September 2008

September 29, 2008

美しさとは

叶姉妹のおねーちゃんの方の顔が最近えらいことになってるな・・・と思うのは私だけでしょうか・・・

あれは唇なんでしょうか? たらこ? 明太子?   そういや、博多で買った明太子うまかったな・・・

いじってるとは断言しませんが、きっとそうだよねぇ。

あんなサイボーグみたいな、ボインミサイルを飛ばせそうな体は、日本人なのに天然で出来上がるもんでしょうか?

 

マイケル、ラトーヤ、ジャネット・・・  みんな同じ顔です。

 

いじっている人の顔は独特の雰囲気をかもし出してますよね。

ニューハーフのおじさんたちの顔も、整形してる人の顔は同じように見えてきます。

 

プチ整形は、芸能人あたり、結構やっているらしいけど、全面的に改造を施すと顔がぽこぽこと歪な形になってきます。

ジャイケルマクソンさんは、引きつった顔がしゃべる時に不自由そうだし、美白の女王だったその子さんは、顔の皮を後ろから誰かに引っ張られてたような表情してましたね。

美を保ったりコンプレックスを解消するということは大変なことですねぇ。

ジャイケルさんはあそこまでいくと完全に病気だね。 病んでます。

もはや顔面の筋肉の動かせる範囲がめちゃめちゃ狭まって、無表情でお面かぶってるみたいになっちゃってます。

 

美的感覚や美の基準は人それぞれに違いますから、たまにとんでもないことになっちゃっている人を見かけます。

その気になっちゃってると分からなくなるんですよねぇ。

誰にでもあるはずです。 恥ずかしい過去が。。。  なんでこんなんだったのかね、なんていう記憶から抹消してしまいたい過去が。。。

あら、ないですか?

 

 

先日、100均へ行きました。

のはずが、100円均一ではなかったのです。

ダ〇ソーというお店なんですが、100円以上のものがゴロゴロしてる。

ずるいではないか・・・  

100円で出来る限界は分かるが、なんかスッキリせんな・・・

 

販売戦略だろうが、100均の良さが損なわれちゃう。 

いまいましいが、その戦略にしっかり乗っかって買ってる人が、ハイ、ワタクシデス。

 

ファッションウィッグなるものがありました。

100均に売ってるおしゃれかつらを使用するユーザーさんはどんな世代の人たちだろう・・・

これを被った瞬間、もぉ、おしゃれさんではなくなってしまうのではないだろうか・・・

安上がりに仕上げてしまおうとする気持ちがすでにおしゃれさんではない。

私見ですが、おしゃれにはもう少しお金を使ったほうがいいような気がします。

でも、整形にはあまりお金をかけないほうが良いと思われます。

 

金使えばいいってもんじゃないですし、もちろん安くていいものを上手に着こなしている人もいっぱいいます。

そういう方こそおしゃれさんだと思うのですが、でも、このズラはどうかなぁ〜

 

 

 

ズラなのら

不自然です

 

 

 

トンズラー

マユゲが気になって眠れません

 

美の追求。 老化との戦い。 永遠のテーマですな。

今度、02か07あたりをこっそりとタムチさんに被せてあげようと思います。



September 26, 2008

お岩木山で手を振れば

 

私の知人に家に帰らない人がいます。

家出してるとかの類ではありません。

 

正確に言うと帰る家があるのに家族のもとへあまり帰らないということです。

 

豊橋を基盤に建築会社を経営されている方ですが、自宅が新城市にあり、お客さんに飲食店も多く、夜中に出動!みたいなこともよくあるようで、距離的に離れている新城へはあまり帰らない、いや帰れない・・・とのことです。 本人曰く。

 

帰れると思うんだけどなぁ〜。   

 

でもいいなぁ〜、自由そうで。。。  

と思うのと同時に寂しくないんかなぁ〜、奥さんも大変だねぇ〜なんて思ったりするのですが、各家庭によって、まぁ、いろいろな生活スタイルがありますからねぇ。

だから一概には言えませんね。

 

うちはありえんね。 帰らんなんて考えられんね。 ド怒られるわ。 ヤツに。

子供の顔も見たいしね。

たまに帰ったときに、おじさんだれ? なんて言われたくないし。

 

 

 


でもね、

 

数ヶ月前に、あるインチキ占い師(私はそう呼ぶ)に

 

『10月になったらあんたは家に帰らんくなる。』

 

