October 2008

October 10, 2008

もぉ〜 

 

Woman Wearing Cow Suit Charged

With Disorderly Conduct

 

 

 

うし

 

牛おばさんです。

 

捕まってます。

 

 

 

 

先日、オハイオ州のミドルタウンに出没したメス牛です。

 

治安びん乱行為(治安を乱す行為)でとっ捕まったらしいです。

 

で、このメス暴れ牛が、何をしてたかと言いますと、自宅近くで子どもを追い回し、近所のお家の玄関にシーシーをした挙句、さらには大通りで交通問題を引き起こしているところでおまわりさんに御用となったらしいです。

 

捕獲された牛おばさんはアルコールの臭いをさせていたらしいですが、おまえどいだけ飲んでんねん。

薬物も併用してんのか?

 

だけど、人間っておもしろいね。

 

いろんなヤツがおるわ。

 

事実は小説よりもきなりってか。

 

 

 

 

 

 

 

 

えなり

 

えなり・・・

 

 

だれかツッコんでおくれょ・・・

 

 

以上、ホウキンワールドニュースでした。。。

 

 

手抜きなんかじゃじゃないぞっ ヾ(。`Д´。)ノ

 



houkinkun at 20:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!しょうもな 

October 08, 2008

抑制マシーン

 

トラッカーたちには、商売道具に使う愛車をデコデコに飾り立てる習性がある。

 

過去には、 “わしゃーのぉぅ” の菅原文太、 “ハイッ!消えた!” のキンキンが『トラック野郎』で世の中を席巻した。

 

柳沢慎吾が持ちネタ?で、デコトラのテールランプ?ウィンカー?の真似をして“ドレミファ”なんてやってるのをテレビで見たことないですか。

ウマイこと表現するねぇ〜なんて私なんかは関心するが、知らん人は全然何のことだか分からんね。

 

トラックに限らず、オートバックス仕様や、イエローハット仕様で愛車をカスタム?してる人、いっぱいいますよねぇ。

 

最近はあまり見かけなくなったけど、ゲーセンのUFOキャッチャーでの戦利品を誇らしげに車に並び立てる帰還兵や負傷兵も以前はかなりいた。 

 

タムチさんも、ご存知の通り、ボディーをカエル仕様にしたり、ナンバープレートを8で飾り立てていらっしゃる。  

違うか。。。

 

族車、ヤンキー車、ボーボー車・・・ いろいろ呼び方があるが、おじさんになってから、改めて乗車している彼らを見るに、やっぱり若さなんだよな・・・ とヒシヒシと感じる。

 

ああゆーもんに惹かれ、楽しかった若かりし頃のエネルギー・・・カムバック・サーモン  by石原良純 

 

ほんとに、ひどいのになると 『ガンダム出動ぉー!』 みたいになっちゃってるからね。

アムロ、行きマ〜ス!  

 

自我の芽生え、自己主張、若い時にはやっぱり人と違うことがしたくなる。

 

若いときは、むしろそれが健全な気がするし、人間、多少そんなことしてないと人生の機微すら感じることが出来ない無機質な大人になっちゃうんじゃない?

いつまでもそれじゃイカンけどね。

 

あんまり関係ないけど、

みんな、常識にトラワレ過ぎてないですかぃ。

大人になって少しづつ現実が見えてきちゃったりしてさ。

 

かく言うワタクチも・・・

 

ん?

 

『あんたは充分自由や・・・』なんて声が聞こえてきそうだが、ワタクチは元来、厳格且つ慎重な性格で、しかも常識家でストイックなヲトコ・・・

 

 

 

志穂美祭り


しふぉみ

前回に続き、

えっちゃんパート2

 

 

 

ナヌ?  『ただの頑固な変わり者』だと?

