当するかわからんけど、レトルトカレー。  気になったから買ってみた。

なにぉ〜鳥肌だぁ?

 

モグモグ・・・   モグモグ・・・    モグモグ・・・    モグ・・・    モ・・・  ・・・

 

ふーん・・・

 

 

 

たにむらしんじ?

 

ハコの裏にこんなヒゲのおっさんが紹介されとった。 カレーマニアの間では有名なんだろね。 谷村新司と堀内孝雄をたして2で割ったような顔しとる。

このおっさんの肌はチキンのようになったかしれんけど、オイラは肌もハートもツルツルでチキンではない。 

しかしまぁ、好みの問題だしねぇ。

だから、一概にウソツキー! 金返せー なんて怒れんし、微妙にそれなりな味だし。

 

でも何かが足らん。 何かが。  何だろか・・・       愛?

 

しかし、あっつい時期に食べる辛いカレーは、我々カキカキ病患者にとってはまさに食品との格闘であり、挑戦なのであーる。。。

鳥肌じゃなくて、毛穴開いちゃう・・・みたいな。

 

 

 

 

 

 

 

すんなよっ

 

これも辛いもんつながりで酒のつまみ。 結構くせになる。

 

カットよっちゃんシリーズ、通称『よっちゃん』は駄菓子の世界に殴りこみ。

新たなマーケットに活路を見出した。

 

しかし、いつも思うけど、この会社はネーミングがチャレンジャーだよね。

商品名もさることながら、なんつっても会社名が『よっちゃん食品工業』だからね。

 

創業者のあだ名がよっちゃんということらしい。 やっぱりね。

 

わが社の社長の名前は守雄だから、うちの場合だったら、『鉄のデパート もりちゃん』みたいなもんだ。  

なんじゃそりゃ。

 

 

 

 

 

駄菓子と言えば元祖ジャンクの王様。

 

んで、駄菓子の王様はやっぱりこれでしょ。

 

 

 

んまい棒

はい、本日のオチネタ



houkinkun at 21:36│Comments(0)TrackBack(0)clip!テキトー放談 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