なんて宣言されてしまいました。

 

『んなわけなかろーが』とすかさず言葉を返したが、インチキさんは

 

『いんや、あんたは帰らん。そう顔に出とるもん』

 

なんてぬかしやがった。

 

ある知人から、占いかじっとる整体師のウワサを聞き、そいつがまたよく当たるということで、オクサンがその気になっちゃったもんだから、行くはめになってしまい、そんな状況です。

 

『腰が痛いって言っとったでしょっ!』

 

『ま、まぁ、そぉだけど・・・』

 

・・・で、連れていかれました。

 

もうすぐ10月です。。。  衣替えの季節です。。。

私は本当に帰らなくなるのでしょうか・・・

 

んなアホな・・・

 

どんな理由で家に帰らなくなんの?  浮気?  

何を思ったかリュック背負って突然の放浪?  リュックの中身はおむすびと傘ってか? 

それとも帰れなくなるのかね。  UFOに連れ去られて人体実験?  血ぃ抜かれて野っ原に捨てられちゃうの?  北朝鮮に拉致される?  

何なの?

 

人を不安にさせるヤツぁ〜、インチキ商売の常套手段なんだよね。

詐欺の手口でも同じなのです。

 

やい、インチキ占い整体師、おみゃーもその口か?  細木数夫と呼ぶぞぉ。

 

 

 

ええ〜い  これでもくらえ〜っ!

 

すぺしうむ

ビビビビー

 

 

 

ん〜、でもほんとに帰らなくなったりして・・・

 

 

 

 

まつむら

私はきっと帰ります

 

10月になったって

 

石巻山からは手を振りません

 

そして

 

あの子は小さくうなずくのです

 

(あの子ってだれ?)

 

それから

 

茜の空に誓うのです

 

(なんで?)

 

 

 

 

・・・   ・・・   ・・・

 

 

 

 

たのむわ〜

そんなこと言わんといて



September 23, 2008

汝母、罪根深結 

 

「悪しき性癖は相当に根深い」 JR強姦男に懲役18年

 

9月22日 産経新聞記事より一部抜粋


 走行中のJR東海道線グリーン車内で3月と4月、勤務中の女性乗務員を相次いで暴行したなどとして、強姦と強姦致傷の罪に問われた川崎市川崎区桜本の飲食店従業員、今井卓哉被告(34)の判決公判が22日、横浜地裁で開かれた。村上博信裁判長は「安全と考えられていた公共交通機関ですら強姦の被害となりうることを示し、JRに莫大(ばくだい)な出費を要する対応策をさせるなど、影響は被害者だけにとどまらない」として懲役18年(求刑懲役23年)を言い渡した。

<中略>

 判決で村上裁判長は、今井被告がこれまでに強姦罪などで2度有罪判決を受けて服役し、出所後、半月の間に立て続けに3件の強姦事件を繰り返していたことを指摘。「性犯罪に対する規範意識は皆無。悪しき性癖は相当に根深い」とし、「合意の上であるなどと、被害者を侮辱した不合理な弁解を繰り返すなど、被害の重大性への認識が欠けている」と断罪した。

 

 

 

被害者裁判(只今発足)

 

判決   『死刑』

 

 

死刑!

 

 

こんな人は生きていても一文の得にもなりません。 潔く死んでしまいなさい。

公共の不利益です。 

悲しむ人なんていません。 もしいるとするならばそいつも同罪です。 

それが親だろうが、身内だろうが、一緒にこの世からいなくなってください。

 

アホは死んでも直らんか?

 

 

『根深い』という言葉はだいたい否定的な表現として使われることが多い。

 

しっかり根がはり、地に足のついた、堅実である、などの解釈でなく、常習的であって改善の余地がなかったり、過去の慣習や体質が硬直していて、なかなか物事が良い方向へ向かわない、というような時に使う言葉だ。

 

余談だが、長ネギ、白ネギは根深ネギ、青ネギは葉ネギに分類される。

根深さは、ネギはいいが人はまずい。

 

 


おネギ最高!ビバ横綱!

