June 19, 2008

バーチャルワールド

隊員A:   隊長ぉーっ!    遂に発見してしまいましたぁーっ!!

 

こてめんばーんく


 

隊 長:   おぉーっ  我々≪迷える子羊救済アイテム探索隊≫のこの旅にも

        ようやく終止符が打たれるかーっ

 

隊員B:   はいっ!  これでようやく世の中の歪や溝に落ちて這い上がれない人や、

        アウトサイドアンダーグラウンド超ストライクゾーンでもがき苦しんでいる人たちにも

        一筋の明るい光と希望を与えることがデキマスッ!!

 

隊員C:   しかし、一体これはどう使うんだ?    

        あっ  こんなところに説明書がぁっ!

 

隊員A:   おおぉっ  何て書いてあるっ?

 

隊員B:   よしっ  かしてみろっ

        なになに・・・ふむふむ・・・なるほどねぇ・・・ほほぉ〜・・・ほんとにぃ〜

 

隊 長:   おいっ!!  隊員B、無駄なツッコミをさせるんじゃないっ! 早く教えんかっ!!

 

隊員B:   はいっ、すみませんっ・・・  えーとですねぇ、500円硬貨を投入するたびに

        イケメンとのドキドキのストーリーが展開され、そんな彼らと上手にコミュニケーションをして

        愛情を深めていけば、最終的に5万円の貯金を達成した際、素敵なハッピーエンドが

        訪れてしまうというすぐれものの貯金箱ですっ。

 

        おっと、こんなことも書いてあります・・・  

        ≪なお、5日間コミュニケーションしないとイケメンは置き手紙を残してどこかへ

        行ってしまうので要注意です。≫

        ・・・なんてことになってしまうみたいです!!

 

隊 長:   なんだっ  三行半かっ   なんという仕打ちだ・・・   

        貢がせておいてたった5日でおさらばとは・・・   チキショー  ガッデム


隊員B:   「クールなモデル」「明るい芸人のたまご」「優しいお坊ちゃま」「年下のスポーツマン」

        「包容力のある年上」の5人のイケメンから金をせびられて、一見、ヒモを飼いならす

        過程を楽しむことが出来るアイテムのようです。

 

隊 長:   その中に羽賀健二はいないんだな?

 

隊員B    はい、そのような特定の名前はないようですが、このマシーンは、まるでホストクラブで

        貢いだあげくに捨てられてしまうという現実を、実際に体感してしまう前に、仮想で

        シミュレーションすることによって、ロンリーハートでボロボロになる人たちを1人で多く

        救済するために開発された画期的なアイテムだと考えられます。

 

隊 長:   おお、ものすごく拡大解釈だな・・・  しかし、するどい分析だが、それは本当か?

        ならば、やったなっ  隊員たちっ!   

        今後は、このアイテムを世に普及させることが我々のライフワークになるぞっ   

        いいかっ やれるかっ!!

 

全隊員:   はいっ!!   異議ナーシ    ・・・・  

 

(迷える子羊救済アイテム探検隊探検記録より抜粋)


 

イケメンバンク公式サイト

本日解禁 ♪

 

 

グフッ  グフフッ・・・  ムフフ  ムフフフッ・・・   フゴフゴ  ブヒッ ブヒィィー

おっと豚になりかかった・・・

 

しかし、切り詰めて捻出したお金を500円玉にかえて、こそこそと夜な夜なニヤニヤと鼻水垂らしながらへへへ〜、ムフフゥ〜、ブヒヒィ〜・・・・チャリーン・・・なんてコアイわ。

 

10万個販売予定って・・・  売れちゃうのかな・・・ でも売れちゃうんだろかね・・・

10万個っていう数にもきちんと市場調査した根拠があるんだろうからね。 

 

登場人物のイケメンくんをモチーフに今流行りの携帯恋愛小説を無料配信するらしいからいいのかもね。

販売開始は9月だから、まだ随分先だけど、CDなんかを販売するときに最近よく使う手法だね。  

すでに予約も受け付けてる。

 

よりリアルなドキドキ感を演出するため、恋愛心理カウンセラーである清水おりえさんに商品監修のご協力を頂いたようだ。

れんあいしんりかうんせらぁ?

 

あほか。。。

 

ターゲットが20代〜30代の大人の女性だって・・・    ターゲット間違ってない?

