March 12, 2008

駄菓子だ1(ワン)

私は駄菓子屋さんには思い入れが強く、ネタを書くのも昭和ノスタルジーに浸るのもワケないのですが、

最近の駄菓子の流通形態といいますか、流通環境はなんだか悲しいですな。駄菓子メーカーや商社が、

コンビニやスーパーに販路を求めた結果だけどね。

 

風情がないね。愛がないね。ロマンもないね。昼寝してるじじぃもばばぁもいないね。

駄菓子とくじ引きとじじぃ(ばばぁ)は1セットじゃなきゃねぇ。

 

50円お釣くれる時、『はいょっ 50万円っ』 って言ってくれなきゃねぇ。愛なんですよ。じじぃの。

 

くじ引きやくじ付きの駄菓子はロマンですよ。

 

花火やめんこや銀玉鉄砲。駄菓子だけじゃない。100円ありゃパラダイス。 

 

そんなステキな子供たちの社交場は少子化や社会構造の変化で町から徐々に姿を消してしまいました。

 

健康志向で親も食べさせたくないと思ってるし、子供も小金持ちになって、もっといいもん食って

駄菓子なんて食べないし。ちいたぁ体に悪いもん食わにゃ、虚弱体質になっちゃうよっ。

 

かつては子供たちにとって、町のランドマークとなっていたほどの存在が、今では寂しい限りです。

 

単なる老人たちの小銭稼ぎだってなんだっていい。あの空間よ、カンバックサーモン・・・

 

 

 

チェリオさん関連あげいん・・・


駄菓子の世界にも進出?  製造元は違うからコラボってとこかね。

 

またこんなものを買ってしまった・・・  


つまらんものというわけではないョ

 

うわっ  ほんとにライフガードの味がするわっ  あんまし好きじゃないんだよな    しゅわしゅわするわ〜

 

 

 

 

10年ぐらい前、ガキの頃、祖父母の家の近所にあった駄菓子屋を、まだやってるかな〜と

気になって見に行ったことがあります。

 

そしたら、まだ細々とやってたんですねぇ。 おおぉぉぉっ  ってすぐに店に入りました。

 

えらく元気がなくなって小さくしぼんでしまったじじぃが一人。

 

店もこんなに小さかったかな・・・   でもじじぃの顔は一緒だな・・・

そんなことを考えながら、500円分ぐらい、駄菓子屋にしては大奮発して、いろいろと買い込みました。

 

さて、食べよか・・・

 

・・・   ・・・

 

みな湿気っとる・・・  (TДT)

 

・・・   ・・・

 

 

いつまでも湿気らない  腐らない  褪せない  萎まない 

 

そんな駄菓子屋感覚?で、愛とロマンのホウキンを目指してガンバリマス!



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by アグブーツ   October 21, 2015 23:28
私は飽き瞬間午後、しかし 間私はこの%を見 鋼材屋だけに『てつ』の箱から脱出した社長のブログ:駄菓子だ1(ワン) %このブログでクリップサイト I なる新鮮に変身喜ん 同様に。
アグブーツ http://www.augc.asso.fr/

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