東京庵も信州庵もステキです・・・

 

 

事故米、企業性善説? そんなところにそんな言葉使うセンスがよく分からんわ。 誰?そんなこと言い出した人。

そもそも人に対して使う言葉であって、組織や何かの集合体に使うような言葉じゃない。

企業の存在価値自体がそもそも善なのか悪なのか?なんていう議論では決してないとは思うが、非常にナンセンスなことだと思う。

 

で、翻ってJRの強姦魔イマイは安全と考えられていた公共交通機関をも犯罪の舞台としたわけだ。

お米だって、安全だと考えられていたものが、そうでなかったわけで、それぞれに国民がもう何を信じたら・・・なんて言葉がほうぼう飛び交う事態に陥っている。

だからいわば、イマイはメタミドホスやアフラトキシンみたいなもんなのだ。

カビだ。 毒だ。 バイキンだ。 我が家の息子のアンパンチを受けてみよ。

 

事故米を転売するようなヤツらやイマイのような、こんな、確信的に人に実害を与えるような輩に性善説もくそもない。 そんな議論はいりません。

 

人は生まれながらにして悪いヤツはおらん。。。 と私は信じている。

赤ん坊の顔見て、こいつは将来悪くなるなぁ〜、なんて普通は言わん。 親が悪けりゃそんなこと言われることもあるけど。。。  ん?オレ? 

 

先天的に人の感情が理解出来ない因子を遺伝子に持っている人もいるらしく、そんな人が無機質に殺人を繰り返すと言われているが、全人口のほんの一握りしかいないし、育ち方でそんなもんはいくらでも変わると私は信じたい。

 

企業だって、犯罪を犯す明確な目的があるならば別として、創業した時は夢や希望に満ち溢れているはずなのだ。

それが利益主義や拝金主義に偏りすぎて、欲望に負けたある時を境に創業時の精神が曲がっていくことになる。

 

人生に失敗はあって当たり前だと思うし、人だって、企業だってやり直しはきくと私は信じているが、反省しないヤツ、特にイマイのようなヤツはもう、『ち〇こ』や、『き〇た〇』の塊のようなヤツだから、死刑じゃなけりゃ『ち〇こ』をちょん切っちまうとか、ボール取っちまうだとか、はたまた強制的にシンガポールあたりで性転換手術を施すとかしないことには根本的には何も変わらんでしょ。

だって理性で衝動を抑えることが出来ないんだから。

 

だから、ホントに根深さの原因になっているものを根絶やしにスパッとやっちまわんと革命的に物事は変わらない。

 

同様に、男性特有の異常な性欲以外にも、金銭欲だの出世欲だの名誉欲だのと人間の環境を取り巻く煩悩の世界から、尽きることなくあの手この手で悪魔くんや欲望さんからお誘いがあるが、それをいかにセルフコントロールをしていくのかが、人間が生きる上で大きな鍵となることは間違いない。

坊さんだって学校の先生だって、お医者さんだって、一体全体何やっとんのあんた・・・っていう人が多い世の中でしょ。

人間がすることに絶対なんてないし、そもそも信じられない世の中で、企業性善説だなんてとんちんかんなことを言ってるヤツァ〜、ほんとにスットコドッコイのヤットコヤットカメだわ・・・  イミワカランワ・・・

 

 

麻生自民党総裁誕生。

 

への字口のコンクリ屋のおじさん、四度目の正直でやっと『ジッチャンの名にかけてっ』ってなところだな。

 

煩悩に侵されることなく、私心なくして世のためにその身を賭すことが出来るのか、それとも根深き根からどんどん養分を送り込まれるがままにわが身を委ねるのか、太田農水相曰く『やかましい国民』に対しても『ジタバタ動く』ことの出来るリーダーであってほしいものだ。

 

さてさて根深き自民の体質は変わるんかいね。

 

 

なんもかわらん?

 

無理かぃ・・・?

 

安全・安心な世の中をのため、『信の国』創世を明言したフクダちゃんに替わって、途中でホッポリ出すことなく、『謎はすべて解けたっ!!』てな感じにスパッと金田一少年よろしく何とかして頂きたいものです。。。



September 19, 2008

鉄屋の人

 


 

やぁ、元気?