 

ふんっ ヤカマシイ ほっとけゃぃ

 

 

 

 

話は随分ソレマクリだが、先日、とある1台のダンプに後続中、あるものを発見して、  おぉっ!! とビックリ、二度見してしまった。

 

驚き方はと言いますとですねぇ〜、マスオさんの驚き方をイメージしてください。

『えぇぃ〜』   

 

ワタクチ、実はモノマネが出来ます。 正しく言うとモノマネのモノマネか。

まぁ、やれと言われてもゼッタイやってあげんけどね。

 

これはですねぇ、正確にいうと『えぇ〜』と『いぃ〜』の中間、ちょうどCATやAPPLEの「キェアット」や「ェアップゥ〜』みたいな発音をするわけですよ。

ナヌ、分からんだと?  

 

 

イカン、またソレタ・・・

 

 

んで、おぉっ!写真撮らなきゃと急いで携帯カメラのフレームにおさめたわけですよ。

 

 

 

抑制?

 

 

 

 

 

 

抑制?

 

 

画像荒いけど分かりますかねぇ?

 

しかし、こういうのがあるんだ・・・

 

 

 

 

性欲抑制装置付

 

 

 

だってさ・・・

 

 

 

交通事故の抑制になるなら、オレも10月だけあのステッカー張りたいんですけど・・・

そうすりゃ無事に10月を乗り切って11月を迎えられる気がする・・・

 

運転中にムラムラするする人からオカマ掘られないように注意を促すという解釈で良いのだろうか。

それとも自分がムラムラして突進しないように抑制してくれる装置なのだろうか?

 

どちらにしても、そんな装置があるのなら、奥さんが欲しがる人もおるでしょ。 

オイタの過ぎるそこのキミッ! ちみのことですよっ。

 

誰かどこに売ってるか知らない? ステッカーじゃなくて抑制マシーン本体。

オートバックスに売ってる?  カスタムの仕方教えてください。

 

とりあえず、ワタクチは40歳過ぎても見境なく頑張ってるあの人の奥さんに贈ってあげたい・・・



houkinkun at 12:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!しょうもな 

October 06, 2008

悪貨は良貨を駆逐する

 

狂剣

ほぉれぇのはなしぃをきけぇ〜 ♪

 

 

 

5分だけで結構ですから・・・

 

 

組織運営において、負のパワーを持つ人間がいることは好ましい状況ではありません。

そういう人間は往々にしてグチグチエネルギーや、モンクタラタラウシロムキエネルギーが強かったりしますから、周囲の雰囲気までマイナスに変えてしまったりします。

マイナスイオンなら大歓迎ですが、周囲を巻き込んでしまうマイナスのイメージやエネルギーは歓迎できません。

 

目の前にせまった問題や、変化に直面したときにそれぞれの人としての資質が露呈することになります。

 

『変化を恐れずにいましょう』

 

弊社の行動指針のひとつにこんな言葉があります。

 

後ろ向きに物事を捉えるヤツァは私は大嫌いです。

 

現状維持は衰退を意味します。  

速度の速い世の中の流れに逆らってはいけません。

自らが変化するためには心も頭も体も柔軟にしておかなくてはなりません。

 

そもそも何のために、誰のために、その目標や目的が設定されたのかを考えることもせずに、グチや陰口を繰り返す輩が増殖し出すと組織は腐ります。

 

自分が良ければそれでいい。。。

あいつだってやってたよ。。。 

おれは知らないよ。。。

そんなことおれはやりたかない。。。

 

すぐに後ろ向きに物事を捉える思考の癖は直さなければなりません。

 

他人事を自分事として捉えることが出来ない人間、つまり全体の利益を考えることが出来ない人間は組織にはいらんのです。

 

必要であれば私は西洋医学を施しましょう。

メスだって持ちますし、注射だってガンガンに打ちまくる。

 

そのぐらいの強い覚悟を持ってやったるでー。

 

『てつ』の意志をもってやったるのだ。

 

 

 

あちょー



houkinkun at 12:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!お仕事 

October 04, 2008

我に力を与えたまえ

 

アーメン

 

どなたか我にHPを回復させる薬草をください・・・

毒消し草でも、聖水でもよいので我に与えてください・・・

 

そして、疲れを癒す優しい言葉をかけてください・・・  ぷりーず

 

 

 

 

 

 

 

 

ブッチー×

 

 


 

