April 22, 2008

狙いを定めて

カステラ1番  電話は2番  3時のおやつは文明堂
 
 
ホウキンは 3河 でみなさんに1番ありがとうと言っていただきたい鋼材屋。
 
 
丸茂はとりあえず7番アイアン。
 
200ヤードで7番アイアン。  100ヤードでも7番アイアン。
 
 
資材部高倉の18番は 『星屑のステージ by チェッカルズ 』  
 
ついでにタムチの17番は 『最後の雨  at   international  club 
 
 
ブルースハープ(10ホールズ)は、とりあえず2番と4番吸っておけ。
 
そうすりゃ、それなりに聞こえるで。
 
 
・・・    ・・・
 
 
 
「その通りッ!まさにその通りッ!」
 
 
「15番に白飛び込む、 10番の赤が白に変わる…  続いての問題!」
 
 
・・・    ・・・
 
 
なぜ角をとらない!?   ん〜、残念」    
 
 
by Kiyoshi Kodama
 
 
 
 
 
ん?        かど?       かく?
 
 
 
 
角刈り天使、  堕天使?
 
ゴルゴは13番。神に背いた13番目の男。超A級のスナイパー。
 
 
 
ごるぼ
 
おぉ  かっくぃー
 
 
「リキ曙店」の大将に、髪型と額の狭さがゴルゴにそっくりですねと本人に言って褒め称えても、ケッシテ勘定がまかることはないと思われます。
 
 
 
 
20歳そこそこで、世の中のことが右も左も分からぬ頃、
私に世界情勢を教えてくれたのは『ゴルゴ』 だ  つ  た。。。
 
 
 
デューク東郷のマネをして、よく手刀をお見舞いしてやったもんです。
 
 
 
まさに尖ったナイフでしたよ・・・ ( -.-)フッ
 
 
「おれのバックをとるな・・・」   ピシッ!!
 
お見舞いされた人たち・・・  ごめんなさい・・・
 
 
 
たしか、100巻ぐらいまでは読んだはず。
 
 
何回も、正体が明かされそうになりながら、結局人違いで話が終わるというストーリーがたくさんありますが、ホントのところは未だに正体不明。
 
 
またかよぉ〜   おおおぉぉぃぃ〜
 
 
ええかげんあきるわ  おっさ〜ん〜
 
 
150巻だってさ。
 
漫画の連載、きっと、作者のさいとうさんが死んでも永久に続くのではないかという勢いだよね。
 
 
 
 
 
 
ゴルゴはクライアントに対しては絶対的な信用と仕事の精度で応え、一度引き受けた任務は必ず遂行します。
 
駆け引きは無用。
 
いらんことをすれば、へたしたらクライアント自身が消されてしまいます。
 
 
逆をいえば、ターゲットに対してはものすごく非情な仕事人ということになります。
 
私のような  ぷろへっしょなる  になると非常に共感できるわけでありんす。
 
わかる? すてきにかかった 『ひじょー』   ?  かっくぃー 
 
あんるいす   そりゃむじょー  
 
 
 
ありん   あんるい・・    てんさいだな  おれ・・・
 
 
 
ゴルゴ13のまさに主人公、デューク東郷は主人公のくせに出番が少ないことで有名です。
 
 
 
東欧か旧ソビエトか忘れてしまいましたが、ある秘密を抱えた恋人同士が亡命し、命辛々祖国を後にする話があります。(たしかね)
 
紆余曲折を経て、やっとの思いで亡命先にたどり着き、安堵の時を向かえ、幸福感いっぱい笑顔いっぱいのハッピーエンドを迎えた瞬間、2発の銃声と1コマのゴルゴ・・・
 
ぱーん   ぱーん
 
 
( ̄◇ ̄;)エッ  
 
 
 
どすっ  どすっ         だったかな・・・
 
   
大雑把な内容ではありますが、私の記憶ではそんな内容だった気がします。
 
 
おぉぉ〜ぃ、 1コマかよ・・・   
 
なんとも後味の悪い やりきれぬ気持ちになったことを思い出します・・・
 
 
 
 
( ̄_ ̄|||) どよょ〜ん
 
 
 
 
 
結末に向かって急展開に話を進めますが、
 
ホウキンもゴルゴのように、鉄のプロとして、そしてまた、レディーにモテモテなところを見習い、お客様にモテモテな企業になれます様、努力して参る所存でございます。
 
 
 
ゴルゴはモテモテなのです。 技がスゴイらしい・・・
   
 
 
 
 
 
 
 
「来週もパリ、そしてニースがあなたを待っています。それではごきげんよう!」
 

はんま〜ちゃんす
 
 
おっとまちがえた


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あおぅっ!   April 23, 2008 00:54
ゴルゴ・・・
好きだ・・・
クルマ屋さん時代は営業車に山ほど積み込んで
お昼寝タイムのマストアイテムでした・・・
150巻すべて同じストーリーでも・・・
好きだ・・・

んで、ゴルゴの技ときよすぃ〜の関連は?
オチが分かりませんでしたですよ。
もしかしてセリフワンフレーズで・・・
2. Posted by 田原工業   April 23, 2008 11:10
私はいつも床屋でゴルゴ13を読みます。

サラリーマン金太郎か美味しんぼか迷うところですが、やっぱりゴルゴですね。
時事ネタもよく出てきますので勉強になります。

ゴルゴの正体にせまる話は、いつも今回こそはとドキドキして読んでいます。
3. Posted by 伊藤   April 23, 2008 16:24
あおぅっ!さん

コメントありがとうございます。

え〜、ゴルゴときよすぃ〜の関連はですねぇ・・・

>もしかしてセリフワンフレーズで・・・

その通りでございます・・・( ̄ー ̄;
4. Posted by 伊藤   April 23, 2008 16:31
田原工業さん

コメントありがとうございます。

日本の床屋で最も多く置かれているマンガが、ゴルゴ13らしいですね。

ちなみに私は、もうここ数年来、床屋で髪を切ってもらっていません。オクサンに切ってもらっています。

なので、最近の床屋事情?に疎いです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