 

鋼材売ってます

 

怪しいもんじゃございやせん

 

(2回目)

 

 

 

 

気になる・・・

てつの人

 

気になる映画。 『アイアンマン』

 

息子と一緒に『トランスフォーマー』をいつも見てたから、ヤツはこれもきっと喜ぶだろうな。

つーか、オレのほうが白熱するだろうな。

 

いよいよ公開間近。 27日が待ち遠しいもんだ。

ま、公開日にはきっと行けん、つーかゼッタイ行けんけどね。

 

でも、その前に、ぽにょさんに連れて行ってあげにゃいかんな・・・ 

んで、これもきっとオレのほうが楽しんじゃうんだろうな。

 

皆さん見ました?  さかなの子。

 

なかなか時間が取れなくてねぇ・・・      

はい、どーせ言い訳ですョ。   すみませんね。。。

 

 

アイアンマンは鉄の男。

 

 

さっちゃんは鉄の女。

今、認知症と戦ってるらしい。

 

 


さっちゃんです

 

 

 

 


これはよっちゃんです

 

元たのきん一族&ギターの名手の人ではありません

 

 

うちのオクサンは、これ以上に進行してしまうと『天然ボケ』の域を脱してしまうという恐怖感から、いつも何かを忘れそうになると脳細胞が死ぬと言っては必死で忘れた『何か』を思い出そうとしている。

 

でも、私から言わせて頂けば、彼女の場合、忘れそうになるというポイントに気付くことよりも、もうすでに忘れてしまっていることの方が多いため、ケンシロウ風に言えば、

 

『オマエはもう、手遅れである』

 

みたいな感情を抱きつつ、横目で白目で流し目で彼女のことを見ているのであーる。

 

最近、我が家は引っ越したのだが、引っ越した先のお隣さんの玄関の戸が開く度に、大きな音でチャイムが鳴るので、なんだかお店みたいだなぁ、それも昔よくあったよろず屋的な、駄菓子屋さんや文房具やさんなどでもよく鳴っていたような、そんな音。  イメージできますかねぇ?

 

朝、ポストに新聞取りに行ったら、分速1mほどのスローリーなテンポで隣の家の中に1人のおじいちゃんが入っていくのが見えた。

ご挨拶に伺った時には、その存在に気付かなかったが、きっとチャイムは、推測の域を出ないが、あのおじいちゃん対策なんじゃないかと思った。

 

推測なので、痴呆症でなかったら非常に失礼極まりないが、

ウチの父方の祖母も晩年ボケたし、母方の祖母も末期癌で死を迎える間際にボケたので実際に周りで関わる人たちの大変さは分かる。

母方のばーさんの場合は癌が脳に転移したためにそうなったとは思うが、だがしかし、ばーさんたちがボケたということは、マイ脳のミソの因子にも、ボケの要素は十分に含まれるのでござる。  ニンニン。

 

 

つーか、となりのおじいちゃんは、ちゃんと出掛けても帰って来るから、違うのかな・・・   だったら大変失礼なこと書いとるな・・・

ボケてなくてもウチ帰らん人いっぱいおるよね・・・

 

 

以下、『アメリカ・アルツハイマー病協会』が提唱する、

 

〜脳を守る10の方法〜

 

んのっ巻。

 

ニンニン。

 

1. 頭が第一
健康は脳からです。最も大切な身体の一部である脳を大切にしよう。


2.脳の健康は心臓から
心臓によいことは脳にもよい。心臓病、高血圧、糖尿病、脳卒中にならないように、できることを毎日続けよう。これらの病気があるとアルツハイマー病になりやすいのです。


3.自分の値を知ろう
体重、血圧、コレステロール、血糖を望ましい値に保とう。


4. 脳に栄養を
脂肪が少なく抗酸化物(ビタミンEなど)の多い食品を摂ろう。


5. 体を動かす
身体の運動は血液の流れをよくし、脳細胞を刺激することになるかもしれない。1日30分歩くなど心と体を活き活きさせるためにできることをしよう。


6.心のジョギングを
あなたの脳を活き活きさせ、ものごとに関心をもつことによって、脳の活力を高め、脳細胞とそのつながりの余力が生まれます。読む、書く、ゲームをする、新しいことを学ぶ、クロスワードパズルをしてみよう。


7.他の人とのつながりを
身体と心と社会の要素を組み合わせた余暇活動は、痴呆を防ぐ最もよい方法かもしれません。人と付き合い、会話を交わし、ボランティアをし、クラブに加わり、学習してみよう。


8.頭の怪我をしない
頭の怪我をしないように注意しよう。シートベルトを使い、転ばないように家の中を整頓し、自転車に乗るときはヘルメットをかぶろう。


9. 健康な習慣を
不健康な習慣を避け、タバコを止め、飲み過ぎないようにし、麻薬を使わないようにしよう。


10.前向けに考え今日から始めよう
あなたの明日を守るために今日からできることをしよう。

 

 

さぁ みなさん、胸に手を当て、

 

