December 2010

December 03, 2010

楽しい旅行

 

11月26日、見学会を午前中に済ませ、昼から某団体の旅行に遅れて参加してきました。

 

一言で言えば飲みっぱなし。。。

 

広島と神戸に行って帰ってきたのですが、ずっと笑いっぱなしでチョー楽しい。

 

楽しくて仕方なかったという感じです。

 

 

 

最近、特に思います。

 

考え方、捉え方で本気で人生が変わってしまうんだということを。

 

楽しいと言葉にしたり、楽しいと思っていると、ただでさえ楽しい事が、さらに倍増されてメチャクチャ楽しくなる。

 

 

迷惑をかけちゃダメですよ、と電話で奥さんに怒られながらも、きっといろんな人にたくさん迷惑をかけただろうなと思います。

 

こういうところはゴキゲンではないので反省です。。。

 

 

広島から神戸に移動するとき、新幹線のワゴンを引く研修生の美人なお姉さんが、【花澤さん】という名前でした。

 

それだけで、みんなで大盛り上がりです。

 

澤の字が違いますが、「あのカツオの同級生の花沢さんがこんなにも成長した!」と誰かが言い出すと、「本当だ、美人になった!」だの、「大きい鼻が小さくなった!」だのと、散々言いたい放題です。

 

まー、いやな乗客です。

 

その花澤さんの後ろに、怖い顔して我々を監視する指導係のお姉さんがいたのですが、やけに視線が突き刺さります。

 

で、ワゴンの横っ面に花澤さんの写真が貼ってあり、それを、ちょっと写真撮らせてと携帯を手にした瞬間、後ろにいた先輩が言った一言が衝撃でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは盗撮です

 

 

 

 

 

 

 

 

ガーン・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

と  とうさつ?!

 

 

 

 

 

 

ぬ 盗っと?

 

 

 

 

 

 

すっかり箱に入った私たちは、シュンとなり、彼女たちが通り過ぎた後、そうだ、あの先輩の嫉妬なのだ、花澤さんばかりチヤホヤしたからきっと怒ったのだと、しっかりと共謀したのでした。

 

 

 

お友達に高橋章くんという一昔前の豊橋市長と同じ名前のオモロイ男がいます。

 

なかなかワイルドでやることが豪快です。

 

で、非常に朴訥と言いますか、武骨な男なんですが、たまにポツリとオモロイことを言い放ちます。

 

その度に爆笑。

 

 

さらに、三河弁?なのかどうなのかよくわかりませんが、やたらに

 

【ほんだもんだい】

 

という言葉を使います。

 

【だから】とか、【つまり】というような意味合いなんですが、これを連発します。

 

すでにみんな酔っぱらっているので、それだけで笑えます。

 

もう、らっきょうが転がっただけでもおかしい年頃の伊代ちゃんのようなものです。

 

古過ぎ?

 

 

 

旅の途中、飲みかけの缶チューハイを駅のカウンターに置いてトイレに行きました。

 

トイレから帰ってきたらチューハイがありません。

 

それだけでもう大事件です。

 

冷静に考えたら、単純に清掃員の方におそらく片づけられたのだと思いますが、【飲みかけのチューハイが盗まれる!】てな具合に事件化されて、大騒ぎで大笑いです。

 

もぉ、何しててもゴキゲンなやつらの集団で、傍から見るとたぶんメチャメチャうるさい集団だったんだと思われます。。。

 

しばしば、企業経営においても、一見ゴキゲンに見えるんだけど、実は、社員はもとより、周囲が結構迷惑しているというようなタイプの社長さんも少なからずいますので、私も気をつけようと思います。

 

 

 

 

 

 

え!? もうすでに・・・!!?            いじける

 

 

 

 

 

 

飲んでばっか、食べてばっか。

 

おバカ。

 

広島で食べたお好み焼きは、辛いソースをべたべたに塗りすぎてお店の大将に怒られました。

 

よしわかった、それじゃーと、今度は甘口ソースをその上から塗りまくり、余計に塩辛くて食べられなくなるという、バカっぷりです。

 

 

 

 

 

 

 

かなわ

 

広島でカキを食べ

 

かなわ

 

 

 

 

 

 

 

 

南京

 

南京町で中華を食べ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三田

 

わざわざ電車を乗り継ぎ

 

三田牛を食べに行き

 

三田屋本店

 

 

 

ちなみに

 

能舞台のあるすごいところでした

 

 

 

 

 

 

ああ~ 楽し

 

 

 

 

家に帰ってきて、子供がカラオケに行きたいということで、カラオケ屋さんで再び飲み、翌日は二日酔いならぬ四日酔いに苦しみましたが、何にしても楽しい週末でした。

 

 

ご迷惑をおかけした皆様、どうもすみませんでした。

 

そして、ありがとうございます。  感謝!