June 17, 2015

報告。

もりお

















昨年に引き続き、会長に決算報告をしてきました。




今年は、終始眠たそうで、結局行っただけになっちゃったけどね。







彼が脳出血で倒れてから随分経ちました。




2009年の11月16日に脳幹出血で倒れました。




それから今が2015年ですから、約5年半ですね。




あっという間です。




私は彼が倒れる前の4月に社長になってますから、社長歴6年です。




社長になってから6年。




思えばいろんなことがありましたね。




会長のことや以前のホウキンのことを知らない社員も増えました。




反対に、今でも昔の記憶が色濃く残っている社員もいます。






母親も病院に通い始めて5年半が経ったということになります。




すごいね。




そんな人見たことない。




完全介護の病院なのに、何が彼女をそうさせるのか。




別に行くことないのに。




自分の時間に使えば良いのに。






健康なときは毎日喧嘩してたのにね。




不思議なものだ。






当時保育園児だった長男も5年生。




じいちゃまのことは、うっすらとしか記憶に残っていない次男。




三男が生まれてすぐのことだし、長女は寝たきりの状態でしゃべらない人がじいちゃまだと思っている。




時間の経てば、当たり前ですが、色々と変わりますね。




同様に会社のかたちもどんどん変わって行きます。








不易流行。




元々は、俳句の世界で生まれた言葉です。




不易とは「人の心から社会の盛衰まで世の中の森羅万象を司る不変の法則、時をこえた真理」のこと。





流行とは「時代性や環境条件により、時に法則を打破するさまざまな変化」。



この不易と流行の基はひとつ。




不易が流行を、流行が不易を動かす。




定型は残しつつも新たな言葉を取り入れていかなければ、五七五の世界では飽きがきますからね。




善きことは残し、新しいことにもどんどん挑戦する。




会社も同じ。




過去にとらわれることなく、未来にばかり目を向けるのでもなく、ワクワクしながら一歩ずつですね。







来年もまた、さらに成長して会長に報告ができたら良いなと思います。



houkinkun at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!会社のこと