今日から出来ることをしようじゃあーりませんか・・・

 


 

 

(注:ハットリくんとチャーリーさんは、一切ネタに関連ございません)



September 17, 2008

福な旅

社員旅行へ行って参りました。 

 

それでは、会社を代表致しましてレポートさせていただきます。

 

行き先は山口・福岡でございました。

 

移動手段は新幹線とバスです。

 

訪れたところ、それぞれに思い出ができた・・・ ような・・・  できてないような・・・

 

 

じぇろ〜

健康を考え、糖分は控えめに・・・

 

 

酔っ払っててあまり思い出せんような・・・  せっかく湯田温泉行ったのに温泉入ってないような・・・

 

ということで、今回はケータイでの写真になりますが、メインは画像で、言葉少なに書き連ねて・・・ じゃない、貼り付けて参りたいと思います。。。

 

直、写真に写りこんでいるヤロウドモたちは、心霊写真や何かの証拠写真等の類ではありませんのでアシカラズ御了承ください。

 

 

 

 

初日の錦帯橋にいた芸能人です

 

とは言っても

 

タイのトップスター

 

タイ人なんですけどね

 

 

 

 

 

秋吉と言えば久美子

 

久美子がとれることで有名なところです

 

 

 

 

 

暑い人・寒い人

 

まさにコントラスト

 

美しい景色と美しくない・・・

 

そして対照的な二人

 

アツガリくんとサムガリ(ガリガリともいう)くんです

 

有名な場所に有名な二人

 

 

 

 

そして、

 

広大なカルスト台地と青い空、それから不健康そうな男

 

不規則?  不健全?  不・・・   ?

 

 

まるお

 

この人のことはまぁ・・・ いっか・・・

 

・・・   ・・・   ・・・

 

あえてノーコメントにしておきます

 

 

 

 

 

秋芳洞は鍾乳洞です

 

秋吉台と秋芳洞

 

漢字違うんですよ

 

勉強になりますねぇ〜

 

 

 

 

おさるさんが登りたそうにしています

 

登りたい願望

 

竜ヶ岩洞とフルーツコウモリさんじゃありません

 

コウモリではなくてモンチッチです

 

 

 

 

二日目の昼飯です

 

春帆楼で『ふく』

 

ん〜♪  ごちそうさまでした

 

 

てつ  さぁ

 

てつ  さぁ〜

 

てつ ちり さぁ〜

 

てつのデパート なのさぁ〜

 

 

 

そりゃンマイわ

 

ここでもヨーケ飲んだわ

 

飲みすぎだわ・・・

 

 

 

赤間神社や大宰府天満宮

 

の写真は、

 

ま、いっか・・・

 

 

 

写真貼り付けるのが・・・

 

すでにメンドクサクなってきました・・・

 

 

 

 

タムチさんの恍惚の像ではありません

 

肉なしは・・・


 

肉なしタムチさんの友達、耳なし芳一くんです

 

 

 

 

門司港レトロ倶楽部ってところで散策しました

 

大道芸見たり、土産買ったり、   ラジバンダリ・・・

 

アリャー、ハヤリモンに手ぇ出しちまった・・・

 

 

そのまんま宮崎

 

ボケてますが、有名な宮崎赤鶏です

 

宮崎じゃないんですけど・・・

 

ん?  赤鶏?  地鶏?

 

だんだん飲み過ぎで写真を撮る手も視界も視点も

 

ブレてきているのがなんとなく分かります

 

 

 

ん?

 

そのまんま拡大図

見づらいですが、

 

このキャラは

 

『そのまんま』さんなのでしょうか・・・

 

リボンちゃんで、ちょんまげてますけど・・・

 

 

そのお土産屋さんの一角に

 

立ち飲み屋さんがありましたので、

 

タムチさんと地元のおじさんたちと楽しい時間を過ごしたり

 

しかし、飲んでばかりです

 

 

 

 

博多の夜・・・

 

んまかった・・・んだけど・・・

 

もぉ完全に酔ってます・・・

 

写真近いです・・・

 

距離感すら狂ってます・・・

 

一晩に2軒ラーメン屋さん行きました・・・

 

ごちそうさまでした・・・

 

味をイマイチ思い出せないのですが、

 

 

しかーし、

 

とてもおいしかったという記憶だけは・・・

 

ちゃんとあるのです・・・

 

 

 

ヨッパライの楽しい旅行だった・・・

 