先日、ある飲み屋さんへ行った。

 

イワユル『場末のスナック』。 言い方悪いけど。

 

知人と店のドアを開けたとき、財津一郎似のママと、元関取の逆鉾似のチーママの二人がお客のおっさんに接客して3人で楽しそうに会話していた。

ちなみにお客はキム・ジョンナム系の色男であった。 しかし、チョッキは着てなかった。

 

開けた瞬間に『キビシーィ!』と耳つまんで帰ろうかと思ったが、ま、知人に連れられてきたので、仕方なくカウンターに座ることにした。

 

お客のおっさんはそこそこの量を飲んでいたらしく、かなりのハイテンションになっていた。

真隣ではなかったが、近くに座ってしまったことを後で反省した。。。

後悔先に立たず・・・

 

突き出しにおでんが出た。

 

ママにおでんを出された瞬間、ピアノ売ってちょ〜だ〜い・・・と私の過敏な反射神経が反応してしまいそうだったが、なんとかクリアすることに成功した。

 

こんにゃく、大根、ちくわ。 まぁ、オーソドックスなネタやね。

こんにゃくをいただこうと箸をつけた瞬間、

小型のテポドンが隣のおっさんの口から発射された。

 

こんにゃく今夜食う?

 

さっそくの洗礼で、軽いジャブを受けた。

 

まさかこちらに話しかけてるとは思わず、さらっと流していたのだが、

今度は腰の入った右ストレートが飛んできた。

 

 

こんにゃく今夜食う?

 

 

マユゲの上のデコの毛細血管が2、3本切れた音が聞こえたような気もしたが、私は、かの有名な奥山半僧坊に2日間も禅の修業に行った過去を持つツワモノであるため、そこはまぁ、さらっと平常心で応対することが出来た。

 

この世の中、酔ったおっさんのダジャレほど、クドくて殺意を覚えるものはない。

しかもこちらがしらふや、その状態に近い時に。。。

 

薄れ行く記憶の糸を辿り、若干のデフォルメとフィクションを織り交ぜながら?彼の作品のいくつかを再現すると、

 

たしか、

 

カウンターの上になぜかあった缶コーヒーに向かって

 

 〆重は甘いんでシュガー?

 

 

 

また、自分の飲んでるビール瓶持って

 

◆.咫璽襪鯑から浴びーる

 

 

 

 

ついでに続けて

 

 おかんがお燗

 

 

 

 

 

やっぱりお酒つながりで

 

ワインが怖いんですか?

 

 

 

 

などが挙げられる・・・

 

 

・・・  ・・・  ・・・

 

 

 

オレは本気で思った。。。

 

〜 ああ神様、どうか私に雷神の剣をお与えください。

そして完全犯罪を遂行できるだけの知恵と勇気もお願いします。

 

そしたら、必ず村一番の勇者になってみせます。 〜

 

 

しかし、北朝鮮は秘密裏にこんなウェポンともいえる男を豊橋に潜入させていたなんて。。。

 

 

そんなこんなで、

小振りなテポドンの破壊力を感じながら、さらにいや〜な疲れが溜まった夜なのであったが、

 

神様ぁ〜  全然関係ないですけど、タムチさんの嫁さんなんとかなりませんかねぇ〜?

 

 

 

 

 

ぶっちー○

 

おぉ 神よぉ

 

希望の光・・・  か・・・?



October 02, 2008

ヲトコの生き様

 

祝!!  

K-1 WORLD MAX 2008 World Championship Tournament FINAL

魔裟斗 5年ぶり王座奪還!!