さらに細かなセグメントで独身の女性とかに絞ってるのかな?

 

なんせ、設定がヒモに貢ぐ女性でなくちゃならんから、それなりに稼ぎがある女性でないと成立せんしね。

で、そんな感じで貢いでくれる女性たちのことをイケメンバンクと呼ぶらしい。。。

(ちなみに我が家のイケメンバンク?は一度預け入れると審査が厳しく、なかなか引き出すことが出来ません。。。)

 

対象が、一応15歳以上となっているから、本当はこのあたりの年齢、中・高校生あたりの女の子がメインターゲットになるんじゃないかな〜と思うんだけど。

 

主な販売ルートは、大型雑貨店、ネット通販、玩具店、百貨店・量販店の玩具売り場等らしいけど、大人の女性は雑貨屋さんには行ってもおもちゃ屋さんには行かんでしょ。

先にマーケティングしておけば、あれか、ぶらりと立ち寄るわけではないからどこに置いてあっても問題ないかね。

 

しかし、男だろうが女だろうが、キモいもんはキモいでぇ・・・

こういうサブカルアイテムでも女性進出が見られるのは良いことだ・・・とは素直に思えん私は偏見の持ち主?

 

少し前になるけど人見知りが矯正できるというDVDが発売された。 

 

『ミテルだけ』 

 

話題性や面白み、それに無駄遣いと知った上で、笑いながらこういうものを楽しめる人はじぇんじぇん問題ないが、本気で心の隙間を埋めようと何かを求めてしまう人には恐怖感を覚える。。。

 

 

最近は採用活動でたくさんの学生さんとお話させていただく機会がある。

その時の会話の中で汲み取ることの出来る彼、彼女らの感性と言うか、感情の起伏をこちらが感じることの出来ない子や、人としての勘所やポイントを思いっきり外している子に出くわすことがある。

やっぱり恐怖感を覚える。

 

じゃ、オマエの感覚が正しいんか?と言われれば、にわかにそうだとは言い難いが、少なくとも大勢(たいせい)の中の1人ではあるなと思うと同時に、そういう子たちに、非日常を垣間見てしまう。

非日常というからには、日常、お会いする多くの常識的な?であると思われる方々との違いでそう判断するわけである。

したがって統計的に数の多いほうを常識的な人たちとさせていただく。

 

幽霊や蛇なども、日常ではないから怖いと思うわけであって、普段から見えてしまえば友達にだってなれるわけだ。

見える人に言わせるとそうでもないみたいだけどね。

 

 

 

 

 

 

背後霊?

あなたとタムチの知らない世界

 

 

かなり昔の話になるが、私はストーキングされたことがある。

やはり、同様にそういう子の心理状態が理解出来ないのと、その思いのベクトルが自分に向けられているということに恐怖感を抱いた。

 

 

コアイ子・イタイ子が増殖しているねぇ。

バーチャルで満足してしまう、逆にそうでないと何も出来ないという人たち・・・

なんかおかしいよねぇ。

 

 

おれもイケメンバンクで貯金してみよかな・・・  そうすりゃ日常になるな・・・

 

ちゅーか、イケメンバンク・・・ 誰かなってくれん? この際、イケメンじゃなくてもいいで。。。  

ツケメンでもソーメンでもチャーシューメンでもラーメンマンでもモンゴルマンでもなんでもええで・・・ダメ?

 



houkinkun at 19:07│Comments(2)TrackBack(0)clip!テキトー放談 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 近所の土木屋さん   June 20, 2008 08:07
バラエティーショップとかで、なりきりイケメンホストのコスプレ衣装買えば、なれるんじゃないの?
スタッフ〜〜〜って
本日(6/20)は我社の神社のお祭りです。
18:00頃からやってるからよってみてはいかが?
君の好きなジャズバンド(アマチュア)も来るよ。(管楽器系のやつみたいらしい)
2. Posted by 伊藤   June 20, 2008 11:21
近所の土木屋さん さん

コメントありがとうございます。

>バラエティーショップとかで、なりきりイケメンホストのコスプレ衣装買えば、なれるんじゃないの?

では今度是非ともお願い致します。。。スタッフ〜〜〜っもやってね。

>18:00頃からやってるからよってみてはいかが?

はい、時間が取れたら寄らせていただきます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