ということが伝わったでしょうか・・・

 

 

 

結局ダラダラと長くなりましたが、

 

こんなレポートじゃダメ?



houkinkun at 00:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!会社のこと 

September 12, 2008

行ってきマッスル

 

はんたー

 

あしたぁ〜   わたぁ〜しわぁ〜  たびにでまぁ〜すぅ〜  ♪

 

 

さよならはとても言えそうにありません

 

 

土、日、月と社員旅行へ行って参ります。

 

行き先は聞かないで下さい。 男はだまって旅に出るものです。

寅さんだって、裸の大将だって飛ぶ鳥はアトをニゴサナイものなのです。

 

・・・    ・・・

 

帰ってきたら、ちゃんとご報告致します。

 

昨年もこの時期に行きましたので、ちょうど一年経ちました。

ということは、ブログも始めて一年ぐらい経ったということですな。

 

早いもんですな。  じじいになると時間の過ぎる感覚がとてもはやくなる。

 

 

はんたー使用後

 

ときの流れはとてもはやい

 

 

 

 

なかじまぁ

 

でぶぅ

 

なかじま・・・

 

どいまさる・・・

 

  あさいしんぺい・・・

 

  じゅうろくぶんかつ・・・

 

  ぞうじるし・・・

 

おそるべし・・・

 

・・・

 

行ってきま〜す。。。



September 10, 2008

奇族

 

ダンディズム ≒ オレサマの生き様

 

 

精神的貴族 ≒ 高潔さ溢れるオレサマのこと

 

 

否、むしろ貴族そのもの = つーか、オレサマだもの

 

 

 

いでっ

 

 

ダンディズムとは、過去イギリスにおいて騎士道的な貴族然とした態度を指してそう言われ、またそんな精神的貴族のかくあるべき姿として受け継がれたスピリッツでもあったのです。

 

とある講演会で、参議院議員の鴻池さんのお話を聞く機会がありました。

最近では日曜日のお昼にテレビによく出ているおじさんです。 たかじんさんの番組。

 

で、彼は、精神的な気高さや、誇りや愛国心などを、イギリスの貴族や騎士道、それから日本の武士道などの話にも絡めて、それらが現在の日本人に大きく欠如してるということ、またそれらの精神性を後の世に繋げていく教育も戦後の日本では欠落してきたということもおっしゃられていました。

 

耐震偽装、食の偽装、相次ぐ偽装問題の末、偽装大国日本とまで言われ、企業がこぞって利益を追い求めた結果、現状では、かのフクダちゃん曰く、信じられない、信用のできない国ジャポンになってしまっています。

 

で、また『事故米』だって。

すでにブログのネタとしては古いので、さらっと書きたいと思います。

 

タムチさんが持参するシロメシは自己米。 タムチさん自分専用米。

 

えっ タムチ、事故かい?  ケロリン号に自己米を積んで事故かい?  

えっ ひいてしまったのかい?  それじゃ事件じゃないかい・・・

 

さ、話を戻すと、今回の件はまたひどいですね。 

完全に組織犯罪だ。  倫理観にかけるとかいう問題じゃない。

こんなもん『事件米』だ。 

 

鉄筋の数を減らしたり、豚肉を牛肉なんて言ってみたり、産地や賞味期限を偽る類とは違う異質のものだと私は捉えています。

 

悪魔や鬼の所業だ。 

 

毒性の高さや人体への影響の大小があったとしてもサリンばらまいとるのと変わらん。

 

さらにひどい話、国が間接的にこの犯罪に手を貸したと言っても過言ではない状況があることも根が深い。

ほんとに国中こんなんかい?  

 

信の国ねぇ〜 

 

米買った被害件数や余波がどんどこ広まってる。

買う側のマナーだって求められるんじゃないんですかね。

付加価値を高めて商品を販売することで利益を得ること、仕入れのメリットを生かして利益を生む・・・商売のセオリーですが、これは表裏一体。

仕入れる側にだってモラルが求められる。 だってそもそも『事故米』が安いからこんな『事件米』に変化してしまったわけですからね。

 

安物買いの銭失い・・・

 

みなさーん! うちの営業マンをいじめないでね〜。。。

 

 

アタシャー、焼酎だって、せんべいだってようけ飲んだり食ったりしてますがな。

せんべいをツマミに焼酎飲んでますがな。

多角的に死への街道マッシグラやないかい。  チーン、ご愁傷様だな。 短い人生頑張って生きていこうと思います。アーメン。。。

 

信の国なんて遠い夢の話。 欠片も希望の一端も垣間見ることなく、フクダちゃんは去っていった。

 

自民党総裁選が公示されました。

 

次の総理には精神的に貴族な方に国を背負っていただきたいものですな。



September 08, 2008

ねじ巻いとくれ


 



やぁ、元気?

