April 28, 2008

お釈迦さま

あたくし、音楽をやっております。

かれこれ20年以上になります。

 

でも、ここ2〜3年はなんだか忙しくてやれてません。

忙しいのと、子供に楽器いじられ、練習やってる時間もヒマも、それから家の中の空間もございません。

 

子供が寝てから頑張ろうかなと思うのですが、出かけずに、家にいる時は、子供が寝静まる時間まで待っていられません。

逆に子供より早く寝てしまうぐらいです。

 

トシちゃんのように歌って踊れるエンターテナー・・・なわけではなく、弾きながら歌ってのほうです。

弾くのはギターではないです。

でっかいベース。  コントラバス。  通称、ウッドベースというやつです。

ダブルベースとかアップライトベースなどとも呼びます。バイオリンのでっかいバージョンですね。

それを弾きながら歌をららら〜と歌うんです。

 


じょんくれいとん

こんなんです。

おっさんは無視してください。

 

それじゃ、どんなん演ってんの?と言われますと、一言で言えば、いわゆる『ルーツミュージック』です。

 

古い曲ばっかですわ。じぇんじぇんイマドキではございません。

 

ブルース(正確にはブルーズと言います)的な曲がメインですが、眠くなるようなコテコテなアーリーサウスから、白人ブルースマンが演るような、いわゆるブルースロックといわれるようなものまでいろいろです。

 

ブルース以外にもジャズ風(コッテリジャズはいろいろと大変)なものからカントリー、ロカビリーと、いずれにしてもアメリカの古い音楽ばかりです。

 

だから、ブルースはスコッチウイスキーやブランデーよりもバーボンがよく似合うんです。

マタ、ノミスギカッ

 

ルーツミュージックはコード進行や、用いるキーがほぼ定形化されていますので、詩さえあれば、比較的簡単に曲を作ることが出来ます。

ですから、詩がなんでも良ければ、インスタントに、“しんがーそんぐらいたー”になれてしまうわけなのです。

 

で、そんな話を当社、業務部今泉(通称チーボー)としていましたら、彼女が突然ノタマヒました。

 

チー  『じゃ、ホウキンソングを作ってください。』

ワシ  (´△`) ヘッ? (苦笑)

ワシ  『どこでだれが歌うの? ウケルわ。。。』

チー  『朝礼で歌いましょう!』

ワシ  (↑∇↑)     (大爆笑)

 

 

社歌ねぇ・・・

 

作成後30秒後には自分でオシャカにするだろうな。。。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by マメオ   April 29, 2008 12:27
つくれー!つくってくれー!!

シャカー

ホウキンソング聞きてぇー!

タノムー
2. Posted by あーお。。。   April 29, 2008 19:44
そうだー、つくれー。

社歌ー!

シャカシャカつくれー。

おっさんがおやじギャグゆーて何が悪いー!
3. Posted by 伊藤   April 30, 2008 10:58
マメオさん

コメントありが・・・

ホウキンソングは前向きに・・・

いや・・・

やっぱりあまり考えたくない・・・
4. Posted by 伊藤   April 30, 2008 11:02
あーお。。。さん

コメントはにが・・・

後ろ向きに・・・


では合作で・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