 

 

感動した。 鉄の意志と鋼の精神を垣間見た。

準決勝も決勝も負けてもおかしくない試合の流れだった。

 

ここ数年、トーナメントでは怪我に泣かされたり、アンディー・サワーという壁が立ちはだかったりして、思うような結果が残せなかった。

 

昨日の試合は、いつもの彼の戦いと違った。

彼が、あそこまで殴られる試合をあまり見たことがない。

 

対戦相手によっても変わるが、スマートで戦い方がうまい、そして強いなと感心させられる試合が多かった。

 

あんまり役に立たない解説のキューピー谷川も言っていたが、まさに『肉を切らせて骨を断つ』気迫の戦いだった。

 

ダウンを奪われても、あれだけスタミナを保ち続け、前に出て行く男の試合をあまり見たことがない。

私の記憶にあるのは、ジャンルは違うが、猫パンチで有名になったミッキーロークの、前座のように扱われた勇利・アルバチャコフ(当時ユーリ海老原)のタイトル戦なんかが頭をよぎる。

 

彼もテクニックのある強いチャンピオンだった。

 

重量級であると一発当たればかなりの破壊力であるため、フラフラになりながらの逆転劇、みたいな試合は結構あるけど、中量、軽量級はなかなかそうもいかない。

 

昨日の魔裟斗の2試合では、両試合とも完全に逆転劇のドラマを見せていただいた。

判定で優勝が確定したときには、感動して自然に拍手をしていた。

 

彼は非常にクレバーで、ストイック、そして実は慎重且つ繊細な男だと思う。

 

表に出る部分では、対戦相手を罵倒し、挑発するようなセリフを吐くようなこともあるが、ファンへのリップサービスを念頭においての発言だと思うし、あのスタミナと技術力は、厳しい練習と努力の賜物であり、だからこそ、そこからの自信と自負も必ず伴っているから、ああいう発言にも繋がるのだと思う。

 

でも、格闘家は、あのぐらい語気を強めて語勢を荒げ、自分を鼓舞し、モチベーションをあげていかないとやっとれん商売だと純粋に思う。

 

魔裟斗はセンスはあるが、リーチの長さや身長など、決して佐藤のように身体的に恵まれているとはいえない。

だから、本当に努力と練習をしっかり重ねている人なんだと思う。

 

そして子比類巻もミスター・ストイックなんて言われるが、誰だって、長く勝ち続ける男はやっぱりストイックでなければ、センスだけで結果を残すことは出来ない。

 

正直なところ、まさこさん、ちょいと前はあまり好きになれなかった。

格好や見た目は気にしないが、現役ファイターなのに俳優もどきのようなことをしてみたり、勝気な言動を見たりすると、なんだかチャラチャラしとるなぁ・・・なんて思った。

細木〇子につきまとわれとるのか、仲が良いのか知らんが、よく一緒にテレビに出たりしてるのも気になったりした。

 

 

でも矢沢心と結婚したって聞いて彼の見方が180°変わった。

しばらく付き合っていて、イキオイで結婚したんじゃないってことも知って驚いた。

 

きっと容姿だけでパッパラパーのおねーちゃんとか金髪のおねーちゃんとかが好きなんじゃないかと思い込んでいたからだ。

なんという偏見だ。。。  まさこさん、すみませんでした。。。

 

だから高感度が200%上昇した。

 

昨日の試合後、彼のコメントがまたすばらしかった。

 

15歳から15年間格闘技をやってきた。つらいこともあるが、ずっとやってくると結果はどうあれ、いいことがある。継続は力なり。

 

本当に継続してきた男の発言には重みがある。

ひとつのことを愛し、集中して継続した結果、昨日のような、観る者の魂を揺さぶるような試合を通して、それを自ら体現し、我々に伝え、そして教えていただいたことに対して素直に敬服し、感謝したい。

 

ありがとう。 そしておめでとう。

 

 

 

時同じくして清原引退。  

彼も野球に対するストイックな姿勢で、多くのファンや関係者の魂を揺さぶり続けた男でした。

長い間お疲れ様。

 

 

 

おしっ!!  ほいじゃ、オレもだっ!!  鉄の意志と鋼の精神でだっ!! 

 

何をだっ!! 

 

 

  ・・・

 

 

  ・・・ 仕事?  

 

 

 

  ・・・ 鉄と鋼だっ

 

 

 

 

 

ところで、10月に入りましたねぇ。

なんとか1日目は帰宅に成功。 無事K−1をテレビ観戦して寝ることが出来ました。

 

残り29日間。

 

交通事故にも気を付けようと思います。。。