 

鋼材売ってます

 

怪しいもんじゃございやせん

 

 

てつです

 

硬くて

 

つべたくて

 

ゴチンすると痛い

 

あいつです

 

 

 

 

 

 

こりゃこりゃ、おまいさん

 

このシトは

 

風の中でも気になっちゃうアイツじゃないですか

 

 

 

 

 

キーックッ!! トォッ

 

 


 

でぇぇぇーぃっ   アチョー

 

 

 

 

だぁぁぁぁぁ〜  やられたぁ〜

 

 

 

 

・ ・ ・  

 

・ ・ ・ 

 

 

あのねぇ

 

ベツニこわれてないよ

 

手抜きなんてしてないよ

 

・ ・ ・

 

 

 

ネジだって飛んでないよ

 

飛んでないけど、

 

そのかわり、

 

だれか

 

マキマキしておくれょ・・・



houkinkun at 16:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!しょうもな 

September 05, 2008

TAMU'S WEEK

 

大好評!!!

 

前回に引き続き、タムチネタ第3弾っ!

もぉ、このまま連載すらしてしまいたいぐらいです。

 

でも、どなたからも何のリアクションもございません。

どうしてしまったのでしょう・・・

 

みなさん、こんなチャンスなんて・・・ そりゃ、いっぱいありますが、そんなにはありませんよ!

 

せっかく、ケロリン号助手席という名のスーパーシートへのゴールデンチケットを獲得できるチャンスなのに。。。

 

しかし、まぁしょうがない。  今後もメゲズに世界発信を執拗に繰り返すことを私の下半期の行動目標にしたいと思うのであります。

 

こりゃまた、いつもの展開だな・・・

 

 

でもね、

 

 

どこかのだれかさんとは違うんです。 タムチさんのことは他人事じゃーないんです。 

自分事・・・ でもありませんが、まぁしかし似たようなものなのです。

 

 

 

 

あなたと(は)違うんですっ!

 

 

私はねぇ、ちゃんと客観的にタムチさんのことを見ることが出来るんですよ。。。  客観的にね。。。

あ、自分のことを客観的に見にゃいかんのか。  じゃ、ダメだわ。

 

 

 

 

 


あなたとは違うんです

 

 

 

 

 

 


ソナタとも違うんです

 

 

 

 

 

 


アタタなんかとも違うと思います

 

 

 

 

 

 


アナゴさん?

 

 

 

 

 

 

きなこ


きなこちゃんとは全然違います


 

 

 

さてさて、いい加減ケロッピータムチのことはサッサと忘れて別のネタにいっときましょー  ( ̄ー ̄)/

 

とは言え、ネタがない・・・ 

 

・・・

 

・・・ ので

 

 

 

あでぃおす・・・

 

 

 

結局、3連続だ・・・    今週はタムチウィークだったな・・・    営業成績あげろ・・・   アンポン



September 03, 2008

切実

 

おそらく好評につき、連続2回ガリガリくんのネタでいきたいと思います。 

 

一部のマニアにしかウケてないじゃん!なんて言ってはいけません。

そして、拒んではいけません。  

食べずに嫌いなんて言うもんじゃありませんって納豆を食べさせられた子供の頃を思い出すのです。

納豆には栄養があるではないですか。 それに血液をサラサラにしてくれるんです。

 

『くさや』、『豆腐よう』、『臭豆腐』、『ブルーチーズ』だってみんな同じです。 臭いだけじゃないのです。

 

要するに見た目や臭いではなく、まず自分に取り込んでから感じる旨みが重要なのです。

 

そう『旨み』。 これが彼の持ち味なのです。 

 

大事なのは覚悟なのです。 イキオイが人間、時には必要です。 まずはタムチさんを体感しなさい。

 

するめだって干からびてるではないですか。 鯵だって鰯だって鰹だって干したり燻したりすると旨みが増すものなのです。

しいたけなんて、干すことによってめちゃくちゃ旨み成分出まくりなのです。

干しアワビや乾燥ナマコなんてとても高級です。 

 

