July 2010

July 04, 2010

戦わない生き方

 

たまに、初対面で私を思いっきり箱に入れようとする人に出くわす。

 

最近は、箱に入った瞬間が自分で手に取るように分るので、その人との関係性もそれほど間違えることなく、その後もお付き合いすることができるようにはなったが、以前だったら、ちゃぶ台をひっくり返すか、体育館の裏に呼びだしている可能性もある(笑。

 

そういう人たちは、二極論で物事を捉えている場合が多い。

 

たとえば、イエスかノーか、善か悪か、敵か味方か、勝ちか負けか、というように人間関係も同様に捉えている。

 

だから、例外なく、私との関係においても、二極論で捉えようとする。

 

つまり、勝とうとしてくるわけだ。

 

これは若かりし頃によくあったオス同士の縄張りの争い的な感覚ではない。

 

しかし、勘弁してほしい。

 

私は別にそんな争いはしようとも思っていないんだけど、相手はそうじゃない。

 

自分のポジションを決めたがる。

 

自分の尺度で、勝ちか負けか、上か下かを決めたがる。

 

それはステータスであったり、稼ぎであったり、実績であったりと、様々な角度で攻撃はしかけられる。

 

競争社会で生きてきた人ほどその傾向は強い。

 

良い育ち、良い成績、良い学校、良い勤め先。

 

いわゆる人生の【成功】と言われるものを勝ち取り、また、所有してきた人たちはそれらの物差しで人をみるようになってしまう。

 

体裁とかプライドとか自尊心というものに凝り固まって他人を見下す。

 

世の中に先生と言われる人はたくさんいるが、私にとっては先生でもなんでもない。

 

同様に、私はホウキンでは社長だが、一歩外に出て社員以外の他人からすれば社長でもなんでもない。

 

 

私は戦わない。

 

私は共謀しない。

 

 

う〜ん、しかし、まだまだ修行が足りん・・・



houkinkun at 07:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip! 

July 01, 2010

箱の外で朝礼

 

みなさんのお会社ではどんな朝礼を行っていますか?

 

我が社では、【感謝の朝礼】なるものを行っています。

 

【箱の外の朝礼】と言い換えたいぐらいです。

 

毎朝、楽しいです。

 

仕事始めのマインドセットに、やり方次第で、朝礼はとても有効なツールとなりますよね。

 

少し前に居酒屋てっぺんの【本気の朝礼】が各方面で取り上げられてました。

 

私は、正直な話、あれは素晴らしいとは思いますが、自社でやろうとは思いません。

 

てか、やれません。 まず簡単に受け入れられません。

 

そもそも私が毎日あんなにハイテンションになれません。

 

人間ですから、ハイテンションになれる日もあれば、なれない日があっても良いと思います。

 

実際、あの朝礼スタイルを取り入れている会社の社員さんに、こっそり「朝礼どう思ってる?」と聞いたら、「めちゃめちゃイヤです・・・」「あれだけはどうにも・・・」みたいな返事が返ってきました。

 

そういう人もいるのです。

 

アファーメーション、つまり、自己肯定宣言のことですが、これを大きな声でみんなの前で叫んだりします。

 

私は魅力的な人間だーっ!!

 

私はドンドン良くなってるぅ〜っ!!

 

こんな感じでみんなで叫び合います。

 

これを明日からやるよ、と社長が社員に言って、すんなり受け入れられる風土のある会社が世の中にどれだけあるんでしょうか?

 

もちろん人は慣れますので、嫌々ながらやり始めても、やり続ければそのうちかたちにはなるでしょう。

 

素晴らしいと言ってその価値に気付く社員もいるでしょう。

 

ただ、多くはないでしょうね。

 

それから、個々の能力は引き出せても、組織力強化の助けにはそれほどならないのではないかと思います。

 

世の中の多くの会社さんがやっている朝礼での光景は、社長さんや役員さんがありがた〜い訓示を述べて、それをありがたくな〜いと思っている社員があくびをしながらめんどくさそ〜に聞いている、てな感じではないでしょうか。

 

おエライさんが口を開けば、1に売り上げ、2に利益、3、4がなくて5に頑張れ!

 

それからみんなの前で強制的に当番制で1分間スピーチ。

 

そんなにしゃべられないよ・・・

 

3分間スピーチは?

 

そんなのありえないっ!

 

 

アービンジャーとのご縁で、九州に行った時、ココシスさんの【感謝の朝礼】におじゃましました。

 

衝撃です。

 

朝礼を1時間以上やるのです。

 

社員一人ひとりが、昨日一日を振り返り、感謝すべき人や物、事についてしゃべっていくのですが、これがまたみんながみんな長いこと。

 

いつまでしゃべってんの?とあきれるぐらい楽しそうに各々が語るのです。

 

しかも誰ひとりとして例外なく・・・

 

どうなってんの?この会社は・・・  

 

なんでこんなに社員のみんながキラキラと輝いているのかしら・・・?

 

みなさんの会社でも是非感謝の朝礼をやるべきです。

 

やればその謎は解けます。

 

ココシスさんの朝礼は誰でも参加できます。

 

http://www.cocosys.co.jp/blog/

 

私は九州へ行く度にココシスさんの朝礼に参加させていただいていますが、九州は遠い・・・と思われる方はどなたでも、いつでもわが社へどうぞ。

 

きっと同じような空間があると思います。

 

ただ、朝7時20分から始まりますので覚悟してお越しくださいね。

 

それから、わが社の朝礼もそこそこ長いです。



houkinkun at 13:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!会社のこと