そうです、彼には価値があるのです。 

ガリガリであることにはそうした秘密が隠されているのです。

 

そして、噛めばきっと出るはずなのです。 何かが。  

言っときますが、緑色の血や、黄色の得体の知れん液体なんて出てきませんよ。

まず、噛み付いて、出てくるのは悲鳴ぐらいだから大丈夫です。 ご心配には及びません。

 

だから、恐れてはいけません。 コメントを躊躇してはいけません。 

今この記事を読んでいるそこの独身のおねーさん、あなたは彼の人生のパートナーに立候補するべきなのです。

そして彼のケロリン号の助手席に座るべきなのです。 

いや、座らなくてはいけない。 つべこべ言わずに座っときなさい。 まーいーじゃん、座りんやれ。     

座れ。     

 

お願いですから座ってください。

 

照れる・・・恥ずかしい・・・とモジモジしているあなたの背中を私がそっと押してあげます。 いつでも連絡してください。 協力致します。

 

一昨日の記事のタイトルは888。

以前6月6日に666に絡む記事を書いたことを思い出し、読み返してみました。

タイトルだけではなく、内容までリンクしていた。。。

タムチのネタばかりか、助手席の話まで書いている。

こういうことを偶然と捉えるのか、潜在意識下で引き起こされる自分の能動的な行動なのかは、自分でも分からない。

 

偶然の一致やデジャヴュなど日常に起こる些細なことから印象的且つ、自分の人生に影響力のある出来事に至るまで、あっ・・・と思うような出来事が私にはしばしばある・ ・ ・ のですが、みなさんにはございませんか?

 

なんてことを書き始めるとまた方向がそれていってしまうので話を戻します。(そぉ、本日はしっかりとタムチにーさんのネタを書ききることを心に誓ったのだ)

 

以前、彼の常套句をいくつか紹介させてもらいました。 ま、口癖のことなんだけどね。

『ドシドシと』だとか『どうもさま』なんてのがあるが、彼には、さらに頻繁に用いるお気に入りの言葉が、実はあります。

 

『確かに』

 

というフレーズ。

 

おそらく推測するに『本当にそうですよね』、『その通りですよね』、『まさに私もそう思います』というような感情を表現したいシチュエーションでの受け答えで使う言葉であると考えられます。

 

彼が担当させていただいているお客さまは、すでに感じていらっしゃると思いますが、使用される頻度がこれまた多い。

おまえは『タシカニ星人』かっ!  それとも『タシ蟹』でも食いたいのかっ!

とツッコミを入れたいぐらい、ほっておくと、タシカニ〜を連発している。

最近は若干減ったが、以前は彼の発する言葉の90%ぐらいがタシカニ〜だった気さえします。

 

まぁ、そんなタムチさんですが、彼には開缶直後のシュール・ストレミングのように人間力をプンプンと匂わせ、そしてエネルギー溢れる、爆発力を持った逞しいホウキンズパーソンになっていただきたいと草葉の陰から応援しつつ、彼の情報を今後もこそこそと世界発信して参りたいと思う次第なのでございます。。。

 

参考までにシュール・ストレミングとは、発酵して缶が膨張し、爆発寸前状態にあるスウェーデンの魚(ニシン)の缶詰のことです。

 


 

開缶にあたっては4つの注意事項があり、

 

_箸涼罎任漏缶しない

開缶するときは必ず何か不用なものを身にまとう

3缶する前に必ず冷凍庫に入れてガス圧を下げておく

ど下に人がいないかどうかを確かめてから開缶する

 

でなことが缶詰に書かれているらしい。

残念ながら日本では缶の爆発の危険性と食品衛生法上から輸入が禁止されています。

 

しかしだからと言って、タムタムさんへの対応はケッシテ同じようしてもらっては困ります。

 

まず、

ゝ颪泙此家の中に入れてあげてください

そして、

⊃牡きやパンツいっちょうで接したりしないでください   犬や猫ではありません

それから、

4┐い箸海蹐苦手なので、閉じ込めるなら、ホッカイロや、襟巻きを与えてやってください   動かなくなります・・・

まぁ、おそらく、風下確かめなくても

い修海泙任涼躇佞鷲要ありませんし、もし臭っても微かな加齢臭程度ですからご安心ください

 

これだけタムチのネタが多いと、こりゃカテゴリーにタムチ枠を追加せにゃならんな・・・なんて思う今日この頃です。。。